So-net無料ブログ作成
検索選択
犬連れ(ハイキング) ブログトップ
前の10件 | -

宝篋山 [犬連れ(ハイキング)]

4月25日(火)、
茨城県の筑波山のお隣の宝篋山(ほうきょうざん)に行って来ました(^^)

登山口の小田休憩所前の駐車場に到着したのは11時30分過ぎ。

歩行時間3時間程度なので、この時間でも問題ないのですが、
駐車場が・・・・!!!

平日なのに混でいて、下山した人と入れ替わりでクルマを駐車できました。
宝篋山って人気があるんですねぇ〜!

DSC01388.jpg


クロは常願寺コースを向いてますが、
極楽寺コースで行きます。

DSC01391.jpg

目の前の宝篋山に向かって、テケテケ開始!

DSC01392.jpg
山の色が
木々の芽吹きの淡い緑色でイイ感じ!

山に入り沢沿いを小さな滝を見ながら登ってゆきます。

DSC01393.jpg

滝だけでなく「ハート岩」ってのもありました。

DSC01398.jpg

かわいい花をみながら、淡々と登ってゆきます。

タニギキョウ。
DSC01401.jpg


ニリンソウ。
DSC01403.jpg

DSC01406.jpg

ホウチャクソウ?
DSC01409.jpg


沢から離れ純平歩道に入って間もなく展望がいい場所を通過。
DSC01415.jpg

新緑の綺麗な道をテケテケ・・・。
DSC01416.jpg

山ツツジも綺麗に咲いてます♪
DSC01417.jpg


ベンチでおやつ休憩を催促。

DSC01418.jpg

クロに拗ねられても困るから、ここでチョイ休憩。
クロにはオヤツ(フード)を数粒、私は水分補給。

富士岩って名前がついていた岩。

DSC01419.jpg

なんとな〜く、富士山の形だからかな。

こぶしの森に入るとジュウニヒトエが咲いていたからパチリ!
DSC01421.jpg

所々にこんなベンチと椅子があって、
まるで公園のよう。
DSC01425.jpg


バイオトイレのある所に来たら、軽トラが!!
DSC01428.jpg
あらやだ、クルマで上がれてしまうのね(>_<)

山頂まで100mだ!
DSC01430.jpg

それ行け!

頂上に着いたらお約束の茹でササミだぞ〜!

わ〜い! 頂上だ!

DSC01434.jpg

眺めいい〜!
DSC01436.jpg

DSC01437.jpg


頂上で記念写真!

DSC01443.jpg

筑波山が見えるベンチを確保。

DSC01438.jpg

特等席ですわぁ\(^_^)/

クロと筑波山。

DSC01439.jpg
茹でササミを食べて、満足のクロです。

人をいれないように写真を撮ったけど
頂上にはかなり人がいました。
もちろん年齢層は高いです(^^)

約30分ほど休憩して、下山開始!
小田城コースで下ります。

DSC01446.jpg

クロは登りと違い、シャカシャカ先を行ってしまう。

これこれ、ゆっくり行きなさい!
DSC01447.jpg

少し下った下浅間からの展望。いい眺め〜!
DSC01448.jpg

立ち止まったと思ったらニオイ嗅ぎ。
DSC01454.jpg
何か動物のニオイかな…。


看板にしたがって小田休憩所へ。
DSC01458.jpg

ウワミズザクラが咲く道をテケテケ・・・。
DSC01461.jpg

DSC01464.jpg
ウワミズザクラ、なんか白いブラシみたい。

要害展望所からの眺め。
DSC01468.jpg
要害って、あの絶壁の事らしい…。

そんな事、どうでもいいクロです。
DSC01470.jpg

お地蔵さんの前を通り過ぎて。。。
DSC01473.jpg


14:35、駐車場に戻ってきました。
DSC01474.jpg

クロ、あの山を登ってきたんだよ。
DSC01477.jpg
スゴイね!

これぐらいがクロも私もちょうど良い感じ。
・・・って、ちょっと軟弱かな(^^ゞ

まぁ、登山でなく山歩(さんぽ)ですから、これぐらいで良いのです(^^)v

それにしても宝篋山の頂上が
あれほど眺めが良い所だとはビックリ!
空気が澄んだ季節にまた登りたいです(^^)

nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

城山超えて日影沢、高尾梅郷へ…その2 [犬連れ(ハイキング)]

3月9日(木)、日影沢でハナネコノメを見た後、
高尾梅郷をめぐりながら、高尾駅へ向かいます。

高尾梅郷とは旧甲州街道沿いに点在する梅林のことです。

まずは、大木下(こげさわ)梅林です。

DSC00921.jpg

良い感じに紅白、混じって綺麗\(^_^)/

DSC00924.jpg


そうそう、以前に来た時は
梅林公開期間で中に入れたね。


その時の様子はコチラ↓
http://komako.blog.so-net.ne.jp/2015-03-30

あたりは
梅の香りがぷーんとして、
思わずニンマリ(^^)

DSC00927.jpg

DSC00930.jpg

お次は旧甲州街道沿いの湯の花梅林。

DSC00934.jpg

逆行で映りが悪いですが、
白梅がとっても綺麗でした(^^)


DSC00935.jpg

見事な紅梅に引き寄せられて行くと
川沿いに遊歩道がありました。

DSC00937.jpg

遊歩道をテケテケ・・・。

DSC00938.jpg

木橋を渡ると高尾天神の梅林でした。

DSC00942.jpg

「東風吹かば匂いおこせよ梅の花」ですが、
私の場合、さだまさしの歌「飛び梅」を思い出します。
「東風吹けば東風吹かば君は
 どこかで想いおこしてくれるだろうか
 太宰府は春 いずれにしても春・・・」
まぁ、ここは太宰府でなく高尾ですけど(^^ゞ

DSC00943.jpg

梅林が途切れて、林の中を歩いていたら
こんな立て札が!

DSC00944.jpg

囲われている所を
よ〜く見るとイチゲのツボミを発見!!

