So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
犬連れ・ハイキング ブログトップ
前の10件 | -

坂戸山2 [犬連れ・ハイキング]

4月26日(木)12:38 坂戸山山頂到着。

坂戸山22.jpg

坂戸山の標高は634m。スカイツリーと同じ高さです(^.^)

クロ、ドヤ顔。
ほとんどスリングで運ばれて来て、
今回はお姫様登山!?


三角点の前で!
坂戸山23.jpg

クロの後の山は金城山?
坂戸山24.jpg


「実城」の杭です。
IMG_5462.jpg
城があった場所です。
歴史好きの人なら、この山頂に立ち、
いろいろと感慨深く、
当時の事を思い浮かべるのでしょうね。。。

頂上の富士権現社の前で。
坂戸山25.jpg
日差しがキツク暑かったので、
お昼休憩はこの富士権現社の裏の日影でしました♪

休憩後、大城、小城へ。
坂戸山26.jpg

コブシが点々と咲き、素敵な小径。
坂戸山27.jpg
クロも楽しそうに先を行きます。
坂戸山28.jpg

コブシと青空、素敵すぎ!!
坂戸山29.jpg



なんと、なんと!
坂戸山30.jpg

道の両側はカタクリの群生地ですよ〜!!!


少し時期が遅かったようで、
ちょっとお疲れ気味なカタクリ(^_^;)
とはいえ、素晴らしい!!
坂戸山31.jpg


大城に到着。

坂戸山32.jpg
頂上から10分ほどでした。

素晴らしい眺め!
坂戸山33.jpg


山頂へ戻りま〜す♪
坂戸山34.jpg

坂戸山35.jpg

コブシがとても綺麗で
ついつい、あの歌が出てきます♪

コブシ咲く・・・♪
北国の・・・
ああ北国の春♪♪♪

坂戸山36.jpg

山頂に戻ってきました。
坂戸山37.jpg

城坂コースで下ります。
坂戸山38.jpg


花が多いコースだけあって、
カタクリがいっぱい!!

坂戸山31.jpg

やる気になったクロ、どんどん下っていきます。
坂戸山40.jpg


梨の木平。
坂戸山41.jpg

白い花をつけた大きな木が一本。
坂戸山42.jpg
小梨かな?
花びらがはらはら雪のように散り落ちて映画のワンシーンのようでした。

ここもカタクリがいっぱ〜い♪
坂戸山43.jpg


道の脇に咲くカタクリ。
坂戸山44.jpg

ゆっくり花を眺めたいのに
シャカシャカ下ってしまうクロ。

坂戸山45.jpg

速すぎで何度も「ゆっくり!」と声をかけても
聞く耳持たずのクロでした。

坂戸山47.jpg

下の方に下りて来るとエンレイソウやイカリソウが咲いてました♪
坂戸山46.jpg

坂戸山48.jpg

坂戸山49.jpg

14:22 駐車場に戻ってきました。
坂戸山50.jpg
クロ、下りは全部、アンヨしてお疲れちゃんでした。

この日は水上温泉にお泊まり(^.^)



スパムコメントが多いため、コメントは承認制になりました。


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

坂戸山1 [犬連れ・ハイキング]

4月26日(金)、坂戸山(新潟県南魚沼市六日町)にクロと登ってきました。

IMG_5487.jpg

坂戸山は戦国時代、直江兼続ゆかりの山城があった所です。
直江兼続は大河ドラマ「天地人」で
妻夫木くんが演じた「愛」の兜をかぶった武士です。

その坂戸山はカタクリの群生地でも知られています。

春になるとカタクリの他にも桜、コブシ、イワカガミ・・・などなど
花がいっぱい咲く山でもあります。

行った人達からは「花が綺麗だった」と聞かされていたので
いつか花の時期に行ってみたかった山です。
今年は花の開花が早いと各地で言われ、
ネットを見るとやはり坂戸山のカタクリも同じく早く、
もう最盛期を逃してしまった感じでした。
でもきっと山頂部はまだ見頃だろうと出掛けました[車(セダン)]

休憩で赤城高原SAに入ったら、
八重桜やチューリップがとても綺麗でした。
赤城高原SA.jpg
クロ、天気が良くて眩しそう。
この青空は長い関越トンネルを抜けると小雨ふる曇天に変わりました。
トンネルを境に天気が違うのはよくあることで
この日の天気予報は雨のち晴れとわかって来ていたので想定内。

予報より天気の回復が遅いようだったので、
SAで休憩がてら、晴れ待ちして
坂戸山の駐車場へ向かいました。

10:40 駐車場到着。
坂戸山01.jpg
登山口の鳥坂神社駐車場には水たまりの所しか空いていなかったので、
案内板にしたがってきた駐車場です。

駐車場入り口の垂れ桜。
坂戸山02.jpg
東京の桜はとっくに散ったのに
こちらではまだ見頃の桜が残っていました。

薬師尾根コースの登山口に向かいます。
坂戸山03.jpg
鳥坂神社の横を通りすぎると立派なトイレがあったので、
入っておきました(^.^)

史跡、家臣屋敷跡。
坂戸山04.jpg
早くもここでカタクリの群生地に出くわしました。
坂戸山05.jpg

クロ、調子よく前をテケテケ・・・。
坂戸山06.jpg
ホント、この時はノリノリでした。

お! エンレイソウだ!
坂戸山07.jpg


御居間屋敷跡(おんまやしきあと)。
坂戸山08.jpg

ただの空き地と思いきや、ここにもカタクリの群生地が!
坂戸山09.jpg

この後、暗い杉林を登っていくと
お地蔵さまが立つ、明るい尾根に出ました。
坂戸山10.jpg

おっと!
ここでクロ、ストライキ!
坂戸山11.jpg
大山の時はシャカシャカ登ったのに
今回は、ぐずぐず!

