So-net無料ブログ作成
犬連れ(ハイキング) ブログトップ
前の10件 | -

港南台駅から獅子舞の谷(鎌倉)へ2 [犬連れ(ハイキング)]

11月29日、港南台駅から円海山、瀬上池を歩き天園までやってきました。

DSC04500.jpg

クロの後ろに鎌倉の町と海が見えます。

DSC04498.jpg

天園から獅子舞の谷へ下っていきます。
DSC04501.jpg

さて、今年の紅葉はどうかな?

今まで、12月の2週目あたりに来てたけど
今年は紅葉が早めらしいというので
この日(11/29)に来たのですが・・・!

DSC04504.jpg

むむむ・・・・!

IMG_2207.jpg

IMG_2221.jpg

なんか緑が多い!?

IMG_2215.jpg
クロの言う通りです。

中には綺麗に紅葉している木がありました(^.^)

IMG_2218.jpg

DSC04506.jpg

IMG_2203.jpg


来るのが少し早かったけど
今年もこうしてクロと来られて良かったです\(^_^)/

色付く森を抜けて川沿いをどんどん下っていきます。

DSC04516.jpg

DSC04517.jpg


今回はビシャビシャでクロが渡れない所もなくて
抱っこする事もなかったです(^.^)v

永福寺跡地。
DSC04520.jpg

去年は発掘調査中で入れなかったけど
綺麗に整備され、見学できるよになってました。

DSC04519.jpg

ここで、一休みがてら、クロは着替えです。

DSC04525.jpg

獅子舞を下りてくると泥はねで汚れるので、
着替えるのです。

着替えたら、スルッとバックに入ってしまった。
DSC04527.jpg

もう、歩きたくない様子。

いいよ、いいよ、
ここまで歩いてくれば立派なもの!
可愛いクロちゃん、運んで帰りますよ〜!

鎌倉宮に到着。
DSC04529.jpg
鎌倉駅行きのバスの時間を見ると少し待たないといけないので、
歩く事に。。。

一休みしたクロが復活!
DSC04531.jpg

あっちクンクン、こっちクンクンと
鎌倉のお犬様のニオイを嗅ぎながら鶴岡八幡宮に来ました。

IMG_2246.jpg

奥の方には入れないので、
お参りせずに帰ります(^.^)

小町通りは混むので若宮大路を通っていきます。

IMG_2247.jpg

カフェに寄ってオヤツを貰う気満々のクロです。
IMG_2248.jpg

残念ながら、どこにも寄らずに鎌倉駅へ。
ラッシュの時間帯に突入しそうなので
寄り道できないのでした。

で、無事に帰宅[電車]
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

港南台駅から獅子舞の谷(鎌倉)へ1 [犬連れ(ハイキング)]

11月29日の事です。
獅子舞の谷の紅葉を見に出掛けました。

これで4度目になります。

過去の様子はこちらからどうぞ。
  →http://komako.blog.so-net.ne.jp/2016-12-13
  →http://komako.blog.so-net.ne.jp/2015-12-13
  →http://komako.blog.so-net.ne.jp/2014-12-20

今年は港南台駅から円海山を経て獅子舞(鎌倉)をめざしました。

DSC04424.jpg


まずは港南台駅から瀬上市民の森へと向かいます。

詳しい地図はこちらからDLできます。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/green/enkaizan-map/

瀬上市民の森入り口となるこちらの看板まで駅から約20分。

DSC04427.jpg

ここまで広い道路の歩道歩きばかりで、
クロはイマイチ気分がのらなくて
かなりノロノロ歩きでしたが、
ここから先は、どんどんハイキングっぽい雰囲気になり
クロのテンションが上がり、楽しそうに歩き出しました\(^_^)/

DSC04428.jpg

DSC04429.jpg

「瀬上池が見えますか?」って、どれどれ見えるかな?
DSC04431.jpg

おっ、なんとか見えました。

DSC04432.jpg

ズームアップ!!

DSC04433.jpg

瀬上池の周辺は紅葉している様子(^.^)

柵沿いをどんどん行きます。
DSC04435.jpg

いっしんどう広場の方へ。

DSC04437.jpg

白い鉄塔を通りすぎま〜す(^.^)

DSC04438.jpg

雲が多いけど富士山が見えました(^.^)v

DSC04486.jpg


円海山頂上に立つ無線中継塔が間近になりました。
DSC04440.jpg


円海山頂上は無線中継所なので行けません。

DSC04445.jpg

仕方ないので、門の前で記念写真です(^.^)

いっしんどう広場です。
DSC04447.jpg

11:50なのでお昼休憩していきます。

写真よりお昼ごはんだと睨むクロです。
DSC04448.jpg
出掛けた時のお約束の茹でササミをクロにあげて、
私は菓子パンを食べて、
いつものように質素に簡単に昼食完了(^.^)

DSC04451.jpg
大きな看板でルートを確認したかったけど、
なかなかどかない二人組。

まぁ、いいか!とこの看板を見ずにテケテケ・・・。
DSC04453.jpg

歩いた事が無い尾根道をずーっと歩こうと思ったのですが、
クロが行きたがらなかったので、
クロが行きたい道へ進みます。

DSC04457.jpg
この道は3年前に歩いた瀬上池への道です。
DSC04460.jpg

道を覚えていたとしたら、驚きです。

DSC04462.jpg
どんどん先に進みます。

上から見えた紅葉してた木のようです。
DSC04467.jpg
池の色がイマイチなのが残念(-_-;)
DSC04468.jpg

ひっそりとした広場。
DSC04469.jpg

なぜかここでクロはテンションが上がり、
グルグル駆け回るぅぅ!!
DSC04470.jpg

まだ先が長いので、
無駄に体力を使って欲しくないのに・・・。

落ち着いたところでパチリ!
DSC04476.jpg

ここからちょっと登って尾根に出ました(^.^)
DSC04478.jpg
氷取沢市民の森、金沢市民の森へ行きます。


思わず住宅街へ続く下の道を行きそうに・・・。
DSC04481.jpg

危ない、危ない!