DSC00945.jpg

地元の人達がこの一帯を大事に守っているんですね。

途切れながらも梅の木が続きます。
DSC00946.jpg

DSC00947.jpg

DSC00949.jpg
ここまで梅の花は紅が優勢のような…。

おや! そうでもない、
白が優勢になってきました(^^)

DSC00952.jpg

DSC00956.jpg

DSC00959.jpg

「こんなに梅の木があるなんて、知らなかったね」とS子さんと私。

高尾梅郷に満足、満足(^^)


DSC00960.jpg
甲州街道にぶつかった所で
京王線高尾山口駅に行くS子さんとお別れ。

ここでクロのリードを伸縮から普段のに
換えようとかがんだら、
するすると私の膝にのって、お山歩終了をアピール。

駅までは国道の歩道歩きだから、
クロは終わりでOK!
ここまでとってもよく歩きました。エライです。

リュックからスリングを出してクロを入れて駅までトコトコ。
この日はモンベルリュックでなくスリングでした。

16:00 JR高尾駅着。

DSC00961.jpg
ちょうど良く高尾特快に乗れて帰宅。

家の駅までクロはスヤスヤ寝てました(^^)


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

城山超えて日影沢、高尾梅郷へ…その1 [犬連れ(ハイキング)]

旬の山情報を得ているヤマレコで、
3月に入ると高尾の日影沢で咲くハナネコノメのレポが目につきます。

ハナネコノメは水辺に咲く白く小さな花です。
大好きな花の一つ。
そのハナネコノメを高尾の日影沢で見られる事は
ずいぶん前から知ってはいたけど、
人が多そうで敬遠していました。

でもまぁ、平日ならそんなに人が多くないだろうと行ってみる気になり、
日影沢だけでは、もったいないなので、
城山に登って日影沢に下り、高尾梅郷を見て歩く計画を立て、
3月9日(木)、S子さんと行ってきました(^^)

相模湖駅から千木良までバスに乗り、5分ぐらい歩いて
登山口の富士見茶屋に来ました。
DSC00855.jpg

ここから、山に入りま〜す。

富士見茶屋の前の家の庭に咲くオキナグサ。
DSC00853.jpg

DSC00854.jpg
大切に育てているのですね〜。

「前にオキナグサが咲く山に会で行ったわね〜」とS子さん。
そうそう、行きましたね〜。
あれは群馬県の神成山でした。
その時の様子はコチラ↓
http://www.geocities.jp/komagatakomako/trekking/2009/0329kannariyama/0329kannariyama.html

オキナグサは長野県の霧訪山にも咲いていたっけ。
その時の様子はコチラ↓
http://www.geocities.jp/komagatakomako/trekking/2009/0418kiritouyama/0418kiritouyama.html

あ〜ら、話が昔の事に脱線しちゃった(^^ゞ

9:30
富士見茶屋から城山に登り始めま〜す。

DSC00857.jpg

また昔の事ですが、この道は2度目。
その時の様子はコチラ↓
http://www.geocities.jp/komagatakomako/trekking/2009/1101shiroyamatakao/1101shiroyamatakao.html

こんなに昔の事を引っ張り出すなんて、
歳をとった証拠(^^ゞ

DSC00861.jpg
テケテケ・・・登っていきま〜す♪

この道、所々にお地蔵さまがいます。
DSC00863.jpg
あら、メガネかけてるわぁ〜!
きっと誰かが落とした老眼鏡ね。

城山まで1.4kmだって。
DSC00865.jpg
ぽっつら、ぽっつら歩けばそのうち着くね。

DSC00869.jpg
次々に現れるおじぞう様に励まされ登ります。

クロのアンヨがストップ!
DSC00871.jpg
耳がぴーんと立って、何かいるのかな。
私達には感じない気配があったみたい。

振り向くと木の間から相模湖と富士山。
DSC00872.jpg
いい眺め〜♪

道も良い感じ〜♪
DSC00874.jpg


土が掘り返されてます。
DSC00875.jpg
「きっとイノシシよ」とS子さん。
わぁ、ここらにイノシシがいるんだ。
出てきて猪突猛進されませんように!


間もなく頂上!

DSC00877.jpg

クロ、頂上に一番乗りしたくて駆け上がってます。

が! 止まった!
DSC00878.jpg
写真に撮らなかったけど、
クロの先におじさまに連れられた中型犬がいて、
クロはビビってフリーズしたのです。

ここからも富士山が見えるのだけど・・・。
DSC00880.jpg
ああ(^_^;) 雲に隠れちゃった。

10:50 城山頂上着。
DSC00882.jpg
クロ、ベンチで食べている人が気になって、
カメラ目線くれず(;´_`;)

お昼には早いけどお腹が空いたから早お昼にしました。

クロは持参の茹でササミと
S子さんからリンゴをもらってご機嫌でした。

城山から都心方面の眺め。
DSC00883.jpg
スカイツリーが見えました(^^)v

11:15 城山から下山開始。
DSC00885.jpg
林道を下りていきます。この道は初めて!
DSC00886.jpg
両端の木は桜かな?

高尾山から城山、影信山にかけて桜が綺麗だと聞くけど
その時期に来た事、無し。
今年は来てみようかな・・・。


さくさく下ってきたら、柵が!!
DSC00890.jpg
通れません(>_<) 
DSC00892.jpg
クロ、どうしよう〜!

な〜んて、横っちょから行けます\(^_^)/
DSC00893.jpg

さらに下ってゆくと水場が!
DSC00896.jpg
飲めるのかな?
ちょっと飲むのはやめておきました(^_^;)

いつの間にか日影沢の横を歩いてました。
DSC00900.jpg

少し行くと日影沢の向こうにロープが張られた場所があったので、
沢を渡れる場所を見つけて行ってみると・・・。
DSC00901.jpg

ニリンソウの群落がありました。
DSC00902.jpg
つぼみばかりと思ったら咲いているのもありました。
DSC00905.jpg

そしてユリワサビ。
DSC00906.jpg

イチゲのつぼみ。
DSC00907.jpg
保護ロープの中で山野草達がツボミをつけ春本番を待ってました。


12:42 キャンプ場に到着。
DSC00908.jpg
平日のわりにけっこう人がいました。
皆さん、高尾山から下りてきたのかな。

立派なトイレもあり、ここで休憩。

またクロは持参の茹でササミと
S子さんからリンゴをもらってご機嫌♪

この後、キャンプ場の周りを散策。

イチゲの花、みっけ!
DSC00909.jpg
そしてコチャルメルソウ。
DSC00912.jpg
なんだかここのコチャルメルソウは小ぶりね。

いよいよ日影沢のハナネコノメとご対面\(^_^)/
DSC00913.jpg

咲いている場所がわかるか不安だけど、
やはり見に来ている人がけっこういて、
その人達が行き交う木道を歩いていったら咲いてました。

ハナネコノメをかがんで撮る人達。
DSC00918.jpg

ハナネコノメって、やっぱり可愛いね〜!
DSC00914.jpg
が、S子さん、いまいちな様子。
なんと「老眼には辛い花だわぁ」だって!