まだ山頂は遠いのに。。。。

オヤツを出してもやる気スイッチがONにならなかったので、
スリングに入れて運ぶ事にしました。
クロの体重3.4kg。軽くはない。って重い(^_^;)

薬師尾根、けっこうな急登だけど見晴らし抜群!

坂戸山12.jpg
振り向いて景色を眺め、一息ついて登り続ける。
坂戸山13.jpg

天気は予報通り晴れてきました!
坂戸山13a.jpg

スリングの中も飽きたのか
歩き出したクロ。
坂戸山15.jpg

コブシ♪
坂戸山14.jpg
この日の薬師尾根はコブシがとても綺麗でした。

イワカガミ♪
坂戸山16.jpg

ショウジョウバカマ・・・、こんな色だったっけ?
坂戸山17.jpg

イワナシ♪
坂戸山18.jpg

ミツバツツジ?
坂戸山18a.jpg

花に励まされ、登っていきます。

8合目
坂戸山18b.jpg

またクロが、ぐずぐず(^_^;)
坂戸山19.jpg

何が嫌なのかな?
仕方ないな〜とスリングに収納(^.^)

やっと九合目。
坂戸山20.jpg

頂上まで、あとちょっと!

この後に出てきた鉄階段をやりすごしたら頂上はすぐでした。

坂戸山21.jpg

つづく

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

クロと大山(丹沢)に登ってきました♪ [犬連れ・ハイキング]

4月13日(金)、
丹沢の大山に登るために
電車とバスを乗り継いで、大山ケーブル下までやってきました。

DSC06416.jpg

まずは、お土産屋が並ぶこま参道を登って大山ケーブルカーまでいきます。

で、クロはバックinで大山ケーブルカーに乗車(^.^)
DSC06418.jpg

乗車約6分で阿夫利神社下社に到着。
DSC06421.jpg
ここで標高は約700m。高尾山より高いです♪

阿夫利神社下社からの眺め。
DSC06423.jpg
残念!相模湾が霞んでます。

阿夫利神社下社で記念写真。
DSC06424.jpg

お参りして、御朱印をもらいました。
DSC07119.jpg

10:15 阿夫利神社本社がある山頂を目指します。
DSC06425.jpg

・・・って、いきなり急階段で始まるので、
クロは脚力温存のため階段は抱っこ。

上から撮った階段。
DSC06427.jpg

この後、クロは自前の四つ足、四輪駆動で
ガンガン登っていきました。
DSC06433.jpg

こんな所もへっちゃら(^.^)
DSC06440.jpg

所々でマメザクラが見頃でした♪
DSC06443.jpg

11:07 富士見台に到着。
DSC06445.jpg

富士山は雲が多くて、すっきり見えず(>_<)
DSC06446.jpg

足下のかわいい花に癒され、
さらに登ります。
DSC06448.jpg

先をゆくクロが振り向いて、
「花なんていいから、早く!」って
プレッシャーをかけてきます(>_<)
DSC06449.jpg


DSC06450.jpg

おっと!こんなのがありました!
DSC06451.jpg
クロの細いアンヨが挟まったら大変なので抱っこです。

間もなく鳥居って所で裏道にそれたクロ。
そして、ウン○をぷりっ!
もよおすと目立たない所でしたがるクロでした。

すっきりしたクロは
そのまま裏道を通って山頂へ。
DSC06454.jpg

裏からまわって阿夫利神社本社の前に来ました。
DSC06457.jpg
本社で御朱印がいただけるのですが、閉まってました。
平日だからかな…。

11:45 大山登頂の記念写真(^.^)
DSC06459.jpg

山頂からの眺め。
DSC06463.jpg

空いてたベンチに腰掛けてお昼にしたら、
クロ、隣のグループをガン見!
DSC06461.jpg

隣の中高年グループ、昼食がメインイベントとばかりに
次から次へといろんな物を出して食べて、
クロの大好きな「リンゴ」が出ちゃったら、
クロが「ワン!」(>_<)
ちょうだいのワンワン。

ハズカシイ(^_^;)

クロが落ち着かないので早々に下山開始。
山頂滞在時間、約15分でした。

12:02 見晴台経由で下社へ下ります。
DSC06466.jpg

しっかりお昼のオヤツを食べたクロは
ノリノリで下りていきます。

素晴らしい眺め♪
DSC06475.jpg

見晴台への下りは眺めがいいです。
DSC06476.jpg

立派なブナですねぇ。
DSC06480.jpg

綺麗なマメザクラ♪
IMG_5074.jpg
マメザクラを撮っていたら、
座りこんだクロ。
IMG_5071.jpg
アタチを撮ってとアピール!