ここはベンチのある山道を上がっていきます。
DSC04480.jpg

通行止めのお知らせ。
DSC04483.jpg
平成29年11月1日〜平成31年6月下旬まで
ひょうたん池から大丸山まで通行できないとの事。
けっこう期間が長いですね。

住宅街が見えてきました。
DSC04485.jpg

富士山も見えてます。
DSC04486.jpg

大丸山頂上への分岐。
DSC04487.jpg
もう2回も行ったので、大丸山はパスです(^.^)

関谷見晴台で休憩。
DSC04490.jpg

オヤツ休憩できてニンマリのクロ。

この切り通しを抜ければ天園も近い!?
DSC04495.jpg
つづく
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

小浅間山 [犬連れ(ハイキング)]

11/1、2の旅行のつづきです。

11/2、宿をチェックアウトして
9;20頃、小浅間山の登山口の峰の茶屋にやってきました。

無料駐車場にはわずかなスペースしかなく、
ムリクリ駐車できそうでしたが、
なんか不安があり、
道路をはさんだ反対側の峰の茶屋の駐車場に駐車。


無料駐車場(下山後に撮影)
DSC03923.jpg

峰の茶屋の駐車場(下山後に撮影)
DSC03925.jpg
峰の茶屋の駐車料金:一日1000円。食事をすれば半額。

では、ハイキングスタート!
DSC03822.jpg

しばらく林の中を淡々とした山道が続きます。

DSC03824.jpg

30分ぐらいで林が途切れて出てきた山頂への標識。

DSC03829.jpg

標識を無視して、そのまま真っ直ぐ行ってみます(^.^)

DSC03830.jpg

何やら小屋が見えます。

火山観測施設です。

DSC03840.jpg

ここから見る小浅間山の西峰。

DSC03834.jpg

砂利山のよう。

道のような筋があったので登ってみると・・・。
DSC03841.jpg

おやおや、これは違う(>_<)

なんとこの筋は石が斜面を転がった跡ではありませんか!

辺りをみると、こんな筋が至る所にあり、
頻繁に落石がある様子。

危ない、危ない!

急いで、標識の所へ戻り、正しい道へ。

火山礫の道をザクザク登ります。
DSC03847.jpg

振り返ると!!

DSC03844.jpg

どーんと浅間山!!

素晴らしい\(^_^)/

見とれてしまいますが、先をゆきましょう〜!

DSC03845.jpg

右前方に見える軽井沢の町と上州の山々。

DSC03846.jpg

いい眺めです!!

西峰と東峰の鞍部に着きました。
DSC03849.jpg
標識は東峰の山頂を指してます。

西峰は後にして標識の指す山頂へ。

山頂だよ〜!
DSC03876.jpg

なんと、山頂札が倒れてました(^.^)

DSC03851.jpg

山頂はぐるりと素晴らしい展望\(^_^)/

まずは浅間山!!
DSC03861.jpg

北面にうっすら雪の筋。
DSC03880.jpg


北軽方面。

DSC03854.jpg

箱庭のようなゴルフ場の後ろは浅間隠山かな?

DSC03858.jpg

八ヶ岳?
DSC03864.jpg

すごい眺めだね(^.^)

DSC03875.jpg

小浅間山は浅間山を眺める山だと聞いていたけど
こんなに他の山々も見えるなんて知らなかった!!
びっくり嬉しいです\(^_^)/

山頂でシートを広げ、
景色を眺めてオヤツ休憩した後、西峰へ。

鞍部から西峰への直登は
火山礫なので、一歩登っては半歩ずり落ち(>_<)

DSC03882.jpg

身軽な四輪駆動のクロは平気なようで、
どんどん先に登ってしまう。
すごいわぁ(^o^)

DSC03884.jpg

短い距離なのに苦労して、
やっと西峰に上がれました。

DSC03906.jpg

こちらも素晴らしい眺めです!

浅間山!
DSC03887.jpg

四阿山がある方向。
DSC03885.jpg

平な山を発見!
ズームしてパチリ!
DSC03914.jpg
苗場山かな?

クロと浅間山。
DSC03903.jpg

セルフタイマーでクロと記念写真(^.^)
DSC03902.jpg

天気が良い日に登れて良かった!
お天気の神様、ありがとうデス(^.^)

景色をいっぱい楽しんだ後、
来た道を戻ります。

西峰のザクザクの下りは
クロの足が止まってしまったので
そこだけ抱きかかえました。
後は平気でした(^.^)

DSC03920.jpg

のらりくらりと歩いて往復2時間で
あんなに素晴らしい景色が見える小浅間山は最高\(^_^)/

駐車場代が半額になるので
峠の茶屋でお昼を食べて行く事にしました。

DSC03922.jpg

クロはバックinで同伴です。
(混んでなかったので許してもらえました)
DSC03921.jpg

蕎麦の味・・・ノーコメント(-_-;)
IMG_1516.jpg

食後のコーヒーをハルニレテラスでと思ったら、
またもや駐車場は満車(>_<)

ならば旧軽でと思ったけど、
きっと混んでいるだろうと思いやめて
中軽のスーパーツルヤで買い物して
ツルヤの中のミカドコーヒーのコーヒーをゴクリ。
満足、満足(^.^)

軽井沢から離れている碓氷軽井沢ICに納得のいかない私は
バイパスで碓氷峠を下りて松井田妙義ICから関越に入りました。
時間的にはバイパスの方が少し時間がかかるようだけど
気になるほどでもなく、
碓氷軽井沢ICまで行って、
遠回りさせられてお金がかかるよりは良い感じがします。
あくまで私の感覚です。

てな事で無事に帰宅して11/1、2の旅行が終わりました(^.^)

nice!(4)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

クロと赤城へ [犬連れ(ハイキング)]

10月10日の事です。

赤城の地蔵岳に登ってきました(^.^)

