So-net無料ブログ作成
検索選択

2017早春旅行5〜美保の松原と薩埵峠 [犬連れお泊まり旅行]

3月4日、日本平から美保の松原にやってきました。

DSC00754.jpg
クロが立っているのは御穂神社から松原へと続く道「神の道」です。

「神の道」をテケテケ・・・。

DSC00756.jpg

「神の道」をぬけるとお土産が並び、
その先が松原で、
まずは羽衣の松で記念写真(^^)

DSC00765.jpg

DSC00766.jpg
天女が羽衣をかけたという松ですが、
これは3代目だそうです。

松原の先は海!

駿河湾です。
・・・って、海原の写真が無い(>_<)
カメラ担当の夫、撮ってませんでした。

でも松原と富士山は撮ってましたよ。

DSC00769.jpg

これは、おさえてないとね。

なんせ、世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一つですからね。

富士山のアップです(^^)
DSC00789.jpg

今年は雪が多いような気がします。

世界遺産の美保の松原とクロを撮ろうとしたら、
風がすごい!

DSC00770.jpg

この毛のなびき方!

DSC00775.jpg

ビュービューです。

DSC00776.jpg

DSC00786.jpg

モデル代(おやつ)の為なら頑張るクロですが、
あんまりにも風が強いので、
じっくり撮るのはクロが可愛そうなので、
早々、松林の中へ逃げ込みました。

DSC00794.jpg

防風林の役割がある松林の中は、
風が無くて
さきほどの強風が嘘のようです。

DSC00800.jpg

お土産屋の静岡おでんに惹かれ、立ち寄りです。
DSC00802.jpg
静岡おでんとは黒はんぺんの事でした。
黒はんぺんを食べた事がなかったので、
どんなものかと食べたら、
味は鰯のつくねを平べったくした感じでした(^^)

再び「神の道」です。
DSC00803.jpg

ここはパワースポットだとか・・・。

DSC00812.jpg
パワースポットだけあって、なんか、クロが神々しくなったみたい!?

そして、この旅の最後、薩埵峠(さったとうげ)にやってきました。

DSC00814.jpg


…と言っても峠でなく駐車場からすぐの展望台です。

DSC00832.jpg

DSC00824.jpg

薩埵峠は、展望台のちょい先です。


PM5:30
夕日に照らされ、富士山がだんだん紅くなってきました。

DSC00831.jpg

それを狙うカメラの人達。
DSC00829.jpg
3人ほど外国人がいました。

ここは富士山が綺麗に撮れるところだし、
歌川広重の東海道五拾三次の浮世絵でも知られているから、
わざわざ来たのでしょうか…。

さて、我が家のカメラマン(夫)の写真はどうでしょうか…。

DSC00837.jpg

今回はコンデジしかなくて、
デジイチだったら、もっと良く撮れたと言い張りますが、
果たして、そうなんでしょうかね〜。

DSC00840.jpg

この後、由比へと下りました。
静岡市のHPの案内では
「非常に道幅が狭いため通行する場合は、
 十分にご注意ください。」とありました。

まさにその通りで、
対向車が来たらどうするんだいって細い道でした。
運転してくれた夫に大感謝です!!
私だったらどうなっていたか(>_<)

そもそも事前に道幅が狭いと知っているので
私なら由比に下らず、
来た道をもどり興津に下ったけどね。

今回はクルマで峠を越えたけど
いつか、興津から由比へと峠を越えて歩いてみたいです。

さてさて、私達のこの日の昼食ですが、
なんと!!!
16時過ぎに美保の松原で静岡おでんを食べて、
薩埵峠から由比に下りてからコンビニで軽い物を食べ、
帰りの東名の足柄SAでシュウマイ弁当(夕飯)を食べたのでした。

朝食を食べ過ぎてお昼にお腹が空かなかったのもあり、
お昼ぬきでしたわぁ(^_^;)

相変わらず犬連れ旅行ブログとしては
食事編が無いのでした(^^)
nice!(2)  コメント(4) 