う〜ん、確かにつぶつぶ小さいものね。

日影沢でハナネコノメを見た後は梅見です。

つづく。

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

烏場山(からすばやま) [犬連れ(ハイキング)]

2月25日、房総半島の和田浦駅にやって来ました。

DSC00130.jpg
ここから山の会で烏場山に登ります。

9:57
男4、女4、犬1で駅から出発!
DSC00131.jpg


さて、今回、初対面の人から、
「誰かに預けてこれなかったの?
 一人と一匹暮らしなの?」と言われ、ヒヤリ(^_^;)

犬嫌いなのかと思ったら、
そういう訳でもなく、
犬を連れ来るなんて考えられない人が
ごく自然に発した言葉のようでした。

私やクロを知らない人ですから仕方ないですね。

ともかく、間合いとって後ろからそっと行きましょう。

DSC00133.jpg

・・・って、皆さん、道路に広がり過ぎじゃありませんか!
ほら、クロの方がお行儀良く端っこをテケテケですよ。

DSC00134.jpg
案内板が立っているので
迷うことなくハイキングコースへ入っていけます。

烏場山には花嫁街道というコースで登っていきます。
昔、山間部と海辺の集落を結んだ道だそうです。
お嫁さんが通った道らしい?

で、私はここを歩くのは2度目。
前回の様子はコチラ。
http://www.geocities.jp/komagatakomako/trekking/2008/0223karasubayama/0223karasuab.html
もう9年も前の事だったとは・・・。
月日が経つのは早いものです。

あの日と同じで菜の花が綺麗!

DSC00137.jpg

クロは初めての烏場山。
ちゃんと最後まで歩けるかな?

10:35 花嫁街道入口。
DSC00142.jpg

ここから山道です。

DSC00146.jpg


第一展望台は展望がないので、
パスして第二展望台へ。

DSC00148.jpg
遠くに海が見える第二展望台で休憩♪

ここで、クロはS子さんからリンゴをもらってシャリシャリ!
S子さん、いつもヾ(*´ー`*)ノ゛ありがとう♪

オヤツを食べて、クロも私もパワーアップ!
みんなの後ろをつかず離れず登り、
経文石に来ました。
DSC00149.jpg


ここで経文を唱えたのか?
石に経文が記されているのか?
経文石のいわれを言い合う皆さんの後ろで、
クロも石をのぞきこんでます。

DSC00150.jpg

花嫁街道の由来によりますと
昔、道は石の下側を通り、
50年前までは見上げるとかすかに梵字が読み取れたそうです。
今は風化が進み見えないし、
落石の危険があるから
石の上を通るようになったとあります。
ですから、どんなに石を見ても経文は見えないのでした。
チャンチャン!

さぁ〜!頂上めざしてどんどん行くよ!
DSC00154.jpg

DSC00159.jpg

ちょっと一息。

DSC00162.jpg

大きな木だね。
DSC00163.jpg
確か、これがこの地域に多く見られるマテバシイの木。

見晴台まで登ってきました。

DSC00165.jpg

ここまで来れば山頂まであとちょっと!

山頂は狭いので、お昼を食べるならここでもいいのですが、
我ら一行は山頂へ!
DSC00167.jpg


山頂直下の第三展望台。
DSC00170.jpg

DSC00171.jpg
房総といえば海だけど
けっこう山があるもんです。低いけど・・・。

これを登れば頂上!
DSC00172.jpg

12:31 烏場山頂上にON!

DSC00182.jpg

頂上で花嫁さんが「ようこそ〜」してました。
DSC00176.jpg


狭めといわれる頂上には誰もいなくて、
私達がお弁当を広げるには十分な広さでした。

さぁ、クロ、お待ちかねのお昼だよ!

ほ〜ら、
茹でササミにサツマイモにブロッコリーだぞ。

DSC00177.jpg
Mさんに持ってもらったのでお弁当の写真が撮れました。
Mさん、ありがとう(*_ _)ペコリ

食後のデザート、S子さんにリンゴをもらってます。
DSC00181.jpg


普段よりたくさんリンゴが食べられて良かったね。
ホント、S子さん、ありがとう(*_ _)ペコリ


13:00 下山開始!

下りは花婿コースです(^^)
DSC00184.jpg

クロが振り返って私を見てます。
DSC00187.jpg
その顔はシャカシャカ下りたいんだね。

・・・って事で
リーダーさんにお願いして、
前を歩かせてもらいました。

DSC00192.jpg

なんと黒滝の手前で雨音が・・・!

ヤバイです。
雨の予報が無かったので雨具の用意をしてないから、
雨なんて、困ります!
ちょうど林の下を歩いていたので、
木立が傘代わりになり雨にあたらず、
すぐに雨は上がったのでやれやれ・・・。

雲行きが怪しいので
黒滝を見ずに林道に出て戻る最短コースに変更になりました。

DSC00196.jpg

はなその広場。
DSC00197.jpg

はなその広場の縁を通り、花嫁街道入り口手前と合流。
DSC00198.jpg

ここからは来た道をしばらくテケテケ・・・。

15:00
駅の海側、道の駅WAO!(ワオ)到着。

ここで鯨料理を食べて帰る皆さんとお別れです。

なぜ、和田浦で鯨?ですが、
和田浦は捕鯨の町でもあります。
その昔は烏場山の上から海を眺め、鯨の潮吹きを見つけ、
鯨取りをしたとか・・・。

今や鯨料理は貴重なものゆえ、
下山後の鯨料理を楽しみに
お昼を少なくした人もいました。

テラス席なら犬連れokでしたが
私は鯨、好きじゃないので寄らずに帰宅。



道の駅WAO!(ワオ)の鯨の骨の前で!

DSC00207.jpg
クロ、いっぱい歩いてお疲れちゃんです。

和田浦駅のホームには菜の花がいっぱい\(^_^)/
DSC00213.jpg
春ですわぁ〜♪

そうそう、お初の人から
「なんて、大人しいコ、
孫より聞き分けがいいわぁ」だって!
嬉しい言葉をいただきました(^ヘ^)v

nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

幕山に登るなら、梅の頃でしょう! [犬連れ(ハイキング)]

今日(2/16)、またもや夫が夕飯いらいないと言うので、
しめしめとクロと幕山に行ってきました。

幕山の下は湯河梅林が広がっていて、花の時期に行けば
白やピンク色に彩られ、とっても綺麗なんです。
この梅林は犬連れもOKなので、
クロと幕山に行くなら梅の頃と決めていました(^.^)

今回は思い切ってクルマです。

家を出たのが遅かったので、
11時30分頃、現地に到着。

DSC00017.jpg
すでに近場の駐車場は満車で第五駐車場になりました。

並んで待てば、もっと近くの駐車場に置けましたが、
狭い場所だったら、イヤだったので、
広々としていて、親切なお兄さんが誘導していた第五駐車場にしちゃいました(^.^)v

駐車場から歩く事、約10分、幕山公園入口に到着。
DSC00019.jpg

ところで地図では湯河原梅林でなく幕山公園になっています。
どっちが正式名称なのか、わかりません。

さて、7分咲きって、どんな感じでしょう。

DSC00022.jpg
う〜ん、いま一歩の彩り具合。
でも、綺麗、綺麗\(^_^)/


幕山に登る前に梅林を散策♪
DSC00024.jpg
青い空に梅が映えて綺麗!
DSC00025.jpg

DSC00023.jpg
クロは花より地面をクンスカ、クンスカ。

ベンチにびょんこ!
DSC00027.jpg
お昼の催促です。

茹でササミをあげて、これからの登りを頑張ってもらいます。

茹でササミを食べたクロ、
元気に登ってゆきます。

DSC00028.jpg

あら! ヘルメットかぶったおじさんだわ。
DSC00031.jpg
あの人達、幕岩を登りに来たのね〜。

おお! 登ってる!
DSC00033.jpg

私達は幕岩のクライマーを横目に登山道をどんどん登りま〜す!