「赤城山」という一つの山があるように思いがちですが、
実際にはありません。
「赤城山」とは大沼を取り巻く黒檜山、駒ヶ岳、長七郎山、荒山、
地蔵岳、鍋割山、鈴ヶ岳などの総称です。
家から遠い事もあって「赤城山」には2003年に黒檜山を登ったきり!
今回、とてもお久しぶりの赤城です。

11時25分、小沼の駐車場に到着。

DSC03420.jpg

ちょっと寝坊して、現地入りが遅くなってしまったので、
予定の鈴ヶ岳をやめて、
30分で登れる地蔵岳に変更して小沼の駐車場にやってきました。

はるばる行って、短時間のハイキングはもったいない気がするけど
時間が無く気にして登るより、もてあまし気味の方が
気持ち的に楽なので、私的にはこれでいいのです(^.^)

小沼の駐車場から10分弱で八丁峠。

DSC03422.jpg
ここにも車を置けるスペースがありました。

お手軽なコースだと思ったら、
なんと!なんと!
階段ばっかりの道!!!

DSC03423.jpg

それも間隔が広くて、
ちょっとクロにはしんどうそう。

でも、私の心配をよそにクロは上手にぴょんぴょん登っていく(^.^)

DSC03425.jpg


階段が終わり、振り返ると小沼が可愛く見えてました。

DSC03427.jpg

木道になって、ニッコリのクロ。

DSC03430.jpg

歩きやすくなって良かったね〜♪

DSC03431.jpg

地蔵岳の頂上に到着!

DSC03432.jpg

小沼の駐車場から約40分かかりました。

大沼と黒檜山。

DSC03437.jpg

IMG_1182.jpg


とっても綺麗な眺め!

居合わせていた人にお願いして記念写真(^.^)

DSC03445.jpg


前に黒檜山に登った時は霧で周りが見えなかっただけに
今回の展望は感動ものでした(^.^)

地蔵岳とあって、お地蔵様が並んでました。

DSC03447.jpg

景色を眺めて、
クロは茹でササミでお昼。
私はパンをもぐもぐ。
相変わらず、簡単な昼飯です。

40分ぐらい頂上で過ごして下山開始!


小沼が見える所で写真を撮ったりして下りていきます。

DSC03459.jpg


階段でクロがストライキ!

DSC03468.jpg

わかる、わかる、この階段じゃ嫌だよね。

しばしクロは抱っこで移動(^.^)

途中で秋色になった覚満淵が見えました。

DSC03479.jpg

少しズームします。

DSC03476.jpg

さらにズーム!

DSC03483.jpg

小さな尾瀬と言われる覚満淵です。

以前、覚満淵を歩いた時、
本当の尾瀬に行った事がある私は
あそこを小さな尾瀬と言っていいのか疑問に思ったものでした。

抱っこしてたクロが歩きたがってモゾモゾしたので、
歩かせてみますが・・・。

DSC03485.jpg

DSC03487.jpg

DSC03488.jpg

なんとも歩きにくそうな道です。

登りよりも下りの方が大変そう。

この後、隙間が空いた階段になったので、
またまた、抱っこ移動になったクロでした。

このコースはクロもですが、私にも階段が長くて楽しくない(>_<)

でも頂上の展望は最高で良かったです\(^_^)/

山の上から見た小沼が良い感じだったので、
湖畔に下りてまったり休憩♪

DSC03493.jpg

DSC03495.jpg

小沼、綺麗でいいです(^.^)

DSC03490.jpg

小沼をぐるりしてみました。

DSC03497.jpg

DSC03504.jpg

DSC03509.jpg


ちょっともの悲しい秋。

DSC03519.jpg

そんな秋、いいですね〜!

DSC03526.jpg

登ってきた地蔵岳。

IMG_1183.jpg

小沼をたっぷり堪能した後、赤城神社にやって来ました!

DSC03529.jpg

赤城神社はワンコOKなのですが、
お疲れクロはバックから出ません。

うっかり境内で粗相してしまうのも困るので、
バックInのままの方が安心といえば安心かな…。

赤城神社から大沼を挟んで地蔵岳。

DSC03533.jpg

DSC03536.jpg

赤城神社でいただいた御朱印。

DSC03548.jpg

つづいて、鳥居峠に行ってみました。
道路は鳥居峠で行き止まりでした。

鳥居峠には昔のケーブルカーの駅舎があり、
今は「サントリー・ビア・バーベキューホール」と土産物店になっています。

片隅にある昔のケーブルカーの資料展示コーナー。

DSC03543.jpg

DSC03544.jpg


昔、ケーブルカーがあったなんて、信じられない話です。

旧宿直室の窓から外をパチリ!

DSC03545.jpg

額縁に入った絵みたい(^.^)

鳥居峠からの覚満淵。

DSC03539.jpg

今回、地蔵岳に登り、赤城の山々を眺め、
赤城神社や鳥居峠に行ったので、
以前よりも赤城の全体像を把握できました。

楽しいハイキングが出来るところが多そうなので、
また、季節を変えて遊びにきたいと思います。

行きでは感じなかったのですが、
帰りはどこまでも続く下り坂に「裾野は長し赤城山」を実感!

自分で運転していなかったら、わからなかっただろうな…。

帰宅後、知ったのですが、
上毛三山と言われる赤城山、妙義山、榛名山の3つに
それぞれ山の神がいて神社があり、パワースポットなのだそうです。
赤城神社で御朱印をもらった私としては、
妙義、榛名にもお参りして御朱印をいただきたい!
いや、行かねばデス!

nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

大岳山(奥多摩) [犬連れ(ハイキング)]

9月21日(木)、奥多摩三山の一つ、大岳山に行って来ました。

今回で大岳山は6回目になります。
もちろんクロを連れて行くのは初めてです。

コースは初級向けの御岳山から大岳山の往復。
もちろん御岳山ケーブルカーを往復利用です(^.^)

ケーブルカーで上がって、まずは御岳山へテケテケ・・・。

DSC03000.jpg

クロは御岳山まで行った事があるので、慣れた道です。
が、慣れているから飽きたのか、
歩き渋りグズグズ(>_<)
あまり歩きたがらないので
今回は大岳山を諦めて御岳山までかなぁと思うほどでした。

御岳山の道沿いに咲くシュウカイドウ。ちょうど見頃でした。
DSC03003.jpg


御岳山神社の階段の途中から、
大岳山への道に入るとクロのやる気スイッチがON!