2017早春旅行4〜久能山東照宮 [犬連れお泊まり旅行]

3月4日、花沢の里(焼津)の次は久能山東照宮です♪

久能山下の道路脇に並ぶ苺園。

DSC00620.jpg

呼び込みのお姉さん達が立ってましたよ〜。

ここは石垣苺で有名で、石垣苺のハウスがずらずらありました。

DSC00621.jpg

ここで苺がりをしたのは、ずいぶん前の事。
夫も私も、あの頃は、若かったなぁ〜。
久しぶりに苺がりをしようと
犬連れOKを調べてマルヨシ農園に行ってみたのですが、
予約でいっぱいでダメでした(>_<)
残念!
で、他の所を探すかどうか夫と話し合ったところ・・・、
苺がりは一人、1600円。二人で3200円。
これで何パックの苺が買えるかとなり、
実際、売っている値段を夫に見に行かされたりしているうちに
なんだかもう、どうでもよくなって、
苺がりはやめました。

ご参考までに苺は1パック700円ぐらい。
それから、マルヨシ農園の犬連れ苺狩りは一人1800円です。

で、苺狩りを諦めて、日本平ロープウェイへ。

日本平に行く途中でパチリ!

DSC00624.jpg
茶畑、海、そして富士山!
これぞ静岡って感じです\(^_^)/

日本平ロープウェイに来ました。
DSC00629.jpg

小型犬のみバック、カート等に入っていれば無料で乗車できます。

DSC00630.jpg
スリングはダメですよ〜。

窓口でモンベルバックを見せて、良いか聞いたらOKでした。
が、顔をださないようにとしつこく注意されました。

DSC00738.jpg

では、この状態でロープウェイに乗ります。

DSC00638.jpg

このロープウェイは山の下から上でなく、
日本平と久能山の間の谷を結ぶもの。

ロープウェイから駿河湾が綺麗に見えました。

DSC00645.jpg

石垣苺のハウスも見えるぅぅぅ!

DSC00646.jpg

良い眺めです(^^)

ロープウェイを下りれば、東照宮はすぐ。
DSC00653.jpg

拝観料一人500円。クロは無料。

入る時、こんな注意書きをもらいました。
DSC00962.jpg

クロ、こんな事、心得てるわよね!

DSC00658.jpg

では、階段を上りましょう!

DSC00667.jpg

ここの階段、段差がありすぎ!
なんでも敵が簡単に入れないようにしたからだそうです。

DSC00671.jpg

横っちょに稲荷神社がありました。
DSC00675.jpg

DSC00679.jpg

さらに階段をヨイショ、ヨイショ!
DSC00682.jpg

DSC00686.jpg

DSC00688.jpg


おや! プラモデルだ!
DSC00692.jpg


なになに・・・。
DSC00693.jpg

「プラモデル」のはじまりは静岡からだって、知らなかったわぁ〜!

まだ階段があるよ(^_^;)

DSC00696.jpg


さぁ、本殿に入るよ〜。

やっぱり、何かあったら大変だから抱っこです。

DSC00700.jpg

クロ、国宝に興味無し。
DSC00704.jpg

DSC00707.jpg

DSC00708.jpg

さすが国宝、綺麗です!

DSC00711.jpg

日光の東照宮より小さいけど、
豪華さが凝縮された感じ(^^)

DSC00713.jpg

DSC00715.jpg

DSC00717.jpg

さらに奥へ行くよ〜。

DSC00716.jpg


徳川家康の神廟(お墓)。

DSC00722.jpg

DSC00723.jpg

確かに日光にもあった・・・。

分骨したのかなぁ。。。

ネット検索したところ、
家康の遺言で
「遺体は駿河国の久能山に葬り、江戸の増上寺で葬儀を行い、
三河国の大樹寺に位牌を納め、一周忌が過ぎて後、
下野の日光山に小堂を建てて勧請せよ、
関八州の鎮守になろう」とあったそうな。
で、後から日光東照宮のお墓を作られたとあるけど
遺体はどっち?
改葬したともあるし、日光にあるのは遺髪っていう説もあるみたい。