はいはい、パチリ!

かわいいヤマルリソウ。
DSC06482.jpg
登りの表参道より、多く咲いてました。

13:04 見晴台到着。
DSC06484.jpg
ここでおやつ休憩。

見晴台から二重滝へ。
DSC06488.jpg

二重滝とクロ。
DSC06492.jpg


13:45 阿夫利神社下社に戻ってきました。
DSC06493.jpg
昔ながらの茶屋が並ぶはじにカフェがあったので
入ってみました。
IMG_5085.jpg
ここでも厨房をガン見のクロです。

下社からケーブルカーを使わに女坂を下ります。
DSC06500.jpg

段差が大きい階段が続くので
クロはバックin。
背負って下ります(^.^)


大山寺の階段。
DSC06511.jpg
ここは秋になるとモミジで真っ赤になる所です。
時期になるとライトアップがあります。

以前、紅葉の時に来て撮った写真↓
R0013602.jpg

背中のワンコリュックから
「歩きたい」とクロがく〜んと鳴くので
歩かせました(^.^)
DSC06512.jpg

新緑が綺麗!!
DSC06514.jpg


こま参道と平行している車道を行きます。
DSC06516.jpg

こっちを通るのは初めて!

すると「茶湯寺(ちゃとうでら)」というお寺がありました。
DSC06517.jpg

何かお茶と関係あがあるのかな?
行ってみましょう〜!

木造の釈迦涅槃像があるようです。
茶湯寺.jpg

あら、閉まっている!
DSC06521.jpg

釈迦涅槃像を見られなかったけど
かわいいお地蔵さまに会えました(^.^)
warabejizou.jpg

茶湯寺は「百一日参り」のお寺だそうで、
亡くなった方の百一日にお参りすると佛様になった故人に似た人に会えるそうです。
詳しくはググッてください。

15:00 無事にバス停に下山。
DSC06524.jpg

ふぅ〜、長い下りでした。
それも階段が多くて、脚がわなわなになりました(>_<)
その昔、ケーブルカーを使わずに山頂を往復した頃に比べると
脚がずいぶんと衰えたのを実感。
さらに翌日から3日続いた筋肉痛でも思い知りました!!!

クロはあれだけ歩いたのにケロッとしてました。
ワンコに筋肉痛は無いのですね〜。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

高松山2 [犬連れ・ハイキング]

4月8日(日)、
高松山入口→ビリ堂で高松山の頂上にきました。

DSC06329.jpg
頂上は広くて、いい眺め♪
DSC06325.jpg
DSC06331.jpg

おっ!
DSC06338.jpg
富士山が見える!!
DSC06341.jpg
雲がかかっているけど
これだけ見えればGoodです(^o^)

2003年発行のガイドブックには
「山頂は周囲を植林に囲まれているので展望はない。」と
あったけど、
こんなに眺めがいいって事は、
植林を伐採したんですね。

お昼を食べたら、下山開始です。

12:12 男坂で下ります。
DSC06343.jpg
女坂の方は植林の中を下るようで暗かったので、
男坂にしました。

鍋割山稜が見えます。
DSC06346.jpg
やっぱ、鍋割山は大きいですぅ!

おっ!
クロが何か見つけたようです。
DSC06348.jpg
ミツマタです!!
DSC06349.jpg
花は終わりで白くなってます。
DSC06350.jpg
前回の茂木のミツマタ群生地より規模が小さいけど
丹沢にはこんな感じでミツマタが見られる所が多いです。

ビリ堂からの荒れた道と違って、
穏やかな道が続いてます。
DSC06352.jpg

DSC06353.jpg

真弓ヶ丘に来ました。
DSC06354.jpg

真弓ヶ丘の真弓の木です。
DSC06361.jpg
秋になると可愛い赤い実がつきます(^.^)

真弓の花はまだでしたが、
近くに大島桜が咲いてました♪
DSC06362.jpg


桜を眺めるクロ♪
DSC06363.jpg

IMG_4986.jpg

桜が目立つなぁと思ったら桜平に来てました。

DSC06364.jpg


そして富士見台。
IMG_4990.jpg
富士山、見えました\(^_^)/
DSC06367.jpg

明るくて良い感じの道が続き、気持ちが弾みます♪

面白い花が咲いてました。名前はなんでしょう?
DSC06368.jpg

↓こっちはキランソウですね。
DSC06370.jpg


尺里(ひさり)峠に来ました。
DSC06371.jpg
ここから虫沢古道を歩き田代向かいに出ます。
おっと写真の左の看板にオソロシイ注意が…!

DSC06371a.jpg
ギョっ!
ヤマヒル注意だって!!
丹沢にヤマヒルが出るのを知ってましたが、
それは東丹沢の方だと思っていたので、
ここもだとは…。恐い、恐い!

