So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年02月| 2017年03月 |- ブログトップ
前の10件 | -

お台場の台場でお散歩 [クロ日記]

三連休の1日目は、普段と変わらず過ごし、
2日目は、老人ホームの見学、
そして、3日目の今日は母の入浴介助(見守り)。

三連休がこれで終わるってのもなぁ〜と思い、
午前中、お台場に行って来ました。

レインボーブリッジのたもとのお台場海浜公園北口駐車場を利用したので、
まずは砲台跡がある台場公園でお散歩です。

DSC01012.jpg

DSC01000.jpg


9時頃なので、人も犬もいなくて
クロはのびのびテケテケ・・・。

DSC01002.jpg


砲台跡。
DSC01008.jpg

陣屋跡。
DSC01011.jpg


DSC01003.jpg

四角い台場公園をぐるっとお散歩した後、砂浜へ・・・。
DSC01017.jpg

DSC01018.jpg
波打ち際にはカモメがずら〜り!
DSC01019.jpg

クロが行ったら・・・、
やっぱり飛び立つよね〜!

DSC01022.jpg


海上バス乗り場の辺りは
ポケモンGOの人達がいっぱい!

DSC01026.jpg
みんなスマホ見て、なんか変な感じ。

ベンチでオヤツした後、
まったりまろどむクロ。

DSC01028.jpg


気温が高くて、
春本番って陽気で気持ちいいから、
私もしばらくまったり(^^)

・・・って、したいけど、
母を迎えに行って、
ウチでお風呂に入れなくちゃなので、そうもしてられない。
お台場滞在時間は約1時間半で終わり。

ああ、こんなんで三連休が過ぎたのでした( ̄∇ ̄;)

nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

合わない人

自分と合わない人って、関わらなければ済む話し。
そうも言っていられないのが、現実。

で、今の私、母のケアマネジャーと合いません。
前にもブログに毒づいたけど
どうもその人と話をしていると、
しっくりしない事がしばしば。

母に関わる他の方々とは、そんな事一切なく、
説明される事も、
すんなり合点がいくんですけど、
ケアマネジャーだと、なんか、なんかなぁが残ってしまうんです。

今日はその溜まったものが爆発[爆弾]

昨日、母宅で介護予防サービス・支援計画表をもとに
ディサービスの人、ヘルパー事務所の人が来て打ち合わせがありました。
打ち合わせって言っても、
母に関する支援サービス内容を確認し合うだけ。
ケアマネジャーが自分で作った計画表を読み上げている時、
週間支援計画表にヘルパーの訪問項目が抜けていました。
「あ!すいません、後で修正したのを渡します」ってケアマネジャー。
おいおい、これ、大事な項目だよ。
見直ししなかったのかな?
打ち合わせ終了後、皆さん、お帰りになって、しばらくして、
ケアマネジャーが修正したのを持って来ました。

で、家でじっくりと見たら、
母の日常生活の現状の欄で違うところがあったのです。

「洗濯、ゴミ出しは自身で行なっている。」ってあるけど母は洗濯はできません。
「定期的に自身で通院している。」いえいえ、1人では行けず私が付き添ってます。
もう1人でバスに乗って出掛けられません。

まったく、ケアマネジャーは現状把握してないじゃんデス!

ちゃんと仕事してよーΣ(-᷅_-᷄๑)

で、今日、間違いをfaxして電話しました。


「すいません、前回のままでした。直しておきます。」とケアマネジャーは言った後、
「この欄は介護サービスには関係無いので大丈夫ですから」って言ってきたんです。

どうやら、関係ない箇所だから、スルーしたのが見え見え。

それって、どうなの?
関係ないから間違っていても構わないっていう姿勢が
私には許せない!
いやいや、その前にちゃんと母の現状把握してないんじゃないの?

他にも出来なくなっている事を伝えているし、
半年前より認知症が進んでるってわかっているのに!

仕事を適当にやっているようでムカムカ[むかっ(怒り)]

これだから、新しいプラン、サービスの提案が出ないんだわー!

ブッチ[むかっ(怒り)]
ついつい私、言っちゃいました。
「関係ないから違っていても良いって事は無いでしょっ!
仕事なんですから正確にちゃんとやってください。」って!