とっても足取りが軽くなり長尾平に来ました。
DSC03004.jpg

この勢いなら行けそうです。

クロ、頑張ろう〜!
DSC03005.jpg

天狗の腰掛けの杉の木。
DSC03006.jpg
あの曲がった枝に天狗が腰掛けるらしい…。

クロもビックリな大きな腰掛けです!

DSC03007.jpg

クロは長尾平から先の道は初めてで
好奇心がかき立てられたらしく
楽しそうにテケテケ・・・。

DSC03009.jpg

おっと!

DSC03010.jpg
クロったら、トイレを茶屋か何かと勘違いしたみたいで
入ろうとしてました。
それも男性用に…。やれやれ(-_-;)

DSC03012.jpg

さらにどんどん、登ってゆきます。

DSC03013.jpg

何かいるのかな?

芥場(あくば)峠に上がってきました。

DSC03015.jpg

ここから、あともうひと登り? いや、ふた登りかな?

そうそう、岩場があるんでしたっけ。
DSC03016.jpg

DSC03018.jpg

DSC03019.jpg
ひょいひょいと岩場も階段も上って、
まだまだ、続く登り。

前に来た時より長く感じるのは
私の脚力が落ちたからかな(-_-;)

休業中の大岳山荘。
DSC03021.jpg
まるで廃屋。ちょっと気味が悪いです。

大岳山荘が見えたら道は右へ曲がり大岳神社へ、そして頂上に続きます。

右に曲がる地点。
DSC03022.jpg

ここを左に行くと展望台とトイレがあったはず。
今もあるのかスルーしたので、わかりません。

大岳神社の鳥居。

DSC03023.jpg

大岳神社。

DSC03025.jpg

来た挨拶と安全登山を祈願をして山頂へ。

この先の岩場はなかなかのもの。

クロの登山犬ぶりを撮りたかったのですが、
ちょっと無理でした(^.^)

山頂に登ってきましたぁ!

DSC03026.jpg

ひゃー!!

富士山が見える!!

DSC03029.jpg

良い眺め〜!

眺めよりもお昼のクロです。

DSC03033.jpg

お約束の茹でササミ、しっかり食べたクロです。

DSC03036.jpg
今回はモンベルワンコリュックでなく
スリングとリュックで来てみました。

食後は記念写真タイム。

IMG_0797.jpg

私とクロを撮っていただきました。

IMG_0799.jpg

前回の三頭山と今回の大岳山で奥多摩三山のうちクロは二山制覇です。
あと一つは御前山。
そのうち御前山にもクロと登りたいものです。

大岳山から見える御前山。

DSC03038.jpg

「御前山、そのうち、行くからね〜♪」

富士山に見送られ、下山しま〜す。

IMG_0805.jpg

危ないのでクロをスリングに入れて岩場を下りたら
膝がスリングの底部に当たって下りづらかったデス。
こんなことならモンベルワンコリュックにすれば良かった(>_<)

後悔、先に立たずデス(-_-;)

岩場を過ぎて普通の山道になった所で
クロをスリングから出してやると
スリングで休んだクロは元気にテケテケ・・・!

DSC03045.jpg


IMG_0806.jpg

IMG_0807.jpg

DSC03047.jpg

無事に御岳山神社に到着。
DSC03049.jpg

去年は塗り替えで囲われていた本堂は、
とても綺麗になってました。

IMG_0810.jpg


今年も犬形のお札をスリスリ。

IMG_0809.jpg

お利口さんになぁれ!
病気、怪我しませんように!

お参り後は参道の茶屋で休憩(^.^)

DSC03051.jpg

見晴らしが良いという駒鳥売店に入ってみました。

が!

ワンコ連れは奥の見晴らしの良い席でなく、
手前の席に案内されました。
ワンコOKと言っても制限がありましたわぁ(-_-;)

クロにワンちゃん専用クッキーとお水をいただきました(^.^)

DSC03052.jpg

私はクリームあんみつを注文。

DSC03054.jpg

出てきたのは缶詰の蜜豆とおぼしきもの。
あんは、きっと缶詰のでしょう。
クリームはアイスで特別美味しいと言えません。
でも、疲れた身体には嬉しい甘さでした(^.^)

神代欅に見送られケーブルカー駅を目指します。

DSC03056.jpg

お疲れクロは、スリングの中です。
DSC03057.jpg

ケーブルカー駅近くになると
クロはモゾモゾして歩きたいとアピールしたので
出してやりました。

DSC03059.jpg

この後、ケーブルカーに乗って駐車場に戻ったら
車で帰るのがわかるらしく、
今のうちに用をたしたかったようです。

クロ、すっきりして、ケーブルカーに乗車。

DSC03060.jpg

ペットエリアがあるのは嬉しいけど…、
座席が欲しいと思うのは贅沢でしょうか…。



おしまい(^.^)


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

三頭山(奥多摩) [犬連れ(ハイキング)]

9月3日、奥多摩三山の一つ、三頭山に友人と登ってきました。

DSC02911.jpg

今回のコースは三頭ノ大滝経由、ブナの路でムシカリ峠、山頂。
そして鞘口峠へ下りて戻る周遊コースです。

三頭の大滝前の吊り橋。

DSC02913.jpg

吊り橋から滝を鑑賞。

DSC02914.jpg

吊り橋を途中で引き返し、ブナの路に入ります。

地図には沢沿いで涼しげな道とありますが…。
2011年8月24日に登った記録を読むと「暑い暑い」となってました。
果たして今回は・・・!?
その時のブログ↓
http://komako.blog.so-net.ne.jp/2011-08-25


前を行く友人。
DSC02918.jpg

スキーをしていた頃の友人で、会うのは6年ぶり。
彼女と白馬、八甲田、早池峰などに一緒に登ったなぁ〜。
ああ、懐かしいわぁ〜。

DSC02919.jpg
↑ここ、クロには無理かなぁと思ったら
上手にピョンコして渡っていきました。

登っていると暑くて汗が噴き出てきますが、
前の時ほどではありません。

DSC02921.jpg

クロも暑がらずに快調な足取りです。

DSC02922.jpg

ムシカリ峠に来ました!