ヤマヒルの活動時期は4月〜11月。
行ったこの日(4/8)、なんとかセーフ!
ヤマヒルに遭う事は無かったです。


尺里(ひさり)峠から車道を少し下り、虫沢古道に入ります。

DSC06376.jpg


落ち葉の間にカンアオイの花を発見!
DSC06378.jpg
虫食いの跡があるカンアオイの葉。
IMG_4999.jpg
これはギフチョウの幼虫の仕業かな?

落ち葉がいっぱいの道、
・・・っていうか、荒れてる!?
IMG_5001.jpg


落ち葉の深いとこを裂けて
ちょっと上を歩いてます。
DSC06381.jpg


林道と平行している虫沢古道。
DSC06382.jpg
荒れ気味の道が嫌で
途中から、林道に出ちゃいました。

山を抜け出たら、茶畑が広がってました。
DSC06384.jpg

DSC06387.jpg

シュンラン、みっけ!
DSC06388.jpg

新緑と八重桜の道♪
DSC06389.jpg


もちろん右の近道です(^.^)
DSC06391.jpg

DSC06394.jpg

茶畑、けっこうあります。
DSC06395.jpg

どんどん下りてゆきます。
DSC06397.jpg

途中、クロは少しリュックインで休憩して、
14:00 寄のドッグランに来ました。

DSC06403.jpg

高松山から田代向に下りたのは、
この寄七つ星(ふれあい)ドッグランを見たかったのもあります。

ワンコ、けっこう来てます。
DSC06401.jpg

DSC06405.jpg

これだけワンコがいるとクロはフリーズしてしまうし、
高松山を登って下りてきて、お疲れちゃんなので
ドッグランに入りません。

ワンコも入れる寄七つ星カフェへ。
DSC06404.jpg
クロには鹿スープ入りのクッキー、
私はコーヒーとゆず入りパウンドケーキで一休み。
IMG_5012.jpg
お値段がコンビニのカフェと同じくらいで
こういう所にしては安いと思いました(^.^)

バス時間に合わせてカフェを出てバス停へ。

すでに人が並んでました。

DSC06411.jpg

皆さん、シダンゴ山を下りてきたようです。

定刻よりも早く来た臨時バスは混んでいて、
すでに立っている人もいました。
駅まで座れないのは辛い(>_<)

並んでいる人はどんどん、乗り込んだけど
私は運転手さんにこの後、定刻のバスが来るのを確認して
臨時バスを見送ることにしました。
「定刻バスに座れるかわかりませんよ」と運転手に言われたけど
その時はその時です。

で、後から来た14:45の定刻バスはガラガラ!

座れました(^.^)v


IMG_4996.jpg


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

高松山1 [犬連れ・ハイキング]

神奈川県の丹沢に高松山(標高801m)があります。
大野山やシダンゴ山と並ぶ丹沢前衛の山です。

シダンゴ山、大野山、その隣の不老山は、すでに登っていますが
なんだか、この高松山だけは
ずーっと登りそこねてしまい
やり残した感がずっとありました。
なんかもやもやして仕方なく、
このままじゃなぁ…と思い、
クロをお供に4月8日(日)、行って来ました(^.^)

9:20 高松山入口からスタートです。
DSC06286.jpg

クンクン・・・!
DSC06288.jpg

歩き始めは民家がある道なので、
地元のワンコの臭いがするのでしょうね。

DSC06289.jpg
高速の下をテケテケ・・・。

案内板がありました。
DSC06290.jpg

えっ!? ビリ堂コースに危険箇所あり!?
あらあら、
じゃ、充分に注意して行きましょう!

尺里川を渡ったら、ハイキングコース迂回の看板が!!
DSC06292.jpg

ちょうど工事の人がいたので、
確認すると
尺里川沿い(赤線)を行けばいいとの事。

ではでは、川沿いを行きます。
DSC06293.jpg

←ビリ堂の看板どおり左に曲がります。
DSC06296.jpg

曲がり角にあった石仏。
DSC06297.jpg

さっき、歩いていた所を見下ろして、
何を思うクロでしょうか(^.^)
DSC06302.jpg

まだまだ、舗装路歩きが続きます。
DSC06303.jpg
この辺り、秋になるとみかんの実がなって、
美しい里の景色になるらしいデス。


新東名高速工事の看板。
DSC06305.jpg
新東名高速ができたら
景色が変わってしまいますね。

DSC06307.jpg
やっと土の道になり、
ハイキングらしくなってきました♪

里山って感じでシャガが咲いてます。
DSC06308.jpg

ベンチがある所で1回だけおやつ休憩して、
高松山まで1時間45分のとこまで登ってきました。
DSC06309.jpg

DSC06311.jpg
まだまだ登ります♪
DSC06310.jpg


ビリ堂に来ました!
DSC06313.jpg


その昔、麓から順に観音堂を立て、
ここが最後のお堂だったのでビリ堂と言うそうです。
そうビリとは最後の意味だったんです(^.^)

DSC06314.jpg
・・・と、
そんな事どうでもいいから、
おやつちょうだいのクロです。

ここから、道の様相が変わりました。
DSC06317.jpg
まずは階段がつづきます。
DSC06318.jpg

次は倒木ありの荒れた斜面をジグザグのように登っていきます。

DSC06319.jpg

危険箇所とはこの事のようです。
ビリ堂まで何の心配も無い道だっただけに
かなりすごくてビックリしました。

荒れた急坂を登って稜線に出ました!
DSC06320.jpg

ここから高松山山頂までは
穏やかな尾根道。

DSC06322.jpg

緊張がゆるみます(^.^)

