So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

高松山2 [犬連れ・ハイキング]

4月8日(日)、
高松山入口→ビリ堂で高松山の頂上にきました。

DSC06329.jpg
頂上は広くて、いい眺め♪
DSC06325.jpg
DSC06331.jpg

おっ!
DSC06338.jpg
富士山が見える!!
DSC06341.jpg
雲がかかっているけど
これだけ見えればGoodです(^o^)

2003年発行のガイドブックには
「山頂は周囲を植林に囲まれているので展望はない。」と
あったけど、
こんなに眺めがいいって事は、
植林を伐採したんですね。

お昼を食べたら、下山開始です。

12:12 男坂で下ります。
DSC06343.jpg
女坂の方は植林の中を下るようで暗かったので、
男坂にしました。

鍋割山稜が見えます。
DSC06346.jpg
やっぱ、鍋割山は大きいですぅ!

おっ!
クロが何か見つけたようです。
DSC06348.jpg
ミツマタです!!
DSC06349.jpg
花は終わりで白くなってます。
DSC06350.jpg
前回の茂木のミツマタ群生地より規模が小さいけど
丹沢にはこんな感じでミツマタが見られる所が多いです。

ビリ堂からの荒れた道と違って、
穏やかな道が続いてます。
DSC06352.jpg

DSC06353.jpg

真弓ヶ丘に来ました。
DSC06354.jpg

真弓ヶ丘の真弓の木です。
DSC06361.jpg
秋になると可愛い赤い実がつきます(^.^)

真弓の花はまだでしたが、
近くに大島桜が咲いてました♪
DSC06362.jpg


桜を眺めるクロ♪
DSC06363.jpg

IMG_4986.jpg

桜が目立つなぁと思ったら桜平に来てました。

DSC06364.jpg


そして富士見台。
IMG_4990.jpg
富士山、見えました\(^_^)/
DSC06367.jpg

明るくて良い感じの道が続き、気持ちが弾みます♪

面白い花が咲いてました。名前はなんでしょう?
DSC06368.jpg

↓こっちはキランソウですね。
DSC06370.jpg


尺里(ひさり)峠に来ました。
DSC06371.jpg
ここから虫沢古道を歩き田代向かいに出ます。
おっと写真の左の看板にオソロシイ注意が…!

DSC06371a.jpg
ギョっ!
ヤマヒル注意だって!!
丹沢にヤマヒルが出るのを知ってましたが、
それは東丹沢の方だと思っていたので、
ここもだとは…。恐い、恐い!

ヤマヒルの活動時期は4月〜11月。
行ったこの日(4/8)、なんとかセーフ!
ヤマヒルに遭う事は無かったです。


尺里(ひさり)峠から車道を少し下り、虫沢古道に入ります。

DSC06376.jpg


落ち葉の間にカンアオイの花を発見!
DSC06378.jpg
虫食いの跡があるカンアオイの葉。
IMG_4999.jpg
これはギフチョウの幼虫の仕業かな?

落ち葉がいっぱいの道、
・・・っていうか、荒れてる!?
IMG_5001.jpg


落ち葉の深いとこを裂けて
ちょっと上を歩いてます。
DSC06381.jpg


林道と平行している虫沢古道。
DSC06382.jpg
荒れ気味の道が嫌で
途中から、林道に出ちゃいました。

山を抜け出たら、茶畑が広がってました。
DSC06384.jpg

DSC06387.jpg

シュンラン、みっけ!
DSC06388.jpg

新緑と八重桜の道♪
DSC06389.jpg


もちろん右の近道です(^.^)
DSC06391.jpg

DSC06394.jpg

茶畑、けっこうあります。
DSC06395.jpg

どんどん下りてゆきます。
DSC06397.jpg

途中、クロは少しリュックインで休憩して、
14:00 寄のドッグランに来ました。

DSC06403.jpg

高松山から田代向に下りたのは、
この寄七つ星(ふれあい)ドッグランを見たかったのもあります。

ワンコ、けっこう来てます。
DSC06401.jpg

DSC06405.jpg

これだけワンコがいるとクロはフリーズしてしまうし、
高松山を登って下りてきて、お疲れちゃんなので
ドッグランに入りません。

ワンコも入れる寄七つ星カフェへ。
DSC06404.jpg
クロには鹿スープ入りのクッキー、
私はコーヒーとゆず入りパウンドケーキで一休み。
IMG_5012.jpg
お値段がコンビニのカフェと同じくらいで
こういう所にしては安いと思いました(^.^)

バス時間に合わせてカフェを出てバス停へ。

すでに人が並んでました。

DSC06411.jpg

皆さん、シダンゴ山を下りてきたようです。

定刻よりも早く来た臨時バスは混んでいて、
すでに立っている人もいました。
駅まで座れないのは辛い(>_<)

並んでいる人はどんどん、乗り込んだけど
私は運転手さんにこの後、定刻のバスが来るのを確認して
臨時バスを見送ることにしました。
「定刻バスに座れるかわかりませんよ」と運転手に言われたけど
その時はその時です。

で、後から来た14:45の定刻バスはガラガラ!