DSC00036.jpg

登るにつれて、木立の間から真鶴半島が見えてきた♪
DSC00038.jpg

木立がきれた所で、パチリ!
DSC00039.jpg
いい眺め〜\(^_^)/

さらに登って、登って、幕山頂上にON!

DSC00043.jpg

クロと記念写真(^.^)
DSC00041.jpg
親切なおじさまがシャッターを押してくれました。

平日でそれなりに多くの人が頂上で憩ってました。
若い山ガールでなく中高年達が・・・。

前に来た時は頂上にキジがいたけど今日はいないなぁ〜。
前回の様子はコチラ↓
http://www.geocities.jp/komagatakomako/trekking/2008/0301makuyama/0301makuyama.html

頂上の桜の木の下で一休み。
DSC00045.jpg

お昼を食べた人達が何か落としていないか念入りにチェック!
DSC00047.jpg

頂上から見える真鶴半島。
DSC00039.jpg

早春は海が見える山に登りたくなるもの。
それって私だけかな。。。

ではでは、下山開始!
DSC00049.jpg

乾いた土が滑りやすくて、用心していたのにズリッと尻餅1回(>_<)

クロはノリノリで下ってました。

下る途中で見えた梅林。

DSC00052.jpg

白、ピンク、梅の花の色に心和むわぁ〜。

下りてきた梅林でおやつ休憩♪

DSC00057.jpg

そして、梅林を散策して記念写真大会!

DSC00058.jpg

なんちゅー顔しているのやら…。
DSC00061.jpg

DSC00064.jpg

眠そう・・・。
DSC00068.jpg

そろそろ帰ろうか・・・。

DSC00071.jpg

駐車場に向かって、タッタカター!

DSC00074.jpg

ぐずらず歩き通したクロ、エライぞ!

15時30分頃、駐車場に戻ったら、
ウチのクルマを入れて残っているのは3台だけ。
皆さん、けっこうお早いお帰りなんですね〜。

次の山の予定も海が見える山。
山の会に参加です。
晴れるといいなぁ〜。

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

金沢自然公園から鎌倉へ [犬連れ(ハイキング)]

12月11日(日)、今年も鎌倉の獅子舞の紅葉を見に行ってきました。

これで3度目になります。

以前の様子はこちらからどうぞ。
  →http://komako.blog.so-net.ne.jp/2015-12-13
  →http://komako.blog.so-net.ne.jp/2014-12-20

今回は金沢自然公園から鎌倉をめざします。

DSC08829.jpg


家を出るのが遅くなってしまい、
金沢自然公園に着いたのは12時40分。

DSC08828.jpg


お昼がまだだったので、
とりあえず金沢自然公園「ののはな館」の前のベンチで
パンをパクパク!
クロは茹でササミをガツガツ!

これでシャリバテの心配無し!
いざ、鎌倉へ!

まずは「ののはな館」からシダの谷へ下りていきます。

DSC08831.jpg

クロはシダの谷が気に入ったようで、
ご機嫌さんでテケテケ♪
DSC08835.jpg

クロ、そっちじゃないよ!
DSC08836.jpg
鎌倉天園に行くから、逆だよ。

DSC08839.jpg
シダの谷をつっきっていきます。

階段を上って、シダの谷を出ると高速道路沿いの道にぶつかり、
案内板にしたがって、鎌倉天園へ。
DSC08840.jpg
クロ、初めての道なのに、
知っているかのようにどんどん先に進みます。
DSC08843.jpg
高速道路をくぐります。
DSC08845.jpg
大丸山・ひょうたん池へ。
DSC08846.jpg
ひょうたん池。
DSC08848.jpg
シャカシャカ登っていくクロ。
DSC08850.jpg
ついていく私はハァハァ、息があがるぅぅぅ(>_<)


13:30 大丸山に到着。
DSC08854.jpg
横浜市の最高峰です。

良い眺めです(^^)
DSC08851.jpg
内房の山々が見えてま〜す。
DSC08853.jpg

クロは眺めよりベンチ下のチェックに夢中(^^)
DSC08856.jpg
油断すると拾い食いするので、
早々に山頂を去ります。

登ってきた階段と反対側の階段をおりると2年前に歩いた道にでました。
DSC08857.jpg

鎌倉天園をめざして行くと
マウンテンバイクに追い越されました!
DSC08858.jpg
ここ、自転車が通るなんて、びっくり!

やはり、クロは追いかけます。
DSC08859.jpg
でも、私がリードを持っているから、
追いつけないのでした(* ̄m ̄)ぷぷぷ

色あせ気味だけど紅葉している木がちらほらありました。
DSC08861.jpg

13:42 関谷奥見晴台に来ました。
DSC08862.jpg
相変わらず景色を眺めるより地面をクンスカ、クンスカ。

何かおちてないかなぁ〜って、
見つけてもパクリはダメだよ(`´メ)

鎌倉天園めざして、どんどん行きます。
DSC08869.jpg

先行くクロは時々、振り返って私を見ます。
DSC08870.jpg
「こっちでいい?」って確認しているようです(^^)

あっ! 山ガールだ!
DSC08874.jpg
それなりのカッコで歩く人もいれば、
観光のついでに歩いてきちゃった人とか、
この辺はいろんな人が歩いてます。

クロが止まって、前方を警戒モード!
DSC08877.jpg
何かな〜と思ったら、
大きな岩が犬の様に見えたみたい。

「ただの岩だよ〜」って教えて通り過ぎます。
前を歩いていたのにこの時は私の後ろからトボトボ・・・。

竹林を抜ければ天園。
DSC08878.jpg

14:20 天園到着。

天園からの眺め。
DSC08880.jpg
わりと雲が多いわぁ。

天園から獅子舞の谷を見下ろすと・・・。
DSC08881.jpg
ちょっと紅葉が残っているみたい♪

では、では、獅子舞へ下りま〜す!