11:30 高松山山頂に到着です!
DSC06324.jpg


高松山2につづく


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

焼森山〜鶏足山 [犬連れ・ハイキング]

4月2日、ミツマタ群生地を見た後で
焼森山〜鶏足山(けいそくさん)をハイキングしました♪

焼森山〜鶏足山の新ルートが
保全料金徴収場所を挟んで2つありました。

DSC06226.jpg
ミツマタ群生地から歩いてきて
保全料金徴収場所の手前の入り口より
その先の方が伐採地で明るかったので、
そっちから登る事にしました。

入り口から見えた山には山桜がポツポツ咲いて良い感じ♪
IMG_4918.jpg

登っていくと林の中になり暗くなってきました。
DSC06228.jpg

15分で尾根道に出ました。

DSC06229.jpg

ここで昔からある登山道に合流です。
DSC06232.jpg


山頂まで400m、もうちょっとだ(^.^)
DSC06234.jpg
地図を出すのが面倒で見てなかったので、
こういうのがあると助かります(^.^)

ゴツゴツの連なる石、まるでゴジラの背中みたい。
DSC06236.jpg
石の脇を歩けたので、
見た目ほどやっかいな道ではなかったです。

DSC06238.jpg
こだま岩からの眺め。
DSC06239.jpg
霞んでいるのが残念!

クロは眺めよりニオイ嗅ぎで顔をあげません。

DSC06240.jpg

新ルートから歩き始めて45分、焼森山山頂に着きました!
DSC06242.jpg
山頂からの眺め。
DSC06243.jpg
クロ、山頂チェック(^.^)
DSC06244.jpg

山桜が咲いてました(^.^)
DSC06245.jpg

鶏足山へ行かずに焼森山から引き返すつもりでしたが、
山頂にいた地元の男性に
来た道よりも先に進み鶏足山の手前で下りた方が歩きやすいと言われました。

でも、分岐箇所に標識は無く
赤テープが目印だと言われ、
ちょっととまどった私は
引き返した方が無難だからと教えてくれた男性に言うと
居合わせた男女二人組の男性が
分岐を教えてあげるから、
そっちにした方が良いと言ってきました。
そこまで言うのならと
その男女について行くことにしました。

焼森山の先は穏やかな道が続いてました。
DSC06251.jpg

シッポふりふり、お二人について行くクロ。
DSC06253.jpg

ミツマタ群生地へ下る分岐に来ると
鶏足山はすぐそこだと言います。
ここまで来て行かないのはもったいないような口ぶりだったので
ついて行くと焼森山から12分で鶏足山に到着。
DSC06255.jpg
あらまぁ! こんなに近かったのねぇ(^O^)

おや!三角点の文字の下に
「伝説の鶏足山へ260m→」ってある。
DSC06256.jpg
なんでしょう!?

本当の山頂は向こうにあると言われ、
お二人と一緒に行ってみました。
DSC06257.jpg
5分もしないで伝説の鶏足山山頂に到着!
DSC06260.jpg
DSC06262.jpg
DSC06265.jpg

眺めいい〜!
DSC06261.jpg
鶏足山は南峰と北峰がある双耳峰だったんですね。
・・・って、下調べしないで来たのがバレバレ(^^ゞ
伝説の山頂は北峰になり、
伝説とはなんぞや?


出会ったお二人とお別れし、鶏足山を下山。
教えてもらった分岐点を矢印の方へ進み下りました。

DSC06269.jpg
目印の赤テープが木についた明瞭な道。
DSC06271.jpg

下っていくと正面に焼森山頂上が見えました。
DSC06274.jpg
新ルートと大違いで歩きやすく、
サクサク下り、林道に出てきました。
DSC06276.jpg
そのまま林道を進むとミツマタの花が!
DSC06277.jpg

クロとミツマタ(^O^)
DSC06279.jpg
ミツマタ群生地遊歩道入り口にきました。
DSC06281.jpg

この先は歩いた道です。

教えてもらった道は
歩きやすくて、ホント良かった。
教えてくれた男性、案内してくれた二人組に
感謝です\(^_^)/

テケテケと林道を歩き駐車場へ戻って時計を見ると12時40分。
9時35分頃、駐車場を出発したので
ミツマタ群生地→焼森山→鶏足山をまわって3時間5分ぐらいで帰ってきました。
たいして疲れもせず、ちょうどいいハイキングでした。

心配だった県道へ出る道ですが、
別な道が無いか料金徴収してた人に聞いたらありました!