座れました(^.^)v


IMG_4996.jpg


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

高松山1 [犬連れ・ハイキング]

神奈川県の丹沢に高松山(標高801m)があります。
大野山やシダンゴ山と並ぶ丹沢前衛の山です。

シダンゴ山、大野山、その隣の不老山は、すでに登っていますが
なんだか、この高松山だけは
ずーっと登りそこねてしまい
やり残した感がずっとありました。
なんかもやもやして仕方なく、
このままじゃなぁ…と思い、
クロをお供に4月8日(日)、行って来ました(^.^)

9:20 高松山入口からスタートです。
DSC06286.jpg

クンクン・・・!
DSC06288.jpg

歩き始めは民家がある道なので、
地元のワンコの臭いがするのでしょうね。

DSC06289.jpg
高速の下をテケテケ・・・。

案内板がありました。
DSC06290.jpg

えっ!? ビリ堂コースに危険箇所あり!?
あらあら、
じゃ、充分に注意して行きましょう!

尺里川を渡ったら、ハイキングコース迂回の看板が!!
DSC06292.jpg

ちょうど工事の人がいたので、
確認すると
尺里川沿い(赤線)を行けばいいとの事。

ではでは、川沿いを行きます。
DSC06293.jpg

←ビリ堂の看板どおり左に曲がります。
DSC06296.jpg

曲がり角にあった石仏。
DSC06297.jpg

さっき、歩いていた所を見下ろして、
何を思うクロでしょうか(^.^)
DSC06302.jpg

まだまだ、舗装路歩きが続きます。
DSC06303.jpg
この辺り、秋になるとみかんの実がなって、
美しい里の景色になるらしいデス。


新東名高速工事の看板。
DSC06305.jpg
新東名高速ができたら
景色が変わってしまいますね。

DSC06307.jpg
やっと土の道になり、
ハイキングらしくなってきました♪

里山って感じでシャガが咲いてます。
DSC06308.jpg

ベンチがある所で1回だけおやつ休憩して、
高松山まで1時間45分のとこまで登ってきました。
DSC06309.jpg

DSC06311.jpg
まだまだ登ります♪
DSC06310.jpg


ビリ堂に来ました!
DSC06313.jpg


その昔、麓から順に観音堂を立て、
ここが最後のお堂だったのでビリ堂と言うそうです。
そうビリとは最後の意味だったんです(^.^)

DSC06314.jpg
・・・と、
そんな事どうでもいいから、
おやつちょうだいのクロです。

ここから、道の様相が変わりました。
DSC06317.jpg
まずは階段がつづきます。
DSC06318.jpg

次は倒木ありの荒れた斜面をジグザグのように登っていきます。

DSC06319.jpg

危険箇所とはこの事のようです。
ビリ堂まで何の心配も無い道だっただけに
かなりすごくてビックリしました。

荒れた急坂を登って稜線に出ました!
DSC06320.jpg

ここから高松山山頂までは
穏やかな尾根道。

DSC06322.jpg

緊張がゆるみます(^.^)

11:30 高松山山頂に到着です!
DSC06324.jpg


つづく


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

モッコウバラと牡丹 [クロ日記]

昨日、一昨日と散歩が短かったので、
今日はたっぷり歩きました〜(^.^)

木場公園まで行ったので、
モッコウバラを見てきました。

IMG_5139.jpg

満開で綺麗でしたよ〜♪

IMG_5144.jpg




門前仲町に向かって歩いていたら鯉のぼりを発見!

IMG_5146.jpg

庭がないから、屋上なんですねぇ!

そろそろ、時期かなぁと思い、
門前仲町の近くの牡丹町の牡丹園へ行ってみました。

IMG_5150.jpg

IMG_5155.jpg

咲いてる!

咲いてる!

IMG_5152.jpg

♪今年の牡丹はいい牡丹♪♪♪
こんな歌ありましたねぇ(^.^)

IMG_5154.jpg


この牡丹園は古石場親水公園の端っこにあります。
ここまで来たら、
クロと入れるplants cafeが近いので行ってみようと思い、
iPhoeで休店日じゃないかを調べたら…、

ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

「この度、3月24日(土)をもちまして
 閉店することとなりました。」

…ですって!!!!

がっかりです。

気に入っていたcafeがなくなるなんて…(T_T)

IMG_5159.jpg

クロもがっかりショボンです!