でも、こういう人って、
「問題ないんだから、いちいちウルサイなぁ」としか思わないのでしょうね。


ああ、ケアマネジャーを変えたいなぁ。
でも出来ない。
今、母は要支援2で包括地域のケアマネジャーが担当する決まりで変えれない。

もう少し繊細な人、他人の気持ちに寄り添える人に変えたい。

所詮、そんな人、いないのかあ…(-_-;)

とりあえず、クロの寝顔で癒されようっと!

IMG_0648.JPG

この三連休、亭主元気に[テニス]旅行でお留守、
おかげで、私、のびのび(o^^o)

nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ミモザと菜の花 [犬連れ(葛西臨海公園)]

今日は14時頃、葛西臨海公園に行ってみました。

もう梅の花は散っていたけど
ミモザが満開でした\(^_^)/

DSC00966.jpg


いつものように渚に行ったら、
すご〜く潮が引いてました。

DSC00970.jpg


潮がひいた砂浜をタッタカター!!

DSC00972.jpg


DSC00973.jpg

びゅんびゅん走る、走る!

DSC00980.jpg


DSC00981.jpg

DSC00982.jpg

こんなに喜び駆け回る姿を見ると
白い砂浜に連れて行ってあげたいわぁ〜!

DSC00983.jpg



昨日、今日、明日と母の用事が連チャンで
気持ちが下降気味の中、
クロの楽しい姿を見たら、
気持ちは[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

クロが一番の癒しです(^^)v


展望広場の菜の花♪

DSC00986.jpg

DSC00993.jpg

満開ですごい香りでしたぁ(^_^;)

DSC00994.jpg

オヤツちょうだい顔。

DSC00989.jpg

オヤツを前にして目が[ぴかぴか(新しい)]


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

城山超えて日影沢、高尾梅郷へ…その2 [犬連れ(ハイキング)]

3月9日(木)、日影沢でハナネコノメを見た後、
高尾梅郷をめぐりながら、高尾駅へ向かいます。

高尾梅郷とは旧甲州街道沿いに点在する梅林のことです。

まずは、大木下(こげさわ)梅林です。

DSC00921.jpg

良い感じに紅白、混じって綺麗\(^_^)/

DSC00924.jpg


そうそう、以前に来た時は
梅林公開期間で中に入れたね。


その時の様子はコチラ↓
http://komako.blog.so-net.ne.jp/2015-03-30

あたりは
梅の香りがぷーんとして、
思わずニンマリ(^^)

DSC00927.jpg

DSC00930.jpg

お次は旧甲州街道沿いの湯の花梅林。

DSC00934.jpg

逆行で映りが悪いですが、
白梅がとっても綺麗でした(^^)


DSC00935.jpg

見事な紅梅に引き寄せられて行くと
川沿いに遊歩道がありました。

DSC00937.jpg

遊歩道をテケテケ・・・。

DSC00938.jpg

木橋を渡ると高尾天神の梅林でした。

DSC00942.jpg

「東風吹かば匂いおこせよ梅の花」ですが、
私の場合、さだまさしの歌「飛び梅」を思い出します。
「東風吹けば東風吹かば君は
 どこかで想いおこしてくれるだろうか
 太宰府は春 いずれにしても春・・・」
まぁ、ここは太宰府でなく高尾ですけど(^^ゞ

DSC00943.jpg

梅林が途切れて、林の中を歩いていたら
こんな立て札が!

DSC00944.jpg

囲われている所を
よ〜く見るとイチゲのツボミを発見!!

DSC00945.jpg

地元の人達がこの一帯を大事に守っているんですね。

途切れながらも梅の木が続きます。
DSC00946.jpg

DSC00947.jpg

DSC00949.jpg
ここまで梅の花は紅が優勢のような…。

おや! そうでもない、
白が優勢になってきました(^^)

DSC00952.jpg

DSC00956.jpg

DSC00959.jpg

「こんなに梅の木があるなんて、知らなかったね」とS子さんと私。

高尾梅郷に満足、満足(^^)


DSC00960.jpg
甲州街道にぶつかった所で
京王線高尾山口駅に行くS子さんとお別れ。

ここでクロのリードを伸縮から普段のに
換えようとかがんだら、
するすると私の膝にのって、お山歩終了をアピール。

駅までは国道の歩道歩きだから、
クロは終わりでOK!
ここまでとってもよく歩きました。エライです。

リュックからスリングを出してクロを入れて駅までトコトコ。
この日はモンベルリュックでなくスリングでした。

16:00 JR高尾駅着。

DSC00961.jpg
ちょうど良く高尾特快に乗れて帰宅。

家の駅までクロはスヤスヤ寝てました(^^)