地図で説明すると赤い線が行きの道、
帰りに使った道は青い線。
地図.jpg
行きは人家も無い山越えの道でしたが、
帰りは民家もあり、周りは田畑、
すれ違いに困るような道路ではありません。
いい里さがわ館からのシャトルバスもこの道を使ってました。

少し遠回りでしたが、
行きのようにヒヤヒヤすることなく県道に
出ることができました\(^_^)/

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

大高取山と越生梅林 [犬連れ・ハイキング]

3月12日、
埼玉県越生の大高取山に登って越生梅林に行って来ました♪

DSC05415.jpg
越生梅林は関東三大梅林の一つだけあって、
越生駅に近づくにつれ梅が多くなってきます。

9:15 越生駅からテケテケ開始です!
DSC05419.jpg


今回は世界無名戦死の墓を経て大高取山のコースです。
DSC05420.jpg
道標が整備されていて助かります(^.^)

簡易舗装路を登っていきます。
DSC05426.jpg

この坂の上が無名戦士の墓のようです。
DSC05430.jpg

無名戦士の墓とは大観山山頂に建てられた戦没者慰霊塔で
第二次世界大戦中、世界各地で散った将兵を
敵味方の区別なく供養する事を目的としたものだそうです。

無名戦士の墓からの眺め。
DSC05433.jpg
スカイツリーが見えるらしいけど
確認できませんでした(>_<)

いよいよ山道に入ります。
DSC05434.jpg

DSC05435.jpg

西山高取で休憩(^.^)
DSC05436.jpg


なだらかな山道をテケテケ・・・!
DSC05442.jpg


「こっちでいいの?」と振り向くクロ!?
DSC05445.jpg
いやいや、「遅い!早く歩いて!」と不満の顔かな?

幕岩展望台の横に(大展望だよ)って手書きされてる。
DSC05446.jpg

その上の木札には「一番の眺望」だって!!
DSC05447.jpg

見に行った方がいいのかなぁ・・・、
う〜、どうしようかなぁ・・・!

今日はパス!
また今度ね!

10:43 大高取山頂上に到着♪

DSC05451.jpg
クロ、山頂チェックに夢中!

まだ11時だけど頂上のベンチでお昼休憩。
DSC05452.jpg


クロは持ってきたものをガツガツ、ペロリン!
私も作ってきたおにぎり弁当をパクパク(^.^)


山頂からの眺めを楽しむクロ!?
DSC05457.jpg

一息ついたところで、
自然休養村センターへ下山開始♪
DSC05458.jpg

テケテケ行くクロが振り向いた!
DSC05459.jpg
今度は間違いなく「遅い!」って顔だ!

登ってくる人に私と同じように黒い小さな犬を
連れた女性がいたと言われました。

なんと珍しい!
できたらその方に会いたいなぁ。


簡易舗装路に出て山はおしまい!
DSC05460.jpg
あっけないような気がするけど
このくらいでちょうど良いかもね(^.^)

自然休養村センターの道路を挟んだ向かいの「たけっちカフェ」へ。
DSC05471.jpg
ここ、テラス席がワンコOK!
(ただし2席しかありません)


テラスから梅林の眺め♪
IMG_4282.jpg

素晴らしいぃ\(^_^)/

IMG_4286.jpg

お疲れクロ、バックの中でまったり〜(^.^)

IMG_4269.jpg

コーヒーだけのつもりが紅茶のシフォンケーキも食べちゃった(^.^)
IMG_4272.jpg
紅茶の香りがよくて美味しかったデス!


ではでは、
梅林を散歩しましょう〜!
DSC05473.jpg

梅の花が綺麗!!
DSC05479.jpg

梅林とクロをパチリ!
IMG_4301.jpg

あらあら、こっち向いて〜!

チラッ!
IMG_4297.jpg

やっと向いたけど・・・!

今日はモデルの気分じゃないらしいです(-_-;)

IMG_4304.jpg

写真はやめて歩きましょう〜♪
DSC05482.jpg


梅農家さんの庭先では自家製梅干しが売られてました。
DSC05480.jpg

DSC05481.jpg

試食してみてと言われて食べた長十郎という梅が
まろやかで美味しかったので
それをお土産にしました(^.^)

食用の白い梅がほとんどだけど
垂れ梅もありましたよ〜!

IMG_4308.jpg

DSC05487.jpg
梅祭りをやっている梅林に来ました!
DSC05495.jpg
ちょうど見頃とあって、
平日でも人がけっこう来てました。
DSC05493.jpg


ここで下山中に聞いた黒い犬を連れた女性ハイカーにバッタリ!
DSC05488.jpg
小さい犬といってもクロより大きかったデス。
DSC05490.jpg
名前はメイちゃん。14歳!
大人しいワンコでした。
クロもメイちゃんのように元気に歳を重ねてほしい。

メイちゃん、またどこかでバッタリしたらヨロシクね〜!

DSC05496.jpg
梅祭り会場をのんびりお散歩♪

越生駅まで歩いていけるけど
車道を歩くのも嫌なのでバスに乗ることにしたら
梅林入り口からちょうどいいバスがなくて
一つ先の中津久根まで歩いてバスに乗りました。

帰りの越生線は青い鳥号でした。
DSC05497.jpg
青い鳥号って、よく知らないけど乗れてラッキーな感じ♪

帰宅後、NHKの夕方の番組で越生梅林が見頃と放送されていて、
梅林にいた幼稚園児が写っていたので、
私達も映り込んでいないかとじーっと見たけど
黒い小さな犬を連れたおばちゃんは映ってなかった。

NHKが見頃と放送するとすごく混むので、
その前に行けて良かった(^.^)v


※コースタイム※
越生駅9:15---9:40無名戦士の墓---10:43大高取山11:04---11:35自然休養村センター、たけっちカフェ11:58----12:42梅祭り会場

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

三浦アルプスを歩いてきたよ♪ [犬連れ・ハイキング]

今日は男女8人と1ワンで
三浦半島横断三浦アルプスコースを歩いてきました。
もちろん中高年男女で〜す!