DSC02923.jpg

峠を抜ける風が気持ちいい〜〜(^.^)
ここでオヤツ休憩。

ムシカリ峠から山頂まで20分。
あとひと登りだぁ!

駆け上がって振り向くクロ。

DSC02927.jpg

私達に「遅い!」と言いたげ。

が!
このあとすぐにクロのスイッチがOFF!
登るのヤダ!!となり抱っことなりました(-_-;)

三頭山は字のごとし三つの頭(頂上)になっています。
まずは一つ目の西峰に到着!
DSC02929.jpg

いくつかベンチがあり、一つ空いたのでそこでお昼休憩となりました。

頂上(1524.5m)はさっきまで汗が出るほど暑かったのが
嘘のように涼しい…っていうより寒い!!

なんとクロが震えている!!

突然の寒さに身体が対応できないのか…。
着替えに持っていたシャツを着せ、2枚重ねにしてもブルブル…。
着せるものが無いのでビニールを羽織らせてしのぎました。
私は薄手のウィンドブレーカーで大丈夫でしたが
今後、クロにもそういう服も用意しないといけませんね〜。

ご飯を食べて記念写真。

DSC02930.jpg

では三頭山の二つ目、中央峰に向かって出発!
DSC02931.jpg

中央峰です。

DSC02932.jpg

つづいて東峰に到着!

DSC02933.jpg

クロはテンションが
だだ下がりでぐずぐず!

アンヨが止まり、あやしたり、おだてたり、
オヤツでつっても歩くの嫌だになってしまったので
展望台からバックイン!
DSC02936.jpg
このあとしばらくクロは背中で寝ておりまし。
それを見た友人は
「いいなぁ〜。疲れたら背負ってもらって。
 私もチワワになりたい!」だって(^.^)

展望台からの眺め。
DSC02935.jpg
奥多摩三山の大岳が左に見えてました。

緑が気持ちいい山道をクロを背負ってどんどん下ります。
DSC02937.jpg


DSC02938.jpg
点線の登山道をのぞくと少し荒れ気味にみえたので
ブナの路で鞘口峠へ。
DSC02939.jpg


何種類か花が咲いていたけど
久しぶりに友人に会って、
会わなかった6年分のおしゃべりに花が咲き、
山の花を撮るのを忘れちゃった!

撮ったのはこの花ぐらい(^^ゞ
DSC02941.jpg

クロ、復活!

DSC02942.jpg

2枚重ねのシャツがちょっと変(-_-;)

鞘口峠に到着!

DSC02944.jpg

ここから駐車場のあるバス停まで20分。

ベンチをみつけて、おやつ休憩しようとするクロ。
DSC02945.jpg
人の背中で一休みしたクロはゲンキンなものです(^.^)

13時20分、駐車場に戻ってきたけど
バスの時間まで1時間はある。

武蔵五日市駅発8時10分で来て登り始めると
帰りのバスは13時05分には間に合わず、
(間に合わせるとなるとかなり忙しくなる)
次の14時35分だと時間が余り気味になる。
まぁ、急いで歩くよりは、バスを待つ余裕があった方がいいね。
おかげで私達、1番で並べました。
この日、バスが増発になり、
私達のバスは数馬で乗り継ぎのはずが
武蔵五日市駅前の急行となりました(^.^)v

さてさて、日帰りハイクにしては大きな友人のリュックから、
ズボンとクロックス(シューズ)、靴下が出てきて、
バスに乗る前に履き替えていました。

さすが都会のハイカーは違いますわぁ〜!

私も都民だし、マネした方がいい?
いやいや、荷物が多くなり重くなるのは嫌なので出来ませんわぁ。
なんせ、3.5kgのクロを背負わねばなりませんから、
極力、荷物は少なく軽くです(^.^)

*********************************************
都民の森駐車場9:20----10:40ムシカリ峠---11:05西峰11:40---
11:48中央峰---11:51東峰---13:03鞘口峠---13:20都民の森

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

入笠山 [犬連れ(ハイキング)]

7月18日、入笠山に行って来ました♪
入笠山は長野県富士見町にある山です。

DSC02009.jpg
9:00 富士見パノラマリゾートに到着[車(セダン)]

山頂まで30分の御所平まで車で上がれるのですが、
この時期、マイカー規制があるので、
富士見パノラマリゾートのゴンドラで上がります。

ゲレンデが気になるクロ。
DSC02011.jpg
ここより上の方が涼しいから、
ゲレンデで遊ばずにゴンドラで上に行くよ〜!

ゴンドラを下りたら標高1780m。
DSC02014.jpg

涼しい〜!

これなら、安心してクロと歩けます↑(^^_)ルン♪

特に木立の中は涼しい〜!!

DSC02018.jpg


木立をぬけると入笠湿原!

DSC02023.jpg

湿原に続く木道、そして青空にぽっかり白い雲。

素敵な景色です!!!

湿原に続く階段はクロにキツイかと思ったけど
どんどん先に行ってしまい、
なんて事なかったです。

DSC02024.jpg

階段の両側はスズランの自生地ですが、
花の時期は終わっていて、
代わりにアヤメやオダマキが咲いてました。

DSC02026.jpg

クロ、しっぽふりふりで歩いてます。

DSC02028.jpg

こういう所は気分がのるようです。

DSC02030.jpg

DSC02033.jpg
クロが楽しそうで、良かった(^^)

実は入笠湿原に来たのはこれで3回目。
クロは初めて。
以前の2回は夫と車で来たので、
山頂に登らずに湿原でおしまいでした。

今回はクロを相棒に山頂を目指しま〜す。

DSC02037.jpg


御所平登山口にあるマナスル山荘本館。
DSC02041.jpg

ここから山頂まで30分。
DSC02040.jpg


本格的な登りにそなえてオヤツ休憩しとこう。

DSC02039.jpg

では、いざ山頂へ!!