東照宮(家康)の遺訓が掲げられてました。

DSC00724.jpg

「人の一生は重き荷を負うて 遠き道を行くが如し 急ぐべからず
不自由を 常と思えば 不足なし
心に望みおこらば 困窮し足る時を思い出すべし
堪忍は無事長久の基
怒りを敵と思え
勝つことばかり知りて 負くるを知らざれば 害その身に至る
己を責めて 人を責むるな
及ばざるは 過ぎたるに 勝れり」

なんか、なんか、すごいなぁと感心してみるものの、
生きる辛さをごまかすだけのもののような…。

クロの他にも愛する家族を連れている方がいましたよ。

DSC00727.jpg

なんと、オウムです!

そして、柴犬さん。

DSC00728.jpg

こういう所に柴犬さんは似合うわぁ(^^)

では、ロープウエイで日本平へ戻ります。
DSC00738.jpg

中間地点でもう一台のロープウェイとすれ違い。

DSC00745.jpg

あちらはお姫さまの駕籠をイメージしたもの。
私達、行きも帰りも殿様の駕籠でした(^_^;)


富士山が見えていたので、
この後、美保の松原に行ってみる事にしました。

DSC00752.jpg


つづく。

nice!(1)  コメント(4) 

2017早春旅行3〜花沢の里 [犬連れお泊まり旅行]

宿をチェックアウトして、
焼津市の花沢の里へやってきました。

DSC00538.jpg


以前、びーさんのブログで山からこの花沢の里に下りてきているのを見てから、
ずーっと来てみたかった所です。

山の中の小さな里は、ほんと小さくて、
通り抜けるのに10分かかるかどうかです。

DSC00547.jpg

でもそれこそが山里らしさでもありますね。

どうして、こんな所にと不満を漏らす夫を促して、
小さな花沢の里をお散歩です。

おやおや、カフェがありましたよ。

DSC00553.jpg

せっかくだからコーヒーを飲んでいきたいけど
夫は嫌だと言う・・・(;´_`;)

とりあえず、ちょろっと中を見てみましょっ!
DSC00557.jpg

DSC00558.jpg
まさしく古民家カフェですね〜♪

カフェの人が出てきたら、
やはり何か飲んでいきましょうと言うところなのに
だれもいない。

カフェを諦めて里のはずれまでテケテケ・・・。

鞍掛峠・満観峰への案内板。
DSC00563.jpg


びーさんは、ここから里に下りてきたのかな…。

里のはずれで桜が春を告げてました。

DSC00571.jpg

さぁ、戻ろうか・・・。

DSC00577.jpg

DSC00582.jpg

DSC00584.jpg


無人販売所で
ミカンと梅干しを買いました(^^)v
DSC00593.jpg

カフェまで戻ってきたら・・・、

DSC00595.jpg

夫の「ダメ!」でクロの要求は撃沈!
残念だね。

花沢の里に魅力を感じない夫が写真をしぶるので、
カメラを取り上げ、私がパチリ!

DSC00597.jpg

小さな山里にたたずむ小さなワンコ。

DSC00603.jpg

いいじゃん(^ヘ^)v

・・・っていうか、
クロが入れば、どれも素敵な写真だわぁ\(^_^)/

DSC00604.jpg

花沢の里入り口の駐車場にいた地元のおじさんが、
クロを見て「チワワ?」って聞いてきた。
どうやら、
おじさんもチワワを飼っていて、体重が2kgなので、
3.4kgのクロが大きくてチワワと思えなかったらしい。
確かにチワワにしては大きいけど
ウチの周りでは、このぐらいの大きさはザラですわぁ(^^)

おじさんによると花沢の里から満観峰は
健康登山で毎日のように登っている人が多いという。
だから、みんな顔なじみになるんだって。
今度、登りにおいでと言われて
来たいけど、やっぱりウチからじゃ遠いわぁ(;´_`;)