DSC05331.jpg

9:25 逗子の風早橋バス停からスタート!

葉山教会の前を登っていきます。

DSC05335.jpg

だんだん、山っぽくなってきました。

DSC05337.jpg

DSC05340.jpg

歩き始めて25分、仙元山に登ってきました!
DSC05341.jpg

山頂からの景色が素晴らしい!!

DSC05343.jpg

相模湾の向こうに富士山、見えてます\(^_^)/

DSC05345.jpg

素敵な景色なので記念写真を!

IMG_4075.jpg
あらやだ! 目つぶちゃった(>_<)

ではでは
仙元山から田浦まで、頑張って行くよ〜!

DSC05348.jpg

あの山越えて、この山越えて、目指せ東京湾!

階段、ひょいひょい!
DSC05350.jpg


いよいよ三浦アルプス入り口だ\(^_^)/

DSC05353.jpg


観音塚。
DSC05357.jpg
観音様に道中の無事をお願いしていくよ〜!

細竹に囲まれた道をテケテケ・・・。
DSC05361.jpg

なかなかお弁当を広げる場所がなくて、
ちょっとだけ広くなった所で腰をおろしました(^.^)

DSC05362.jpg

クロったら、お昼用のササミとかあげたのに
周りの人の食べ物が気になって、ワサワサ!
全然、落ち着かない!!!

気づけば
こっそりお裾分けしてもらってた(>_<)

お昼休憩後、再び歩き出すと椿がたくさん咲いていて
トンネルのようになってました(^.^)

DSC05368.jpg
誰かが「大島みたい」だって!

DSC05369.jpg


あっ!
東京湾が見えた!

DSC05370.jpg

相模湾から東京湾へ
三浦半島横断してきたよ〜\(^_^)/

13:55 やっと乳頭山到着!

DSC05373.jpg


乳頭山から見える自衛隊、米軍の港を解説してくれるS氏。

DSC05376.jpg

詳しいのは山だけじゃなくて、すごいわぁ!!

乳頭山を越えてすぐFK2の分岐。
DSC05380.jpg

この先、田浦梅林のほうへ入っていくと道が険しくて、
段差がすごい所はクロを抱きかかえて慎重に下りました。
今回の一番の難所でした。

横浜横須賀道路を横断すれば梅の里。
DSC05384.jpg


2/15に来た時と違って梅の花が満開!!
DSC05392.jpg

DSC05398.jpg

この2、3日で一気に咲いた様子。

DSC05396.jpg

DSC05402.jpg

梅の香に疲れを癒され、梅の里を下りてJR田浦駅へ。

田浦駅に着いたのは15:40分頃。

標高200mの低山の尾根歩きといえ、
アップダウンの多さに、
脚はガタガタ、ヨレヨレ(>_<)
アルプスと名がつくだけあってあなどれない「三浦アルプス」でした。
最後まで元気に歩いたクロは、
みんなから「今日、一番の健脚」と誉めてもらいました\(^_^)/

前日に散歩短く、体力温存したかいがありましたわぁ〜♪

それにひきかえ、私、
脚力の衰えを痛感(>_<)
ヤバイわぁ〜!

nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

港南台駅から獅子舞の谷(鎌倉)へ2 [犬連れ・ハイキング]

11月29日、港南台駅から円海山、瀬上池を歩き天園までやってきました。

DSC04500.jpg

クロの後ろに鎌倉の町と海が見えます。

DSC04498.jpg

天園から獅子舞の谷へ下っていきます。
DSC04501.jpg

さて、今年の紅葉はどうかな?

今まで、12月の2週目あたりに来てたけど
今年は紅葉が早めらしいというので
この日(11/29)に来たのですが・・・!

DSC04504.jpg

むむむ・・・・!

IMG_2207.jpg

IMG_2221.jpg

なんか緑が多い!?

IMG_2215.jpg
クロの言う通りです。

中には綺麗に紅葉している木がありました(^.^)

IMG_2218.jpg

DSC04506.jpg

IMG_2203.jpg


来るのが少し早かったけど
今年もこうしてクロと来られて良かったです\(^_^)/

色付く森を抜けて川沿いをどんどん下っていきます。

DSC04516.jpg

DSC04517.jpg


今回はビシャビシャでクロが渡れない所もなくて
抱っこする事もなかったです(^.^)v

永福寺跡地。
DSC04520.jpg

去年は発掘調査中で入れなかったけど
綺麗に整備され、見学できるよになってました。

DSC04519.jpg

ここで、一休みがてら、クロは着替えです。

DSC04525.jpg

獅子舞を下りてくると泥はねで汚れるので、
着替えるのです。

着替えたら、スルッとバックに入ってしまった。
DSC04527.jpg

もう、歩きたくない様子。

いいよ、いいよ、
ここまで歩いてくれば立派なもの!
可愛いクロちゃん、運んで帰りますよ〜!