残念! 
DSC08884.jpg
今年は時期が遅かった・・・(T_T)
DSC08886.jpg
落葉した気が目立ちます。

銀杏はすっかり落葉してました。
地面には落ちた銀杏が朽ち果てていて、
クロはそのくさい臭いに夢中!
臭い嗅ぎだけならまだしも何かをペロリ!!

ダメと言ってもやめないので・・・、
DSC08885.jpg
銀杏の木が無いところまで抱っこ移動となりました(^_^;)

DSC08889.jpg
下に来ると綺麗な紅葉が見られました(^^)

DSC08900.jpg

「アタチも撮ってよ!」
DSC08890.jpg

はいはい。
もちろんクロも撮りますよ〜!
DSC08892.jpg

DSC08895.jpg

DSC08903.jpg

カワイイ〜\(^_^)/

獅子舞の秋は綺麗で素敵!
だけど!!!
道はぬかるんでぐちゃぐちゃ(>_<)

油断するとツルリと尻餅つきそうで危ないから
慎重に足を運んでいきます。

クロは一カ所、
ぐちゃぐちゃな所で立ち止まって、
「アタチ、歩けない〜!」とアピール!

ウチのお嬢様ワンコが泥だらけになったら可愛そうと
抱きかかえたら、
すでにアンヨやお腹の部分(服)がドロドロ(>_<)
そう言えば去年も一カ所だけ抱っこしたっけ・・・。

DSC08908.jpg


15:10 鎌倉宮に到着。

泥だらけになったクロのアンヨを拭き、
服を脱がせます。

こんなに汚れちゃいました!
DSC08909.jpg
こんな事になるかもと着替えを用意して正解!

着替えたクロはバックに入ったら、もう出ない!
DSC08911.jpg
ここまで歩けば十分。バックinでOKです(^^)

鎌倉宮から駅までバスに乗ろうと思ったけど、
さほど疲れてなかったので、
クロをバックに入れたまま駅まで歩く事に…。

鶴岡八幡宮の近くに来たら、
クロはバックから出たいとモゾモゾ。

出してやると電信柱をクンスカ、クンスカ!
DSC08912.jpg

ワンコのニオイに刺激を受けたらしく元気復活!

シッポふりふり、テケテケ・・・。
DSC08914.jpg


鶴岡八幡宮前で信号待ち。

DSC08915.jpg

小町通りでなく、若宮大路をテケテケ・・・。
DSC08918.jpg
ピンクのセーターを着せていたせいか、
いろんな人に「かわいい〜!」と言われてニンマリ(^.^)


今回はワンコお出掛けブログらしく
カフェに寄ってみました。

ガーデン席のあるFARM TO YOUです。
DSC08931.jpg

レストランの他に3つのテイクアウトショップがあります。
レストランで食べるほどお腹も空いてなかったので、
テイクアウトショップでパンプキンケーキとコーヒーにしました。

DSC08923.jpg
コーヒーはハンドドリップで、
注文してから、丁寧にドリップしてくれるので、
ちょっと時間がかかります。


コーヒー待ち中。
DSC08926.jpg

ガーデン席。
DSC08927.jpg

私達は江ノ電側に着席。
DSC08929.jpg

来た!来た!

江ノ電が来ました〜(^∀^*)ノ

DSC08930.jpg
フフフ、なんか楽しい席です。

気持ちよく歩いて
〆に美味しいコーヒーも飲めたし、
なんてったってクロがとっても楽しそうに歩いてたし
鎌倉ハイキング、いいわぁ〜。
また来よう〜\(^_^)/




nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

龍崖山(埼玉県飯能) [犬連れ(ハイキング)]

11月6日(日)、
山の会の山行で埼玉県飯能の龍崖山を歩いて来ました。

今回の参加者は私を含め4人。
そしてクロです。少なっ!
前日に同エリアの加治丘陵ハイキングがあったので、
そっちに参加者が集中し、
二日続けてこちらに参加する人がいませんでした。
・・・っていうか、
龍崖山は人気がないだけ…!?

クロ連れの私にしてはちょうどいい感じではありますが・・・。

DSC08182.jpg

10:20 飯能駅北口を出発!
線路沿いをテケテケ・・・。

割岩橋をテケテケ・・・。

DSC08183.jpg

割岩橋から名栗川。

DSC08184.jpg

夏はここで川遊びの人達でいっぱいになるそうです。

駅から住宅街を抜け、しばらく車道脇の歩道をゆきます。

DSC08187.jpg

登山口はまだかなぁ・・・。

駅から約50分、登山口を通り過ぎて八耳堂に来ました。

DSC08189.jpg

計画を立てた人のはからいで、
トイレがあるここに立ち寄り、ちょい休憩です。

クロはおやつ休憩でニンマリ(^.^)

DSC08191.jpg

八耳堂から戻ること1分?で登山口。

DSC08192.jpg

11:27 民家の横を通って山にはいりま〜す。

DSC08193.jpg


おお!歓迎のモミジが!!

DSC08195.jpg

もちろん作り物のモミジです。

おじさま達が何か物色中。

DSC08197.jpg

杖代わりの棒がありました(^.^)

DSC08198.jpg

参加者のおじさまの一人は、使わせてもらってました。

少し行くとマンガン採掘坑跡がありました。

DSC08200.jpg

どんどん登ってゆきます。

DSC08202.jpg

やっとハイキングに来たって感じ(^.^)

DSC08204.jpg

あっ!もう頂上だ!

DSC08207.jpg

11:49 登山口から約20分で頂上に着いてしまった。

DSC08214.jpg

あれれ、駅から登山口までの車道歩きが50分で、
登山口から頂上までが20分とは、
なんともなぁ・・・(;´_`;)

スカイツリーが見える!?
DSC08211.jpg

残念、霞んで見えない(>_<)

DSC08212.jpg

見晴らしが良くて、
お昼休憩にはちょうどいいベンチがあるけど、
風の通り道らしく、
冷たい風がびゅーびゅー!

ここで、休憩はツライなぁと思ったら、
この先の見晴らし台で休憩する事に・・・。

さよなら龍崖山です。

DSC08215.jpg

頂上からわずか5分ほど下りた富士山見晴台。

DSC08224.jpg

風がなく、日当たり良くポカポカで
気持ちよくお昼休憩できました。

DSC08216.jpg

お弁当を食べたクロ、
私の足に顎をのせて日向ぼっこ(^.^)


見晴台からの眺め。

DSC08221.jpg

残念! 富士山見えず!