でもいつか、登ってみたい、歩いてみたいなぁ。

この後、日本平、久能山へつづく。
nice!(3)  コメント(4) 

2017早春旅行その2〜お宿編 [犬連れお泊まり旅行]

3月3日の宿は楽天で予約した浜名湖レークサイドプラザです。
DSC000470.jpg


犬連れは別館のロードス棟です。
DSC00391.jpg

DSC00402.jpg

DSC00445.jpg

ドッグランが2つとドッグカフェがありました。

ドッグカフェはこんな感じ。
DSC00410.jpg

今回の部屋は2階なので
エレベーターで上がって・・・。
DSC00416.jpg

部屋はこっちかな・・・。

DSC00418.jpg
相変わらず、すごいかっこの私(^_^;)

ここだ!
DSC00420.jpg

部屋は洗面トイレ付きのトリプル。こんな感じ。

DSC00430.jpg

わ〜い\(^_^)/ 浜名湖が見える!

部屋の隅にペットコーナーがありました。
DSC00428.jpg

旅先でのクロは外で用足しで、
寝るときはモンベルバック、
食器は自前じゃないと嫌なので、
ここのを使う事はありませんでした。

DSC00439.jpg

持参のクッションに座って、おやつ待ちのクロ♪

DSC00459.jpg

一息ついた後、敷地内をお散歩してみました。

DSC00447.jpg

芝生でひとはしゃぎ♪

DSC00453.jpg

湖畔をテケテケ・・・。
DSC00464.jpg

DSC00467.jpg

敷地が広くて、お散歩に困らないのはポイント高いね!

ドッグランに他のコがいなかったので入ってみました。
DSC00476.jpg


実は夕食にクロを同伴できないので、
いっぱい走って、疲れて寝ていてほしいのもあって、
ドッグランに入ったのですが・・・、
あらら・・・、座っちゃった。

DSC00485.jpg

飼い主の思惑どおりにならずと思ったら、
楽しそうに走りだしました。

DSC00489.jpg

DSC00493.jpg

良かった、良かった\(^_^)/

部屋に戻って、クロは夕飯のフードをガツガツ!

夫と私は交代でお風呂。
お風呂はクラッセ棟横の大浴場。
温泉で気持ちいいお湯でした(^^)

で、クロをモンベルバックに入れて待機させ、
私達は夕飯を食べにクラッセ棟へ。

部屋があるロードス棟とクラッセ棟の行き来が面倒だけど
食事が美味しかったので○です。

DSC00496.jpg

DSC00501.jpg

クラッセ棟のロビーラウンジ。

DSC00494.jpg

ラウンジ横のベーカリーコーナー。

DSC00509.jpg

おいしそうでした。

売店。
DSC00506.jpg


大河ドラマにあやかって、甲冑が飾られてました。
DSC00508.jpg

このホテルはリゾートホテルの部類に入るようですが、
リゾートというより観光ホテルですね。

3月4日の朝です!
DSC00510.jpg

部屋からこんな日の出が見られました\(^_^)/
DSC00516.jpg

さぁさぁ、素敵な朝焼けの中、お散歩です。

DSC00518.jpg

日の出をバックに記念写真!
DSC00521.jpg

湖畔沿いをのんびり散歩したかったけど、
朝ごはん食べたいクロは
用が済んだら、部屋に帰りたがったので、
あっという間の朝散歩でした。

朝食はバイキングでした。
DSC00525.jpg

小さなパンケーキを焼いてました♪
DSC00526.jpg

DSC00528.jpg


朝食会場も犬同伴NG!
DSC00530.jpg

犬はダメでもしつけが出来てない幼児はOKで、
私の後ろの席のコがおもちゃを持って、走り回ったり、
ジュースをぼたぼたこぼして歩いていたり、すごかった(>_<)

とても目に余ったので、
「ここは遊ぶ所じゃないのよ」と思わず注意してしまいました!

