So-net無料ブログ作成
検索選択

三半規管に異常発生!

4月3日に撮った桜です。

DSC01095.jpg

この日は母の通院に付き添い診察が終わった後、
母、叔母を連れてちょこっとお花見をしてランチして15時頃には帰宅。
そして、
クロの散歩やら、夕飯の買い出しやら、
いつものようにバタバタとして23時前に就寝。

夜中にふと目が覚め寝返りをしたら、
おかしな事に・・・、

ゆらゆら、ぐるぐる・・・
部屋が揺れているのか、
自分が揺れているのか、
どうしちゃったの?
え?え?って思っていると吐き気が!

トイレに行こうと立つと
ぐあん、ぐあんとめまいが・・・!

なんとかトイレに行き
上から吐いたら、
下からもとなり、
何がどうなったのやら・・・。

ぐあんぐあんとめまいで立てず、
はうこともできず、
トイレの前で倒れて動けず。
やっと声を出して夫を呼び
具合の悪さを訴え、
ぐわん、ぐわん、ゲロゲロの繰り返し。

クルマで病院に行けるかと夫に聞かれ、
「無理、ダメ、動けない」

ぐわん、ぐわん、ゲロゲロ・・・

救急車を呼んでもらい病院に搬送されました。

動かされるたびにぐわん、ぐわん、ゲロゲロ・・・

口にビニールをあてがって、
MRI、心電図、レントゲンと検査。

ずーっとぐわん、ぐわん、ゲロゲロ・・・

検査結果で脳に異常なく、
三半規管の異常でしょうと言われ、注射、点滴。

症状がおさまるのに2、3日の人もいれば、半日の人もと
個人差があることを告げられ、
入院となりました。

夫によると4/4の朝3時頃のようです。

病室に移され、吐き気はおさまったけど
めまいを感じながらウトウト・・・。

朝6時頃、看護婦さんが様子を見に来てくれたので、
トイレに行きたいと言うと、
まだダメだから、ベットの上でするようにお尻の下に便器?を置かれたけど
どうがんばっても寝ながらは出ず、するのを諦めました。

8時すぎて、朝食のアナウンスが。。。

当然ながら私のは無し。

また、看護婦さんが様子を見に来てくれて、
大丈夫そうならトイレに行ってもいいと言われ、
看護婦さんに付き添われ、トイレへ行けてやれやれ・・・。

しだいに点滴の薬が効いてきて、
めまい、吐き気もなくなり、
10時頃には電話をかけに行ったりできるほど回復。

症状が治まれば、退屈。

点滴をお供にして動き回ってられないし…。

病室は整形外科の6人部屋でお年寄りばかり。
看護婦さんとのやりとりを聞いていると
まるで認知症の老人ホームのよう。

すごい所でしたわぁ(^_^;)

担当医が来て、症状が治まってきたので、
している点滴が終わったら帰っても良いとなり、
バンザーイ\(^_^)/

点滴が終わるのが昼過ぎ、
退院の書類ができるのが15時。

…って事で15時過ぎには、めでたく退院!!

で、この三半規管の異常の原因は不明で、
またなる人もいればならない人もだそうで、
次になったら、耳鼻科へ行くように言われました。
今回は脳外科でした。

考えられる原因には自律神経の乱れ、ストレス・・・。

う〜ん、ストレスは思い当たります。

はい!
間違いなく母の事です。

それにしても
ストレスといえば胃にきてたものでしたが、
今回、こんな症状になるとは。。。

ああ、恐ろしや・・・。

まだ、ストレスは解決してないので
また突然、あんなめまいと吐き気に襲われるのではと不安です(^_^;)


nice!(4)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感