途中で岩場コースと迂回コースの分岐があり、
大した岩場でもなかろうと岩場コースで山頂へ。

面倒くさくて撮らなかったけど
コースは岩が目立つ程度で
躊躇なくクロは登ってました。

山頂です!

DSC02042.jpg


クロ、山頂チェックに夢中!

DSC02043.jpg

山頂はご飯やおやつを食べる人が多いから、
その残り香がするんでしょうね。


山頂は360度パノラマ、絶景が広がるのですが、
残念、雲が多くて北アルプスや八ヶ岳は見えませんでした。
DSC02045.jpg
DSC02056.jpg

それでも、うっすら富士山が見えてました。
DSC02054.jpg
やはりカメラには映りません。


とりあえず登頂記念写真♪
DSC02051.jpg

DSC02061.jpg

山頂は風が強く、半袖では寒いくらいでした。

下山は岩場でなく迂回コースで。

DSC02062.jpg


途中でサルオガセが目に付きました。

DSC02065.jpg

木にかかかる藻のようなコレを
見ると森深く来たって感じがします。
DSC02066.jpg


下山時にラブラドール2頭とすれ違い、
登山道が狭いのでクロを抱き上げてラブラドールに道を
譲りました(^^)

御所平のお花畑に寄ると
ヤナギランが咲き始めていて綺麗でした。
DSC02070.jpg

数が少ないながらニッコウキスゲが咲いてました♪
DSC02073.jpg


御所平のマナスル山荘本館に戻ってきました。
DSC02076.jpg

ここでランチです。
DSC02080.jpg

食堂にクロも入れました。
DSC02078.jpg
クロはもってきた茹でササミをガツガツ。
私はビーフシチューと焼きたてパン。
DSC02079.jpg
ビーフシチューは無い日もあるとネットで見ていたので、
あってラッキー(^^)v

お昼を食べて来た道を戻ります。

入笠湿原と御所平を結ぶ遊歩道はこんな感じ。

DSC02086.jpg

ぬかるみをふせぐウッドチップが敷いてありました。

途中にこんな立派なトイレがあります。

DSC02089.jpg

なんとペット専用のゴミ箱まであります。

DSC02090.jpg

エチケット袋はゴンドラの券を買う時に渡されます。

歩いている時にクロもウ○チしたので、
エチケット袋に入れてこのゴミ箱にポイしてきました。

ワンコに優しい山ゆえ、こういう配慮があるんですね。
この厚意を無にしないように
犬連れはマナーを守って行動しなくちゃです。

入笠湿原に戻ってきました。
DSC02098.jpg

DSC02096.jpg

DSC02101.jpg

尾瀬に比べたら小さな湿原だけど
こうしてクロと歩けるのは嬉し楽しいです\(^_^)/

DSC02104.jpg

DSC02106.jpg

森を通りゴンドラ乗り場へ。
DSC02110.jpg


レンゲショウマのつぼみ、みっけ!
DSC02112.jpg

かわいい花が咲くのは半月後?

ゴンドラ乗り場近くの展望所。
DSC02116.jpg

残念!八ヶ岳は見えず!!

では、ゴンドラで下山です。

DSC02120.jpg

夏のゴンドラは温室。
暑いデス(^_^;)

DSC02121.jpg

クロの好きなスイカ模様の扇子でパタパタ!

クロ、お疲れちゃんです。

入笠山のお山歩は
長い登りもなくて、良かったです。
何より涼しいのが一番!

昼間、こんなに外歩きができるなんて、
ウチの近所じゃ考えられませんもの!

入笠山はネットで見ると犬連れハイカーが多くて、
犬連れハイク入門的な感じで、
実際に行ってみると確かにそうでした。
湿原あり、360度のパノラマの山頂あり、
ご飯を食べれられる山荘もあるしで
手軽に犬と山時間を過ごせる所だと思いました。
ネットで見ると冬は雪遊びに犬を連れてくる人も多いようです。
私は雪の季節は遠慮しておきます。
ちっちゃなクロは寒さに弱いですからね。

今回は湿原、山頂を回り約3時間30分(ゴンドラ乗車時間含まず)の山歩でした。
休憩しながらこのぐらいの時間が
私とクロにはちょうどいい感じです。

さて、今回は日帰りでなく一泊。
素敵な宿に泊まりました(^^)

DSC02136.jpg


つづく。
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

宝篋山 [犬連れ(ハイキング)]

4月25日(火)、
茨城県の筑波山のお隣の宝篋山(ほうきょうざん)に行って来ました(^^)

登山口の小田休憩所前の駐車場に到着したのは11時30分過ぎ。

歩行時間3時間程度なので、この時間でも問題ないのですが、
駐車場が・・・・!!!

平日なのに混でいて、下山した人と入れ替わりでクルマを駐車できました。
宝篋山って人気があるんですねぇ〜!

DSC01388.jpg


クロは常願寺コースを向いてますが、
極楽寺コースで行きます。

DSC01391.jpg

目の前の宝篋山に向かって、テケテケ開始!

DSC01392.jpg
山の色が
木々の芽吹きの淡い緑色でイイ感じ!