でも奥多摩の高水三山、御岳山、大岳の山並みが見えてました(^.^)
DSC08222.jpg

富士見晴台にはベンチが1つだけだったので、
ベンチは年上のおじいさまおじさまにお譲りしました。

DSC08219.jpg
ベンチの箱には思い出帳と双眼鏡が入ってました。

そろそろ出発なのに歩きたくないモードのクロ。
DSC08223.jpg
バックでまったりしたいのを
出発のため出されてしまって、少しスネてます。

でも歩き始めれば・・・。
DSC08225.jpg

シッポふりふり♪

DSC08226.jpg

振り返った顔はニンマリ(^.^)

クロがクンクンしている先で、
おじさま達が何かを見つけました。

DSC08228.jpg


誰が掘ったのか・・・?

DSC08229.jpg

イノシシ?

クロはこの穴にはまったく興味をしめさずスルー。

燧(ひうち)山まで来ました。

DSC08237.jpg

DSC08235.jpg
尾瀬にある燧ヶ岳(ひうちがたけ)にあやかって、
燧(ひうち)山のここを「おおがはら」にしたのかな…(^.^)

13:06 龍崖山公園に出てきました。

DSC08238.jpg

はい、これで山はおしまい!

お昼休憩込みで
登山口から龍崖山公園まで2時間かからず。

龍崖山は、お散歩山ですね〜♪

山はおしまいだけど
皆さん、駅まで歩くと言うので歩きます。

本音を言うなら、もうバスで駅に行きたかったデス(T_T)

龍崖山公園から大きな道路をゆきます。
もちろん歩道をテケテケ…。

お煎餅工場直売所に立ち寄り。

DSC08239.jpg

同行の人がクロを見てくれるというので
お言葉に甘え、売店を見てきました。
直売なので、少しお安くなってました。
せっかくなので
美味しそうなお菓子をお土産に1袋だけ購入。


この先、ずーっと歩道歩きなので
ここからクロはバックinして背負うことにしました。
お疲れちゃんだし、クロはバックで寝ててイイよです。

美杉台の街路樹。

DSC08242.jpg

ちょうど紅葉の見頃でした(^.^)
楓の種類だそうです。

生活の木の薬香草園。

DSC08243.jpg

バーブのお店「生活の木」のお庭だけあって、
ハーブがいっぱい!

DSC08244.jpg

あっ!バスだ!!
DSC08250.jpg
乗りたいなぁ〜。

クロを背負い美杉台の新興住宅街をトコトコ・・・。

名栗川を渡れば駅は近い。
DSC08251.jpg


14:44 飯能駅南口に到着!

DSC08253.jpg

ふぅ〜、参加者の皆さん、お疲れ様です。

駅で解散後、飯能祭りが行われている北口側へ。

おお!! 賑わってる!!

DSC08256.jpg

賑やかな笛、太鼓の音にも動じず寝ているクロ。

DSC08259.jpg

あっ、起きた!

DSC08260.jpg

出店の食べ物の臭いに目が覚めたみたい(^.^)

残念だけどクロが食べられるものは無いのよね〜。

飯能祭りはたくさんの山車が出て、
思っていたより盛大なお祭りでした。
DSC08262.jpg

ちょこっと山を歩いて、お祭り見物。

こんなお出掛けもアリね〜(^.^)


nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

織姫神社から両崖山へ [犬連れ(ハイキング)]

11月17日、小春日和の予報を逃すまいと
浅草からコレ↓に乗って栃木県足利市の両崖山に行ってきました。

DSC08335.jpg

歩き出しの織姫神社。

DSC08342.jpg
足利市駅から徒歩30分のところ、
クロの脚力温存という名目でタクシーに乗ってきちゃいました(^.^)

境内まで229段の階段は足にこたえるだろうと
抱っこしようとしたら、
どんどん階段を上ってゆくクロ。

DSC08343.jpg

今日はやる気満々(^.^)

階段の途中にあったモミジ。
DSC08345.jpg
とっても綺麗!

クロは最後まで自分のアンヨで境内に登ってきました。
DSC08346.jpg
まずはベンチ下をくんくん、チェックです。

織姫神社は縁結びの神社で
なんと、恋人の聖地なんですって!
DSC08352.jpg
はぁ〜、
今どきは、こんな選定証があるんですね〜。

縁結びのお守りがいっぱい。
DSC08353.jpg
恋人だけでなく、
健康、仕事とかいろいろな縁結びのお守りがありました。

お参りしてから織姫公園へ。
DSC08356.jpg

織姫公園のもみじ谷に来ました。
DSC08359.jpg
じ谷じゃありませんよ。
この手前にちゃんと「も」と「み」の看板あります。

DSC08362.jpg
あまりにも暖かくてクロはセーターを脱ぎました。

見事に真っ赤か!
DSC08366.jpg
いい時に来ました!
DSC08367.jpg
燃えるような赤です!

クロも見とれてる!?
DSC08370.jpg

クロ「きれいデチ!」
DSC08371.jpg

もみじの下をテケテケ・・・。

DSC08372.jpg

両崖山へ続く尾根道。
DSC08377.jpg

岩だらけの道。
DSC08379.jpg
大丈夫か私の心配をよそに
クロはどんどん行ってしまう。
DSC08382.jpg

好きなんだね、こういう道。

両崖山が見えてきた(^.^)

DSC08389.jpg

振り返ると足利市街、そして関東平野!

DSC08391.jpg

その逆方向は山ばかり。
DSC08392.jpg
足利が関東平野の端って事だね。

ここまで来たら両崖山はすぐ。
DSC08393.jpg
9年前、行道山から両崖山、織姫公園まで歩いた事があるので、
何となく道を覚えてました。

もう疲れただろうと抱っこしようとしたら、
階段をシャカシャカ登ってしまった。
DSC08399.jpg
ずいぶんと今日はノリノリだこと。

階段を上ると両崖山頂上。
DSC08401.jpg
昔、足利城があった所で今は御嶽神社が祀られている。
DSC08407.jpg

頂上でお約束のお弁当タイム。
DSC08402.jpg
クロのお弁当は茹でササミとブロッコリー。
私は・・・。
途中で買いそびれて無し(T_T)

食べ終わって、もっとちょうだいのお座り。
DSC08403.jpg
そんな顔してもありませんよ〜!