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

城山超えて日影沢、高尾梅郷へ…その1 [犬連れ(ハイキング)]

旬の山情報を得ているヤマレコで、
3月に入ると高尾の日影沢で咲くハナネコノメのレポが目につきます。

ハナネコノメは水辺に咲く白く小さな花です。
大好きな花の一つ。
そのハナネコノメを高尾の日影沢で見られる事は
ずいぶん前から知ってはいたけど、
人が多そうで敬遠していました。

でもまぁ、平日ならそんなに人が多くないだろうと行ってみる気になり、
日影沢だけでは、もったいないなので、
城山に登って日影沢に下り、高尾梅郷を見て歩く計画を立て、
3月9日(木)、S子さんと行ってきました(^^)

相模湖駅から千木良までバスに乗り、5分ぐらい歩いて
登山口の富士見茶屋に来ました。
DSC00855.jpg

ここから、山に入りま〜す。

富士見茶屋の前の家の庭に咲くオキナグサ。
DSC00853.jpg

DSC00854.jpg
大切に育てているのですね〜。

「前にオキナグサが咲く山に会で行ったわね〜」とS子さん。
そうそう、行きましたね〜。
あれは群馬県の神成山でした。
その時の様子はコチラ↓
http://www.geocities.jp/komagatakomako/trekking/2009/0329kannariyama/0329kannariyama.html

オキナグサは長野県の霧訪山にも咲いていたっけ。
その時の様子はコチラ↓
http://www.geocities.jp/komagatakomako/trekking/2009/0418kiritouyama/0418kiritouyama.html

あ〜ら、話が昔の事に脱線しちゃった(^^ゞ

9:30
富士見茶屋から城山に登り始めま〜す。

DSC00857.jpg

また昔の事ですが、この道は2度目。
その時の様子はコチラ↓
http://www.geocities.jp/komagatakomako/trekking/2009/1101shiroyamatakao/1101shiroyamatakao.html

こんなに昔の事を引っ張り出すなんて、
歳をとった証拠(^^ゞ

DSC00861.jpg
テケテケ・・・登っていきま〜す♪

この道、所々にお地蔵さまがいます。
DSC00863.jpg
あら、メガネかけてるわぁ〜!
きっと誰かが落とした老眼鏡ね。

城山まで1.4kmだって。
DSC00865.jpg
ぽっつら、ぽっつら歩けばそのうち着くね。

DSC00869.jpg
次々に現れるおじぞう様に励まされ登ります。

クロのアンヨがストップ!
DSC00871.jpg
耳がぴーんと立って、何かいるのかな。
私達には感じない気配があったみたい。

振り向くと木の間から相模湖と富士山。
DSC00872.jpg
いい眺め〜♪

道も良い感じ〜♪
DSC00874.jpg


土が掘り返されてます。
DSC00875.jpg
「きっとイノシシよ」とS子さん。
わぁ、ここらにイノシシがいるんだ。
出てきて猪突猛進されませんように!


間もなく頂上!

DSC00877.jpg

クロ、頂上に一番乗りしたくて駆け上がってます。

が! 止まった!
DSC00878.jpg
写真に撮らなかったけど、
クロの先におじさまに連れられた中型犬がいて、
クロはビビってフリーズしたのです。

ここからも富士山が見えるのだけど・・・。
DSC00880.jpg
ああ(^_^;) 雲に隠れちゃった。

10:50 城山頂上着。
DSC00882.jpg
クロ、ベンチで食べている人が気になって、
カメラ目線くれず(;´_`;)

お昼には早いけどお腹が空いたから早お昼にしました。

クロは持参の茹でササミと
S子さんからリンゴをもらってご機嫌でした。

城山から都心方面の眺め。
DSC00883.jpg
スカイツリーが見えました(^^)v

11:15 城山から下山開始。
DSC00885.jpg
林道を下りていきます。この道は初めて!
DSC00886.jpg
両端の木は桜かな?

高尾山から城山、影信山にかけて桜が綺麗だと聞くけど
その時期に来た事、無し。
今年は来てみようかな・・・。


さくさく下ってきたら、柵が!!
DSC00890.jpg
通れません(>_<) 
DSC00892.jpg
クロ、どうしよう〜!