山に入り沢沿いを小さな滝を見ながら登ってゆきます。

DSC01393.jpg

滝だけでなく「ハート岩」ってのもありました。

DSC01398.jpg

かわいい花をみながら、淡々と登ってゆきます。

タニギキョウ。
DSC01401.jpg


ニリンソウ。
DSC01403.jpg

DSC01406.jpg

ホウチャクソウ?
DSC01409.jpg


沢から離れ純平歩道に入って間もなく展望がいい場所を通過。
DSC01415.jpg

新緑の綺麗な道をテケテケ・・・。
DSC01416.jpg

山ツツジも綺麗に咲いてます♪
DSC01417.jpg


ベンチでおやつ休憩を催促。

DSC01418.jpg

クロに拗ねられても困るから、ここでチョイ休憩。
クロにはオヤツ(フード)を数粒、私は水分補給。

富士岩って名前がついていた岩。

DSC01419.jpg

なんとな〜く、富士山の形だからかな。

こぶしの森に入るとジュウニヒトエが咲いていたからパチリ!
DSC01421.jpg

所々にこんなベンチと椅子があって、
まるで公園のよう。
DSC01425.jpg


バイオトイレのある所に来たら、軽トラが!!
DSC01428.jpg
あらやだ、クルマで上がれてしまうのね(>_<)

山頂まで100mだ!
DSC01430.jpg

それ行け!

頂上に着いたらお約束の茹でササミだぞ〜!

わ〜い! 頂上だ!

DSC01434.jpg

眺めいい〜!
DSC01436.jpg

DSC01437.jpg


頂上で記念写真!

DSC01443.jpg

筑波山が見えるベンチを確保。

DSC01438.jpg

特等席ですわぁ\(^_^)/

クロと筑波山。

DSC01439.jpg
茹でササミを食べて、満足のクロです。

人をいれないように写真を撮ったけど
頂上にはかなり人がいました。
もちろん年齢層は高いです(^^)

約30分ほど休憩して、下山開始!
小田城コースで下ります。

DSC01446.jpg

クロは登りと違い、シャカシャカ先を行ってしまう。

これこれ、ゆっくり行きなさい!
DSC01447.jpg

少し下った下浅間からの展望。いい眺め〜!
DSC01448.jpg

立ち止まったと思ったらニオイ嗅ぎ。
DSC01454.jpg
何か動物のニオイかな…。


看板にしたがって小田休憩所へ。
DSC01458.jpg

ウワミズザクラが咲く道をテケテケ・・・。
DSC01461.jpg

DSC01464.jpg
ウワミズザクラ、なんか白いブラシみたい。

要害展望所からの眺め。
DSC01468.jpg
要害って、あの絶壁の事らしい…。

そんな事、どうでもいいクロです。
DSC01470.jpg

お地蔵さんの前を通り過ぎて。。。
DSC01473.jpg


14:35、駐車場に戻ってきました。
DSC01474.jpg

クロ、あの山を登ってきたんだよ。
DSC01477.jpg
スゴイね!

これぐらいがクロも私もちょうど良い感じ。
・・・って、ちょっと軟弱かな(^^ゞ

まぁ、登山でなく山歩(さんぽ)ですから、これぐらいで良いのです(^^)v

それにしても宝篋山の頂上が
あれほど眺めが良い所だとはビックリ!
空気が澄んだ季節にまた登りたいです(^^)

nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

城山超えて日影沢、高尾梅郷へ…その2 [犬連れ(ハイキング)]

3月9日(木)、日影沢でハナネコノメを見た後、
高尾梅郷をめぐりながら、高尾駅へ向かいます。

高尾梅郷とは旧甲州街道沿いに点在する梅林のことです。

まずは、大木下(こげさわ)梅林です。

DSC00921.jpg

良い感じに紅白、混じって綺麗\(^_^)/

DSC00924.jpg


そうそう、以前に来た時は
梅林公開期間で中に入れたね。


その時の様子はコチラ↓
http://komako.blog.so-net.ne.jp/2015-03-30

あたりは
梅の香りがぷーんとして、
思わずニンマリ(^^)

DSC00927.jpg

DSC00930.jpg

お次は旧甲州街道沿いの湯の花梅林。

DSC00934.jpg

逆行で映りが悪いですが、
白梅がとっても綺麗でした(^^)


DSC00935.jpg

見事な紅梅に引き寄せられて行くと
川沿いに遊歩道がありました。

DSC00937.jpg

遊歩道をテケテケ・・・。

DSC00938.jpg

木橋を渡ると高尾天神の梅林でした。

DSC00942.jpg

「東風吹かば匂いおこせよ梅の花」ですが、
私の場合、さだまさしの歌「飛び梅」を思い出します。
「東風吹けば東風吹かば君は
 どこかで想いおこしてくれるだろうか
 太宰府は春 いずれにしても春・・・」
まぁ、ここは太宰府でなく高尾ですけど(^^ゞ

DSC00943.jpg

梅林が途切れて、林の中を歩いていたら
こんな立て札が!

DSC00944.jpg

囲われている所を
よ〜く見るとイチゲのツボミを発見!!

DSC00945.jpg

地元の人達がこの一帯を大事に守っているんですね。

途切れながらも梅の木が続きます。
DSC00946.jpg

DSC00947.jpg

DSC00949.jpg
ここまで梅の花は紅が優勢のような…。

おや! そうでもない、
白が優勢になってきました(^^)

DSC00952.jpg

DSC00956.jpg

DSC00959.jpg

「こんなに梅の木があるなんて、知らなかったね」とS子さんと私。

高尾梅郷に満足、満足(^^)


DSC00960.jpg
甲州街道にぶつかった所で
京王線高尾山口駅に行くS子さんとお別れ。

ここでクロのリードを伸縮から普段のに
換えようとかがんだら、
するすると私の膝にのって、お山歩終了をアピール。

駅までは国道の歩道歩きだから、
クロは終わりでOK!
ここまでとってもよく歩きました。エライです。

リュックからスリングを出してクロを入れて駅までトコトコ。
この日はモンベルリュックでなくスリングでした。

16:00 JR高尾駅着。

DSC00961.jpg
ちょうど良く高尾特快に乗れて帰宅。

家の駅までクロはスヤスヤ寝てました(^^)


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

城山超えて日影沢、高尾梅郷へ…その1 [犬連れ(ハイキング)]