さぁ、記念写真を撮って戻りましょう。
DSC08409.jpg

下山の方が景色を見渡せて楽しい(^.^)
DSC08410.jpg
もっと空気が澄んでいればスカイツリーも見えるのだとか…。

無事に織姫公園に戻ってきました。
DSC08412.jpg

織姫公園のレストラン前からの眺め。
DSC08415.jpg
木々に覆われている場所は日本最古の学校の足利学校。

そこから右へ視線をずらすと森高千里が歌った渡良瀬橋が見えた。

DSC08416.jpg

レストランの近くのベンチで休憩してたら
バックに入ってしまったクロ。
もう歩く気無しで、
バックから出そうとしたらガルル(>_<)

もう山も終わりだから、
ここでクロのお山歩は終わりにしました。
この後、バックに入ったクロを背負って足利市駅へ。

織姫神社の229段の階段を下って・・・。
DSC08417.jpg

昭和の香りがするお店の前を通って・・・。
DSC08419.jpg

せっかくなので渡良瀬橋を渡って駅へ。
DSC08422.jpg

渡良瀬橋は歩行者通行禁止。
すぐ横の平行に架かる歩行者・自転車専用橋を渡ります。
DSC08427.jpg

森高千里の歌にある夕日にはまだ早いのが残念!

DSC08429.jpg

歌われた情景に思いを馳せ、
足利の街、山とお別れ〜 (* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の大菩薩ハイキング [犬連れ(ハイキング)]

10月27日の上日川峠です。

DSC08001.jpg

とっても綺麗に紅葉していました(^^)

登山口(上日川峠)まで[車(セダン)]でした。

裂石から上日川峠まで道路は狭い所が多くて、
対向車来るな!と念じながらハンドルを握っていたけど
やはり2台のタクシーとすれ違いとなり冷や汗タラリ・・・。

上日川峠に着いたのは10時頃で
ロッジ長兵衛の前やトイレ脇の駐車場が
いっぱいで市営駐車場へ行くとガラガラ!

DSC08000.jpg

空いていたので楽に駐車できました(^.^)v

まずは福ちゃん荘を目指してテケテケ・・・。

DSC08002.jpg

DSC08003.jpg


何か気になるものがあるようで
時々、アンヨが止まるクロ。

DSC08004.jpg

福ちゃん荘まで来ました。

DSC08006.jpg

ここが今日の周回コースの起点です。

さて、どっち周りで行こうか…。

尾根部分の岩場を下りにとるか、登りにとるか…。

クロを連れて岩場を下るのは大変そうなので
大菩薩峠→雷岩で唐松尾根を下りにとることにしました。

大菩薩峠めさしてテケテケ・・・。

DSC08007.jpg

富士見山荘に来たのでちょっと立ち寄り。

その名の通り、ここは富士山のビューポイント!

DSC08008.jpg

ちょっとだけ頭が白くなっている富士山が見えました。


クロも富士山、見てるのかな…。

DSC08011.jpg

な〜んて、
ベンチの前でオヤツ待ちのお座りでした(*≧m≦*)プププw

富士山を見ながらオヤツ休憩して、
再びテケテケ・・・。

黄葉が陽に輝いて綺麗\(^_^)/

DSC08012.jpg

秋のお山歩(さんぽ)、シッポふりふり楽しいね♪

DSC08014.jpg

ピタっ!

DSC08016.jpg

調子いいと思ったら、座りこんでしまいました。

DSC08017.jpg

行くよ! 行こう!

声かけても動きません(>_<)

8mの伸縮リードが伸びきって離れて呼んでも動かず(>_<)

DSC08018.jpg

あの顔は、具合が悪い訳でなく
オヤツ欲しさの座り込み!?
それとも
登り坂に飽きたのか…。

時間もあるので、動くまで待ってみることに…。

少しして、後ろから登山者が来たら、
慌てて私の元に来たクロでした(≧∇≦)

何かいるのかな?

DSC08019.jpg

時々、アンヨが止まるクロに
「上に行ったらお昼ご飯」
「もうすぐ上だよ」と励まし、あやして介山荘まで登ってきました。

DSC08021.jpg

介山荘の前を過ぎれば、そこは大菩薩峠。

DSC08022.jpg

居合わせた人が「撮りましょう」と言ってくれたので、
記念写真を撮っていただきました(^^)

DSC08023.jpg

そして、クロだけでパチリ!

DSC08026.jpg

相変わらず、峠からは良い眺めです。

東京方面。
DSC08027.jpg
奥多摩の山の向こうの都心まで見えました。

反対側は南アルプスがずら〜り!
DSC08030.jpg
まだ雪がついてなくて夏山の姿です。

峠を渡る風がとっても冷たくて私はウィンドブレーカーを
クロにも上着を着せました。

寒いのでバックの中です。
DSC08032.jpg
証拠写真が無いけど
クロには茹でササミをあげましたよ(^^)♪
しっかり食べたはずなのに
他の登山者のお昼の様子を見つめるクロです。

あまりにも熱い視線を送ったものだから、
視線の先の人に笑われてました(^^)

登ってくる時、ぐずぐずだったわりに素直にバックから出たクロ。
DSC08033.jpg

クンスカ、クンスカ・・・。

ここでお昼を食べる人が多いので、
地面には食べ物の臭いが残っているらしく
クロは臭いチェックに夢中!

クンスカ、クンスカしながら峠を出発!

DSC08034.jpg

雷岩まで眺めのいい尾根が続きます。
DSC08035.jpg

ナナカマドの実が青空に映えます♪

DSC08038.jpg

DSC08036.jpg

親不知の頭でもクンスカ、クンスカ!
DSC08040.jpg

DSC08042.jpg

賽の河原だよ〜♪

DSC08047.jpg

尾根には岩場が所々にあり、
クロは自分で行けそうな所を選んで登ってました。
DSC08050.jpg

どんどん、行きます♪
DSC08052.jpg

峠までの登り道と違って、
景色がいいせいか、
岩場が楽しいのか、
クロはノリノリ、シッポふりふり(^^)
DSC08054.jpg

もうすぐ雷岩だよ。

DSC08060.jpg


雷岩に到着(^^)
DSC08062.jpg

唐松尾根を下る前に
雷岩から10分の大菩薩嶺にピストン。

DSC08063.jpg
ここが大菩薩嶺。
標高2,057 m 、大菩薩の頂上です。
そして百名山の一つでもあります。

またもや居合わせた人がシャッターを押してくれました。

DSC08064.jpg

クロ単独で。
DSC08065.jpg
クロ、初めての百名山デス。

雷岩に戻って来ました。
DSC08067.jpg

クンスカ、クンスカ!
DSC08068.jpg
ここもお弁当にする人が多い場所なので、
食べ物の臭いがかなり残っているようです。

ここは、お弁当を広げるのに
絶好なロケーションですからね。

DSC08069.jpg

この時もお弁当を広げている人が
けっこういました(^^)

草紅葉の斜面を横目に唐松尾根を下り始めます。
DSC08073.jpg

唐松尾根は砕石だらけの急坂(>_<)
クロは調子よくタッタカターと駆け下りるけど
私はおたおたでやっとこさっとこ。

写真を撮る余裕なんて無し(T_T)