な〜んて、横っちょから行けます\(^_^)/
DSC00893.jpg

さらに下ってゆくと水場が!
DSC00896.jpg
飲めるのかな?
ちょっと飲むのはやめておきました(^_^;)

いつの間にか日影沢の横を歩いてました。
DSC00900.jpg

少し行くと日影沢の向こうにロープが張られた場所があったので、
沢を渡れる場所を見つけて行ってみると・・・。
DSC00901.jpg

ニリンソウの群落がありました。
DSC00902.jpg
つぼみばかりと思ったら咲いているのもありました。
DSC00905.jpg

そしてユリワサビ。
DSC00906.jpg

イチゲのつぼみ。
DSC00907.jpg
保護ロープの中で山野草達がツボミをつけ春本番を待ってました。


12:42 キャンプ場に到着。
DSC00908.jpg
平日のわりにけっこう人がいました。
皆さん、高尾山から下りてきたのかな。

立派なトイレもあり、ここで休憩。

またクロは持参の茹でササミと
S子さんからリンゴをもらってご機嫌♪

この後、キャンプ場の周りを散策。

イチゲの花、みっけ!
DSC00909.jpg
そしてコチャルメルソウ。
DSC00912.jpg
なんだかここのコチャルメルソウは小ぶりね。

いよいよ日影沢のハナネコノメとご対面\(^_^)/
DSC00913.jpg

咲いている場所がわかるか不安だけど、
やはり見に来ている人がけっこういて、
その人達が行き交う木道を歩いていったら咲いてました。

ハナネコノメをかがんで撮る人達。
DSC00918.jpg

ハナネコノメって、やっぱり可愛いね〜!
DSC00914.jpg
が、S子さん、いまいちな様子。
なんと「老眼には辛い花だわぁ」だって!

う〜ん、確かにつぶつぶ小さいものね。

日影沢でハナネコノメを見た後は梅見です。

つづく。

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

2017早春旅行5〜美保の松原と薩埵峠 [犬連れお泊まり旅行]

3月4日、日本平から美保の松原にやってきました。

DSC00754.jpg
クロが立っているのは御穂神社から松原へと続く道「神の道」です。

「神の道」をテケテケ・・・。

DSC00756.jpg

「神の道」をぬけるとお土産が並び、
その先が松原で、
まずは羽衣の松で記念写真(^^)

DSC00765.jpg

DSC00766.jpg
天女が羽衣をかけたという松ですが、
これは3代目だそうです。

松原の先は海!

駿河湾です。
・・・って、海原の写真が無い(>_<)
カメラ担当の夫、撮ってませんでした。

でも松原と富士山は撮ってましたよ。

DSC00769.jpg

これは、おさえてないとね。

なんせ、世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一つですからね。

富士山のアップです(^^)
DSC00789.jpg

今年は雪が多いような気がします。

世界遺産の美保の松原とクロを撮ろうとしたら、
風がすごい!

DSC00770.jpg

この毛のなびき方!

DSC00775.jpg

ビュービューです。

DSC00776.jpg

DSC00786.jpg

モデル代(おやつ)の為なら頑張るクロですが、
あんまりにも風が強いので、
じっくり撮るのはクロが可愛そうなので、
早々、松林の中へ逃げ込みました。

DSC00794.jpg

防風林の役割がある松林の中は、
風が無くて
さきほどの強風が嘘のようです。

DSC00800.jpg

お土産屋の静岡おでんに惹かれ、立ち寄りです。
DSC00802.jpg
静岡おでんとは黒はんぺんの事でした。
黒はんぺんを食べた事がなかったので、
どんなものかと食べたら、
味は鰯のつくねを平べったくした感じでした(^^)

再び「神の道」です。
DSC00803.jpg

ここはパワースポットだとか・・・。

DSC00812.jpg
パワースポットだけあって、なんか、クロが神々しくなったみたい!?