旬の山情報を得ているヤマレコで、
3月に入ると高尾の日影沢で咲くハナネコノメのレポが目につきます。

ハナネコノメは水辺に咲く白く小さな花です。
大好きな花の一つ。
そのハナネコノメを高尾の日影沢で見られる事は
ずいぶん前から知ってはいたけど、
人が多そうで敬遠していました。

でもまぁ、平日ならそんなに人が多くないだろうと行ってみる気になり、
日影沢だけでは、もったいないなので、
城山に登って日影沢に下り、高尾梅郷を見て歩く計画を立て、
3月9日(木)、S子さんと行ってきました(^^)

相模湖駅から千木良までバスに乗り、5分ぐらい歩いて
登山口の富士見茶屋に来ました。
DSC00855.jpg

ここから、山に入りま〜す。

富士見茶屋の前の家の庭に咲くオキナグサ。
DSC00853.jpg

DSC00854.jpg
大切に育てているのですね〜。

「前にオキナグサが咲く山に会で行ったわね〜」とS子さん。
そうそう、行きましたね〜。
あれは群馬県の神成山でした。
その時の様子はコチラ↓
http://www.geocities.jp/komagatakomako/trekking/2009/0329kannariyama/0329kannariyama.html

オキナグサは長野県の霧訪山にも咲いていたっけ。
その時の様子はコチラ↓
http://www.geocities.jp/komagatakomako/trekking/2009/0418kiritouyama/0418kiritouyama.html

あ〜ら、話が昔の事に脱線しちゃった(^^ゞ

9:30
富士見茶屋から城山に登り始めま〜す。

DSC00857.jpg

また昔の事ですが、この道は2度目。
その時の様子はコチラ↓
http://www.geocities.jp/komagatakomako/trekking/2009/1101shiroyamatakao/1101shiroyamatakao.html

こんなに昔の事を引っ張り出すなんて、
歳をとった証拠(^^ゞ

DSC00861.jpg
テケテケ・・・登っていきま〜す♪

この道、所々にお地蔵さまがいます。
DSC00863.jpg
あら、メガネかけてるわぁ〜!
きっと誰かが落とした老眼鏡ね。

城山まで1.4kmだって。
DSC00865.jpg
ぽっつら、ぽっつら歩けばそのうち着くね。

DSC00869.jpg
次々に現れるおじぞう様に励まされ登ります。

クロのアンヨがストップ!
DSC00871.jpg
耳がぴーんと立って、何かいるのかな。
私達には感じない気配があったみたい。

振り向くと木の間から相模湖と富士山。
DSC00872.jpg
いい眺め〜♪

道も良い感じ〜♪
DSC00874.jpg


土が掘り返されてます。
DSC00875.jpg
「きっとイノシシよ」とS子さん。
わぁ、ここらにイノシシがいるんだ。
出てきて猪突猛進されませんように!


間もなく頂上!

DSC00877.jpg

クロ、頂上に一番乗りしたくて駆け上がってます。

が! 止まった!
DSC00878.jpg
写真に撮らなかったけど、
クロの先におじさまに連れられた中型犬がいて、
クロはビビってフリーズしたのです。

ここからも富士山が見えるのだけど・・・。
DSC00880.jpg
ああ(^_^;) 雲に隠れちゃった。

10:50 城山頂上着。
DSC00882.jpg
クロ、ベンチで食べている人が気になって、
カメラ目線くれず(;´_`;)

お昼には早いけどお腹が空いたから早お昼にしました。

クロは持参の茹でササミと
S子さんからリンゴをもらってご機嫌でした。

城山から都心方面の眺め。
DSC00883.jpg
スカイツリーが見えました(^^)v

11:15 城山から下山開始。
DSC00885.jpg
林道を下りていきます。この道は初めて!
DSC00886.jpg
両端の木は桜かな?

高尾山から城山、影信山にかけて桜が綺麗だと聞くけど
その時期に来た事、無し。
今年は来てみようかな・・・。


さくさく下ってきたら、柵が!!
DSC00890.jpg
通れません(>_<) 
DSC00892.jpg
クロ、どうしよう〜!

な〜んて、横っちょから行けます\(^_^)/
DSC00893.jpg

さらに下ってゆくと水場が!
DSC00896.jpg
飲めるのかな?
ちょっと飲むのはやめておきました(^_^;)

いつの間にか日影沢の横を歩いてました。
DSC00900.jpg

少し行くと日影沢の向こうにロープが張られた場所があったので、
沢を渡れる場所を見つけて行ってみると・・・。
DSC00901.jpg

ニリンソウの群落がありました。
DSC00902.jpg
つぼみばかりと思ったら咲いているのもありました。
DSC00905.jpg

そしてユリワサビ。
DSC00906.jpg

イチゲのつぼみ。
DSC00907.jpg
保護ロープの中で山野草達がツボミをつけ春本番を待ってました。


12:42 キャンプ場に到着。
DSC00908.jpg
平日のわりにけっこう人がいました。
皆さん、高尾山から下りてきたのかな。

立派なトイレもあり、ここで休憩。

またクロは持参の茹でササミと
S子さんからリンゴをもらってご機嫌♪

この後、キャンプ場の周りを散策。

イチゲの花、みっけ!
DSC00909.jpg
そしてコチャルメルソウ。
DSC00912.jpg
なんだかここのコチャルメルソウは小ぶりね。

いよいよ日影沢のハナネコノメとご対面\(^_^)/
DSC00913.jpg

咲いている場所がわかるか不安だけど、
やはり見に来ている人がけっこういて、
その人達が行き交う木道を歩いていったら咲いてました。

ハナネコノメをかがんで撮る人達。
DSC00918.jpg

ハナネコノメって、やっぱり可愛いね〜!
DSC00914.jpg
が、S子さん、いまいちな様子。
なんと「老眼には辛い花だわぁ」だって!

う〜ん、確かにつぶつぶ小さいものね。

日影沢でハナネコノメを見た後は梅見です。

つづく。

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 犬連れ(ハイキング) ブログトップ