鎌倉宮に到着。
DSC04529.jpg
鎌倉駅行きのバスの時間を見ると少し待たないといけないので、
歩く事に。。。

一休みしたクロが復活!
DSC04531.jpg

あっちクンクン、こっちクンクンと
鎌倉のお犬様のニオイを嗅ぎながら鶴岡八幡宮に来ました。

IMG_2246.jpg

奥の方には入れないので、
お参りせずに帰ります(^.^)

小町通りは混むので若宮大路を通っていきます。

IMG_2247.jpg

カフェに寄ってオヤツを貰う気満々のクロです。
IMG_2248.jpg

残念ながら、どこにも寄らずに鎌倉駅へ。
ラッシュの時間帯に突入しそうなので
寄り道できないのでした。

で、無事に帰宅[電車]
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

港南台駅から獅子舞の谷(鎌倉)へ1 [犬連れ・ハイキング]

11月29日の事です。
獅子舞の谷の紅葉を見に出掛けました。

これで4度目になります。

過去の様子はこちらからどうぞ。
  →http://komako.blog.so-net.ne.jp/2016-12-13
  →http://komako.blog.so-net.ne.jp/2015-12-13
  →http://komako.blog.so-net.ne.jp/2014-12-20

今年は港南台駅から円海山を経て獅子舞(鎌倉)をめざしました。

DSC04424.jpg


まずは港南台駅から瀬上市民の森へと向かいます。

詳しい地図はこちらからDLできます。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/green/enkaizan-map/

瀬上市民の森入り口となるこちらの看板まで駅から約20分。

DSC04427.jpg

ここまで広い道路の歩道歩きばかりで、
クロはイマイチ気分がのらなくて
かなりノロノロ歩きでしたが、
ここから先は、どんどんハイキングっぽい雰囲気になり
クロのテンションが上がり、楽しそうに歩き出しました\(^_^)/

DSC04428.jpg

DSC04429.jpg

「瀬上池が見えますか?」って、どれどれ見えるかな?
DSC04431.jpg

おっ、なんとか見えました。

DSC04432.jpg

ズームアップ!!

DSC04433.jpg

瀬上池の周辺は紅葉している様子(^.^)

柵沿いをどんどん行きます。
DSC04435.jpg

いっしんどう広場の方へ。

DSC04437.jpg

白い鉄塔を通りすぎま〜す(^.^)

DSC04438.jpg

雲が多いけど富士山が見えました(^.^)v

DSC04486.jpg


円海山頂上に立つ無線中継塔が間近になりました。
DSC04440.jpg


円海山頂上は無線中継所なので行けません。

DSC04445.jpg

仕方ないので、門の前で記念写真です(^.^)

いっしんどう広場です。
DSC04447.jpg

11:50なのでお昼休憩していきます。

写真よりお昼ごはんだと睨むクロです。
DSC04448.jpg
出掛けた時のお約束の茹でササミをクロにあげて、
私は菓子パンを食べて、
いつものように質素に簡単に昼食完了(^.^)

DSC04451.jpg
大きな看板でルートを確認したかったけど、
なかなかどかない二人組。

まぁ、いいか!とこの看板を見ずにテケテケ・・・。
DSC04453.jpg

歩いた事が無い尾根道をずーっと歩こうと思ったのですが、
クロが行きたがらなかったので、
クロが行きたい道へ進みます。

DSC04457.jpg
この道は3年前に歩いた瀬上池への道です。
DSC04460.jpg

道を覚えていたとしたら、驚きです。

DSC04462.jpg
どんどん先に進みます。

上から見えた紅葉してた木のようです。
DSC04467.jpg
池の色がイマイチなのが残念(-_-;)
DSC04468.jpg

ひっそりとした広場。
DSC04469.jpg

なぜかここでクロはテンションが上がり、
グルグル駆け回るぅぅ!!
DSC04470.jpg

まだ先が長いので、
無駄に体力を使って欲しくないのに・・・。

落ち着いたところでパチリ!
DSC04476.jpg

ここからちょっと登って尾根に出ました(^.^)
DSC04478.jpg
氷取沢市民の森、金沢市民の森へ行きます。


思わず住宅街へ続く下の道を行きそうに・・・。
DSC04481.jpg

危ない、危ない!

ここはベンチのある山道を上がっていきます。
DSC04480.jpg

通行止めのお知らせ。
DSC04483.jpg
平成29年11月1日〜平成31年6月下旬まで
ひょうたん池から大丸山まで通行できないとの事。
けっこう期間が長いですね。

住宅街が見えてきました。
DSC04485.jpg

富士山も見えてます。
DSC04486.jpg

大丸山頂上への分岐。
DSC04487.jpg
もう2回も行ったので、大丸山はパスです(^.^)

関谷見晴台で休憩。
DSC04490.jpg

オヤツ休憩できてニンマリのクロ。

この切り通しを抜ければ天園も近い!?
DSC04495.jpg
つづく
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 犬連れ・ハイキング ブログトップ