そして、この旅の最後、薩埵峠(さったとうげ)にやってきました。

DSC00814.jpg


…と言っても峠でなく駐車場からすぐの展望台です。

DSC00832.jpg

DSC00824.jpg

薩埵峠は、展望台のちょい先です。


PM5:30
夕日に照らされ、富士山がだんだん紅くなってきました。

DSC00831.jpg

それを狙うカメラの人達。
DSC00829.jpg
3人ほど外国人がいました。

ここは富士山が綺麗に撮れるところだし、
歌川広重の東海道五拾三次の浮世絵でも知られているから、
わざわざ来たのでしょうか…。

さて、我が家のカメラマン(夫)の写真はどうでしょうか…。

DSC00837.jpg

今回はコンデジしかなくて、
デジイチだったら、もっと良く撮れたと言い張りますが、
果たして、そうなんでしょうかね〜。

DSC00840.jpg

この後、由比へと下りました。
静岡市のHPの案内では
「非常に道幅が狭いため通行する場合は、
 十分にご注意ください。」とありました。

まさにその通りで、
対向車が来たらどうするんだいって細い道でした。
運転してくれた夫に大感謝です!!
私だったらどうなっていたか(>_<)

そもそも事前に道幅が狭いと知っているので
私なら由比に下らず、
来た道をもどり興津に下ったけどね。

今回はクルマで峠を越えたけど
いつか、興津から由比へと峠を越えて歩いてみたいです。

さてさて、私達のこの日の昼食ですが、
なんと!!!
16時過ぎに美保の松原で静岡おでんを食べて、
薩埵峠から由比に下りてからコンビニで軽い物を食べ、
帰りの東名の足柄SAでシュウマイ弁当(夕飯)を食べたのでした。

朝食を食べ過ぎてお昼にお腹が空かなかったのもあり、
お昼ぬきでしたわぁ(^_^;)

相変わらず犬連れ旅行ブログとしては
食事編が無いのでした(^^)
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

2017早春旅行4〜久能山東照宮 [犬連れお泊まり旅行]

3月4日、花沢の里(焼津)の次は久能山東照宮です♪

久能山下の道路脇に並ぶ苺園。

DSC00620.jpg

呼び込みのお姉さん達が立ってましたよ〜。

ここは石垣苺で有名で、石垣苺のハウスがずらずらありました。

DSC00621.jpg

ここで苺がりをしたのは、ずいぶん前の事。
夫も私も、あの頃は、若かったなぁ〜。
久しぶりに苺がりをしようと
犬連れOKを調べてマルヨシ農園に行ってみたのですが、
予約でいっぱいでダメでした(>_<)
残念!
で、他の所を探すかどうか夫と話し合ったところ・・・、
苺がりは一人、1600円。二人で3200円。
これで何パックの苺が買えるかとなり、
実際、売っている値段を夫に見に行かされたりしているうちに
なんだかもう、どうでもよくなって、
苺がりはやめました。

ご参考までに苺は1パック700円ぐらい。
それから、マルヨシ農園の犬連れ苺狩りは一人1800円です。

で、苺狩りを諦めて、日本平ロープウェイへ。

日本平に行く途中でパチリ!

DSC00624.jpg
茶畑、海、そして富士山!
これぞ静岡って感じです\(^_^)/

日本平ロープウェイに来ました。
DSC00629.jpg

小型犬のみバック、カート等に入っていれば無料で乗車できます。

DSC00630.jpg
スリングはダメですよ〜。

窓口でモンベルバックを見せて、良いか聞いたらOKでした。
が、顔をださないようにとしつこく注意されました。

DSC00738.jpg

では、この状態でロープウェイに乗ります。

DSC00638.jpg

このロープウェイは山の下から上でなく、
日本平と久能山の間の谷を結ぶもの。

ロープウェイから駿河湾が綺麗に見えました。

DSC00645.jpg

石垣苺のハウスも見えるぅぅぅ!

DSC00646.jpg

良い眺めです(^^)

ロープウェイを下りれば、東照宮はすぐ。
DSC00653.jpg

拝観料一人500円。クロは無料。

入る時、こんな注意書きをもらいました。
DSC00962.jpg

クロ、こんな事、心得てるわよね!

DSC00658.jpg

では、階段を上りましょう!

DSC00667.jpg

ここの階段、段差がありすぎ!
なんでも敵が簡単に入れないようにしたからだそうです。

DSC00671.jpg

横っちょに稲荷神社がありました。
DSC00675.jpg

DSC00679.jpg

さらに階段をヨイショ、ヨイショ!
DSC00682.jpg

DSC00686.jpg

DSC00688.jpg


おや! プラモデルだ!
DSC00692.jpg


なになに・・・。
DSC00693.jpg

「プラモデル」のはじまりは静岡からだって、知らなかったわぁ〜!