そうしたら、そのコの母親が
「ほらほら、ここは遊ぶ所じゃないって言われたでしょっ!」と
子供を席につかせようとしたら、
子供はワァーーーーと逆ギレ!
マイリマシタ(;´_`;)

他にも子供連れは何組かいて、
大人しく食事をしていると言うのに
私の後ろの子だけが騒がしくて、
いやいや、朝からとっても嫌な思いをしましたわぁ。

今後は家族連れと離れた席を選ぼうと決めました。

夜と雰囲気が違う朝のロビーラウンジ。
DSC00532.jpg


今回で浜名湖でクロと一緒に泊まったのは
クックチェッタペロはまなこ
この浜名湖レークサイドプラザの3箇所になりました。

で、私のお気に入りはクックチェッタ!
今回も泊まりたかったのですが、
すでに2回、泊まっており、
3回も泊まるのは嫌だと夫が言うので、
仕方なく浜名湖レークサイドプラザにしてみた訳です。

浜名湖レークサイドプラザは立地条件もいいし、
部屋も綺麗だったし、
温泉、料理も良かったのですが、
食事にクロを同伴できなかったのが残念な点でした。
曜日によっては同伴プランもあるらしいので、
次があるとしたら、同伴プランですね。

でもやっぱり、浜名湖ならクックチェッタがいいわぁ〜!

ホテルをチェックアウトして、
静岡県内を数カ所、観光して帰ることに…。

つづく。

nice!(1)  コメント(0) 

2017早春旅行その1〜浜松の井伊谷(いいのや) [犬連れお泊まり旅行]

3月3、4日、
夫の両親のお墓参りがてら1泊旅行をしてきました。

DSC00284.jpg

お昼頃、お墓参りした後、
今年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台、
浜松の井伊谷(いいのや)にやってきました!

DSC00288.jpg


まずは直虎が出家し、修行した龍潭寺(りょうたんじ)です。

龍潭寺正面の駐車場を行き過ぎてしまったので、
横道に入ったとこにあった駐車場にクルマを置いて龍潭寺の中へ。

DSC00296.jpg

クロはこういう所で粗相した事ないですが、
もしもが心配なので抱っこです。

DSC00300.jpg

本堂。

DSC00303.jpg


本堂内と庭園はやはりダメです。

DSC00306.jpg

なので見えるところを見学です。

DSC00310.jpg

DSC00311.jpg

DSC00312.jpg


DSC00318.jpg

DSC00320.jpg

DSC00321.jpg

DSC00327.jpg

DSC00333.jpg

DSC00343.jpg

DSC00342.jpg


龍潭寺は井伊家の菩提寺なので
井伊家の墓所があります。

DSC00345.jpg

DSC00348.jpg

奥から2番目が直虎の墓。

DSC00347.jpg


境内をぬけると井伊谷宮の案内板があったので行ってみました。

井伊谷宮。
DSC00358.jpg

DSC00360.jpg

DSC00366.jpg

お次は、
井伊家の初代がここで生まれたという井戸へ。

龍潭寺からほんの数分で到着。

DSC00374.jpg
井戸の周りは田んぼ。

この様子に夫は
「あんまりだぁ〜!」

ドラマだと井戸は鬱蒼とした木立に囲まれた所ですからねー!

あまりにも違いすぎで、
夫はあっけにとられたようです。

DSC00377.jpg

DSC00380.jpg

また龍潭寺にもどってきたら、こんな立て札を発見!!

DSC00382.jpg
ありゃ、そうでしたか・・・。

境内横の入り口には無かったので、
クロを連れて入ってしまいました。
大変、すみませんデス。

DSC00386.jpg

でもほとんど抱っこだったので、
散歩しておりません。お許しを!
↑苦しい言い訳(^_^;)

この後、井伊谷城址に行こうと思ったのですが、
井伊谷城址には少し歩かないといけなく、それも登り道。
それを夫に教えると行くのを拒否!

やはりね・・・。

しょうがなく井伊谷城址は断念し、
予約したお宿、浜名湖レークサイドプラザへ。

つづく。

nice!(2)  コメント(4)