かなり下って、緩やかになってきた所でパチリ!
DSC08074.jpg


DSC08077.jpg

前回もそうだったけど
クロは登りより下りの方が好きなよう。
ワンコも下りの方が楽なのかなぁ…。

福ちゃん荘が見えてきた。

DSC08079.jpg

さらに下って、上日川峠に戻ってきました。

DSC08081.jpg

これで今日の山歩(さんぽ)は終わり(^^)

青空の下、紅葉が綺麗で
富士山や遠くの山々が見えて
秋の大菩薩は素敵でした(≧∀≦)

クロと山歩(さんぽ)できてヨカッタ\(^_^)/

帰りは塩山に下らず甲斐大和の方へ下り大月ICから高速に乗りました。
ICまで遠いけど、裂石からの道より広くて走りやすかったです。
次があるとするなら、甲斐大和から上日川峠だけど
もうこれで大菩薩は通算6回なので、
しばらく行かないかな…。

今回のコースタイム***********************
上日川峠10:10---10:40福ちゃん荘---11:35大菩薩峠11:55---
12:11親不知の頭---12:44雷岩---12:54大菩薩嶺---13:02雷岩13:10---
13:48福ちゃん荘---14:00上日川峠
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

つるつる温泉から日の出山往復 [犬連れ(ハイキング)]

10月6日、夫が夕飯をいらないと言うので、
こりゃ、ラッキーとばかりに
クロと出掛けることにしました。

出掛けても夕飯作りがあると思うと
とっても気が重くなって、
行きづらくなるものですからね。

さ〜て、どこに行こうか…、
電車、クルマ、どうする…、
優柔不断が災いして、
時間がどんどん過ぎて時計を見れば10時過ぎ!

もう、近場しかダメだし、
電車の時間を気にする所もダメ!

それならエイッ!
気合いを入れてクルマで出動!!

10時半過ぎに首都高に乗ると
やはりそれなりに混み混み(>_<)

中央道は順調に流れ、八王子ICでおりて、
日の出町のつるつる温泉の駐車場に到着。
そして、
歩き始めたのは13:20頃。

遅い歩き出しだけど、
まぁ、コースタイムにして3時間程度だから、
日没までに戻って来れるでしょっ!


DSC07711.jpg

つるつる温泉から戻るように少し下り、
日の出山の標識にしたがって細い舗装路に入りテケテケ行きます。

DSC07712.jpg

横に流れる川が良い感じで涼風を運んできます。

DSC07713.jpg

川を渡り、小さな神社の前から山道が始まっていました。

久々の山道、登り坂、汗をかきかき登ってゆきます。

クロは私のすぐ後ろをテケテケ・・・。

今日は気分がのらないのか、前を行きません。

口からチョロッと舌が出ているから
暑いせいもあるのかな…。
(この日は10月だというのに真夏並みに気温が上昇した日です。)


しばらく杉や檜に囲まれた単調な道が続きます。

岩場にちょこんと祀られた馬頭観音。
DSC07714.jpg

この岩は顎掛岩(あごかけいわ)
DSC07715.jpg
日本武尊(やまとたけるのみこと)が
岩に顎をかけて関東平野を見渡したところだとか。

今は木々で遮られ、な〜んも見えません(>_<)

ここで、ちょい休憩。

座った私の膝の上に
クロはすぐにぴょんこ乗り(^^)

オヤツだとわかっているんです。

お約束の茹でササミを期待してたようですが、
今回はありません。
ちょっとウエット系のフードを数粒あげて、
続きを歩き始めたら・・・!!!

!!!

DSC07716.jpg

え〜っ!

おいで!おいで!


カシャカシャとフードケースを鳴らして見せても動かない!

DSC07717.jpg

おいおい!

さっきまで、ちゃんと歩いていたじゃない。

まさか、
茹でササミが無いとわかって、
ふてくされちゃった!?

ありゃありゃ・・・。

もうこうなるとクロは動きません。

動き出すまで待つには時間が無いので、
クロはバックin!

DSC07733.jpg

ここから山頂まで駕籠の犬となり、
クロはお姫様登山となりました。
歩き出して1時間弱のことでした。

上養沢、麻生山への分岐。
DSC07720.jpg

展望がひらけ、登ってきた労が報われます。
DSC07721.jpg


長い階段をえっちらこっちら!
DSC07722.jpg

クロモ上見晴台からの眺め。
DSC07726.jpg
暑いけど良い天気に登れて良かった。

この付近で秋の花をちらほら見かけました。

ウメバチソウ。
DSC07728.jpg

リンドウ。
DSC07729.jpg

ほかにもセンブリなども咲いてました(^.^)

また長い階段をよいしょ、よいしょ。
DSC07730.jpg

ふ〜!

14:50、日の出山山頂に到着!

DSC07732.jpg

クロも一緒に来た証拠写真をパチリ。
DSC07735.jpg
なんか、顔がブーです。

まだ茹でササミが無いのを恨んでいるのかしら・・・。

山頂からの眺め。
DSC07737.jpg
遠く東京湾が見えましたよ〜。

そして、反対側は・・・。
DSC07740.jpg
御岳山の集落とその後ろは六つ石山などの石尾根に連なる山々。

冬が来る前に石尾根を歩いてみたいものです。

なかなか難しい最近の自分です。

弱気にさせる一番の原因は脚力の無さです。

15時になったので下山開始。

DSC07744.jpg
クルマなのでつるつる温泉に戻ります。

階段を下って、クロモ上見晴台を過ぎてから、
クロを歩かせる事にしました。

バックから出るのをしぶったので、
バックを逆さにして、
強制的に出すと、
フン!って感じでシャカシャカ歩き始めました。

DSC07749.jpg

歩くと言うより、走るです。

DSC07751.jpg

シッポふりふり、のりのりで走るクロの後を追って、
私も早歩きから小走りでついていきます。

DSC07753.jpg

あっという間に舗装路に下りてきました。

DSC07755.jpg
振り向いたクロの顔がちょっとドヤ顔。
すっきりした様子です。

クロのスピードで歩かせる事ができたけど、
人が多い土日だったら、こんな歩き方は出来ませんね。

DSC07757.jpg

向こうが気になるクロ。

DSC07758.jpg

何かあるのかな…。


16:00、駐車場に下山。

クロ、納得がいかない顔です。

DSC07761.jpg

はいはい、次は必ず茹でササミを持ってきますよ。

なんか、今回は高速ハイキングで、
マラソンのトレーニングのようでした。

なんと! その夜からじわじわと筋肉痛におそわれ、
翌日はイタタタ・・・・(>_<)

とほほ・・・。

nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 犬連れ(ハイキング) ブログトップ