まだ階段があるよ(^_^;)

DSC00696.jpg


さぁ、本殿に入るよ〜。

やっぱり、何かあったら大変だから抱っこです。

DSC00700.jpg

クロ、国宝に興味無し。
DSC00704.jpg

DSC00707.jpg

DSC00708.jpg

さすが国宝、綺麗です!

DSC00711.jpg

日光の東照宮より小さいけど、
豪華さが凝縮された感じ(^^)

DSC00713.jpg

DSC00715.jpg

DSC00717.jpg

さらに奥へ行くよ〜。

DSC00716.jpg


徳川家康の神廟(お墓)。

DSC00722.jpg

DSC00723.jpg

確かに日光にもあった・・・。

分骨したのかなぁ。。。

ネット検索したところ、
家康の遺言で
「遺体は駿河国の久能山に葬り、江戸の増上寺で葬儀を行い、
三河国の大樹寺に位牌を納め、一周忌が過ぎて後、
下野の日光山に小堂を建てて勧請せよ、
関八州の鎮守になろう」とあったそうな。
で、後から日光東照宮のお墓を作られたとあるけど
遺体はどっち?
改葬したともあるし、日光にあるのは遺髪っていう説もあるみたい。



東照宮(家康)の遺訓が掲げられてました。

DSC00724.jpg

「人の一生は重き荷を負うて 遠き道を行くが如し 急ぐべからず
不自由を 常と思えば 不足なし
心に望みおこらば 困窮し足る時を思い出すべし
堪忍は無事長久の基
怒りを敵と思え
勝つことばかり知りて 負くるを知らざれば 害その身に至る
己を責めて 人を責むるな
及ばざるは 過ぎたるに 勝れり」

なんか、なんか、すごいなぁと感心してみるものの、
生きる辛さをごまかすだけのもののような…。

クロの他にも愛する家族を連れている方がいましたよ。

DSC00727.jpg

なんと、オウムです!

そして、柴犬さん。

DSC00728.jpg

こういう所に柴犬さんは似合うわぁ(^^)

では、ロープウエイで日本平へ戻ります。
DSC00738.jpg

中間地点でもう一台のロープウェイとすれ違い。

DSC00745.jpg

あちらはお姫さまの駕籠をイメージしたもの。
私達、行きも帰りも殿様の駕籠でした(^_^;)


富士山が見えていたので、
この後、美保の松原に行ってみる事にしました。

DSC00752.jpg


つづく。

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

2017早春旅行3〜花沢の里 [犬連れお泊まり旅行]

宿をチェックアウトして、
焼津市の花沢の里へやってきました。

DSC00538.jpg


以前、びーさんのブログで山からこの花沢の里に下りてきているのを見てから、
ずーっと来てみたかった所です。

山の中の小さな里は、ほんと小さくて、
通り抜けるのに10分かかるかどうかです。

DSC00547.jpg

でもそれこそが山里らしさでもありますね。

どうして、こんな所にと不満を漏らす夫を促して、
小さな花沢の里をお散歩です。

おやおや、カフェがありましたよ。

DSC00553.jpg

せっかくだからコーヒーを飲んでいきたいけど
夫は嫌だと言う・・・(;´_`;)

とりあえず、ちょろっと中を見てみましょっ!
DSC00557.jpg

DSC00558.jpg
まさしく古民家カフェですね〜♪

カフェの人が出てきたら、
やはり何か飲んでいきましょうと言うところなのに
だれもいない。

カフェを諦めて里のはずれまでテケテケ・・・。

鞍掛峠・満観峰への案内板。
DSC00563.jpg


びーさんは、ここから里に下りてきたのかな…。

里のはずれで桜が春を告げてました。

DSC00571.jpg

さぁ、戻ろうか・・・。

DSC00577.jpg

DSC00582.jpg

DSC00584.jpg


無人販売所で
ミカンと梅干しを買いました(^^)v
DSC00593.jpg

カフェまで戻ってきたら・・・、

DSC00595.jpg

夫の「ダメ!」でクロの要求は撃沈!
残念だね。

花沢の里に魅力を感じない夫が写真をしぶるので、
カメラを取り上げ、私がパチリ!

DSC00597.jpg

小さな山里にたたずむ小さなワンコ。

DSC00603.jpg

いいじゃん(^ヘ^)v

・・・っていうか、
クロが入れば、どれも素敵な写真だわぁ\(^_^)/

DSC00604.jpg

花沢の里入り口の駐車場にいた地元のおじさんが、
クロを見て「チワワ?」って聞いてきた。
どうやら、
おじさんもチワワを飼っていて、体重が2kgなので、
3.4kgのクロが大きくてチワワと思えなかったらしい。
確かにチワワにしては大きいけど
ウチの周りでは、このぐらいの大きさはザラですわぁ(^^)

おじさんによると花沢の里から満観峰は
健康登山で毎日のように登っている人が多いという。
だから、みんな顔なじみになるんだって。
今度、登りにおいでと言われて
来たいけど、やっぱりウチからじゃ遠いわぁ(;´_`;)

でもいつか、登ってみたい、歩いてみたいなぁ。

この後、日本平、久能山へつづく。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

2017早春旅行その2〜お宿編 [犬連れお泊まり旅行]

3月3日の宿は楽天で予約した浜名湖レークサイドプラザです。
DSC000470.jpg


犬連れは別館のロードス棟です。
DSC00391.jpg

DSC00402.jpg

DSC00445.jpg

ドッグランが2つとドッグカフェがありました。

ドッグカフェはこんな感じ。
DSC00410.jpg

今回の部屋は2階なので
エレベーターで上がって・・・。
DSC00416.jpg

部屋はこっちかな・・・。

DSC00418.jpg
相変わらず、すごいかっこの私(^_^;)

ここだ!
DSC00420.jpg

部屋は洗面トイレ付きのトリプル。こんな感じ。

DSC00430.jpg

わ〜い\(^_^)/ 浜名湖が見える!

部屋の隅にペットコーナーがありました。
DSC00428.jpg

旅先でのクロは外で用足しで、
寝るときはモンベルバック、
食器は自前じゃないと嫌なので、
ここのを使う事はありませんでした。

DSC00439.jpg

持参のクッションに座って、おやつ待ちのクロ♪

DSC00459.jpg

一息ついた後、敷地内をお散歩してみました。

DSC00447.jpg

芝生でひとはしゃぎ♪

DSC00453.jpg

湖畔をテケテケ・・・。
DSC00464.jpg

DSC00467.jpg

敷地が広くて、お散歩に困らないのはポイント高いね!

ドッグランに他のコがいなかったので入ってみました。
DSC00476.jpg


実は夕食にクロを同伴できないので、
いっぱい走って、疲れて寝ていてほしいのもあって、
ドッグランに入ったのですが・・・、
あらら・・・、座っちゃった。

DSC00485.jpg

飼い主の思惑どおりにならずと思ったら、
楽しそうに走りだしました。

DSC00489.jpg

DSC00493.jpg

良かった、良かった\(^_^)/

部屋に戻って、クロは夕飯のフードをガツガツ!

夫と私は交代でお風呂。
お風呂はクラッセ棟横の大浴場。
温泉で気持ちいいお湯でした(^^)

で、クロをモンベルバックに入れて待機させ、
私達は夕飯を食べにクラッセ棟へ。

部屋があるロードス棟とクラッセ棟の行き来が面倒だけど
食事が美味しかったので○です。

DSC00496.jpg

DSC00501.jpg

クラッセ棟のロビーラウンジ。

DSC00494.jpg

ラウンジ横のベーカリーコーナー。

DSC00509.jpg

おいしそうでした。

売店。
DSC00506.jpg


大河ドラマにあやかって、甲冑が飾られてました。
DSC00508.jpg

このホテルはリゾートホテルの部類に入るようですが、
リゾートというより観光ホテルですね。

3月4日の朝です!
DSC00510.jpg

部屋からこんな日の出が見られました\(^_^)/
DSC00516.jpg

さぁさぁ、素敵な朝焼けの中、お散歩です。

DSC00518.jpg

日の出をバックに記念写真!
DSC00521.jpg

湖畔沿いをのんびり散歩したかったけど、
朝ごはん食べたいクロは
用が済んだら、部屋に帰りたがったので、
あっという間の朝散歩でした。

朝食はバイキングでした。
DSC00525.jpg

小さなパンケーキを焼いてました♪
DSC00526.jpg

DSC00528.jpg


朝食会場も犬同伴NG!
DSC00530.jpg

犬はダメでもしつけが出来てない幼児はOKで、
私の後ろの席のコがおもちゃを持って、走り回ったり、
ジュースをぼたぼたこぼして歩いていたり、すごかった(>_<)

とても目に余ったので、
「ここは遊ぶ所じゃないのよ」と思わず注意してしまいました!

そうしたら、そのコの母親が
「ほらほら、ここは遊ぶ所じゃないって言われたでしょっ!」と
子供を席につかせようとしたら、
子供はワァーーーーと逆ギレ!
マイリマシタ(;´_`;)

他にも子供連れは何組かいて、
大人しく食事をしていると言うのに
私の後ろの子だけが騒がしくて、
いやいや、朝からとっても嫌な思いをしましたわぁ。

今後は家族連れと離れた席を選ぼうと決めました。

夜と雰囲気が違う朝のロビーラウンジ。
DSC00532.jpg


今回で浜名湖でクロと一緒に泊まったのは
クックチェッタペロはまなこ
この浜名湖レークサイドプラザの3箇所になりました。

で、私のお気に入りはクックチェッタ!
今回も泊まりたかったのですが、
すでに2回、泊まっており、
3回も泊まるのは嫌だと夫が言うので、
仕方なく浜名湖レークサイドプラザにしてみた訳です。

浜名湖レークサイドプラザは立地条件もいいし、
部屋も綺麗だったし、
温泉、料理も良かったのですが、
食事にクロを同伴できなかったのが残念な点でした。
曜日によっては同伴プランもあるらしいので、
次があるとしたら、同伴プランですね。

でもやっぱり、浜名湖ならクックチェッタがいいわぁ〜!

ホテルをチェックアウトして、
静岡県内を数カ所、観光して帰ることに…。

つづく。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017早春旅行その1〜浜松の井伊谷(いいのや) [犬連れお泊まり旅行]

3月3、4日、
夫の両親のお墓参りがてら1泊旅行をしてきました。

DSC00284.jpg

お昼頃、お墓参りした後、
今年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台、
浜松の井伊谷(いいのや)にやってきました!

DSC00288.jpg


まずは直虎が出家し、修行した龍潭寺(りょうたんじ)です。

龍潭寺正面の駐車場を行き過ぎてしまったので、
横道に入ったとこにあった駐車場にクルマを置いて龍潭寺の中へ。

DSC00296.jpg

クロはこういう所で粗相した事ないですが、
もしもが心配なので抱っこです。

DSC00300.jpg

本堂。

DSC00303.jpg


本堂内と庭園はやはりダメです。

DSC00306.jpg

なので見えるところを見学です。

DSC00310.jpg

DSC00311.jpg

DSC00312.jpg


DSC00318.jpg

DSC00320.jpg

DSC00321.jpg

DSC00327.jpg

DSC00333.jpg

DSC00343.jpg

DSC00342.jpg


龍潭寺は井伊家の菩提寺なので
井伊家の墓所があります。

DSC00345.jpg

DSC00348.jpg

奥から2番目が直虎の墓。

DSC00347.jpg


境内をぬけると井伊谷宮の案内板があったので行ってみました。

井伊谷宮。
DSC00358.jpg

DSC00360.jpg

DSC00366.jpg

お次は、
井伊家の初代がここで生まれたという井戸へ。

龍潭寺からほんの数分で到着。

DSC00374.jpg
井戸の周りは田んぼ。

この様子に夫は
「あんまりだぁ〜!」

ドラマだと井戸は鬱蒼とした木立に囲まれた所ですからねー!

あまりにも違いすぎで、
夫はあっけにとられたようです。

DSC00377.jpg

DSC00380.jpg

また龍潭寺にもどってきたら、こんな立て札を発見!!

DSC00382.jpg
ありゃ、そうでしたか・・・。

境内横の入り口には無かったので、
クロを連れて入ってしまいました。
大変、すみませんデス。

DSC00386.jpg

でもほとんど抱っこだったので、
散歩しておりません。お許しを!
↑苦しい言い訳(^_^;)

この後、井伊谷城址に行こうと思ったのですが、
井伊谷城址には少し歩かないといけなく、それも登り道。
それを夫に教えると行くのを拒否!

やはりね・・・。

しょうがなく井伊谷城址は断念し、
予約したお宿、浜名湖レークサイドプラザへ。

つづく。

nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
2017年02月|2017年03月 |- ブログトップ