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

焼森山〜鶏足山 [犬連れ・ハイキング]

4月2日、ミツマタ群生地を見た後で
焼森山〜鶏足山(けいそくさん)をハイキングしました♪

焼森山〜鶏足山の新ルートが
保全料金徴収場所を挟んで2つありました。

DSC06226.jpg
ミツマタ群生地から歩いてきて
保全料金徴収場所の手前の入り口より
その先の方が伐採地で明るかったので、
そっちから登る事にしました。

入り口から見えた山には山桜がポツポツ咲いて良い感じ♪
IMG_4918.jpg

登っていくと林の中になり暗くなってきました。
DSC06228.jpg

15分で尾根道に出ました。

DSC06229.jpg

ここで昔からある登山道に合流です。
DSC06232.jpg


山頂まで400m、もうちょっとだ(^.^)
DSC06234.jpg
地図を出すのが面倒で見てなかったので、
こういうのがあると助かります(^.^)

ゴツゴツの連なる石、まるでゴジラの背中みたい。
DSC06236.jpg
石の脇を歩けたので、
見た目ほどやっかいな道ではなかったです。

DSC06238.jpg
こだま岩からの眺め。
DSC06239.jpg
霞んでいるのが残念!

クロは眺めよりニオイ嗅ぎで顔をあげません。

DSC06240.jpg

新ルートから歩き始めて45分、焼森山山頂に着きました!
DSC06242.jpg
山頂からの眺め。
DSC06243.jpg
クロ、山頂チェック(^.^)
DSC06244.jpg

山桜が咲いてました(^.^)
DSC06245.jpg

鶏足山へ行かずに焼森山から引き返すつもりでしたが、
山頂にいた地元の男性に
来た道よりも先に進み鶏足山の手前で下りた方が歩きやすいと言われました。

でも、分岐箇所に標識は無く
赤テープが目印だと言われ、
ちょっととまどった私は
引き返した方が無難だからと教えてくれた男性に言うと
居合わせた男女二人組の男性が
分岐を教えてあげるから、
そっちにした方が良いと言ってきました。
そこまで言うのならと
その男女について行くことにしました。

焼森山の先は穏やかな道が続いてました。
DSC06251.jpg

シッポふりふり、お二人について行くクロ。
DSC06253.jpg

ミツマタ群生地へ下る分岐に来ると
鶏足山はすぐそこだと言います。
ここまで来て行かないのはもったいないような口ぶりだったので
ついて行くと焼森山から12分で鶏足山に到着。
DSC06255.jpg
あらまぁ! こんなに近かったのねぇ(^O^)

おや!三角点の文字の下に
「伝説の鶏足山へ260m→」ってある。
DSC06256.jpg
なんでしょう!?

本当の山頂は向こうにあると言われ、
お二人と一緒に行ってみました。
DSC06257.jpg
5分もしないで伝説の鶏足山山頂に到着!
DSC06260.jpg
DSC06262.jpg
DSC06265.jpg

眺めいい〜!
DSC06261.jpg
鶏足山は南峰と北峰がある双耳峰だったんですね。
・・・って、下調べしないで来たのがバレバレ(^^ゞ
伝説の山頂は北峰になり、
伝説とはなんぞや?


出会ったお二人とお別れし、鶏足山を下山。
教えてもらった分岐点を矢印の方へ進み下りました。

DSC06269.jpg
目印の赤テープが木についた明瞭な道。
DSC06271.jpg

下っていくと正面に焼森山頂上が見えました。
DSC06274.jpg
新ルートと大違いで歩きやすく、
サクサク下り、林道に出てきました。
DSC06276.jpg
そのまま林道を進むとミツマタの花が!
DSC06277.jpg

クロとミツマタ(^O^)
DSC06279.jpg
ミツマタ群生地遊歩道入り口にきました。
DSC06281.jpg

この先は歩いた道です。

教えてもらった道は
歩きやすくて、ホント良かった。
教えてくれた男性、案内してくれた二人組に
感謝です\(^_^)/

テケテケと林道を歩き駐車場へ戻って時計を見ると12時40分。
9時35分頃、駐車場を出発したので
ミツマタ群生地→焼森山→鶏足山をまわって3時間5分ぐらいで帰ってきました。
たいして疲れもせず、ちょうどいいハイキングでした。

心配だった県道へ出る道ですが、
別な道が無いか料金徴収してた人に聞いたらありました!

地図で説明すると赤い線が行きの道、
帰りに使った道は青い線。
地図.jpg
行きは人家も無い山越えの道でしたが、
帰りは民家もあり、周りは田畑、
すれ違いに困るような道路ではありません。
いい里さがわ館からのシャトルバスもこの道を使ってました。

少し遠回りでしたが、
行きのようにヒヤヒヤすることなく県道に
出ることができました\(^_^)/

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

茂木のミツマタ群生地 [犬連れ・栃木犬]

妖精の森と呼ばれるミツマタの群生地が
栃木県茂木町の焼森山にあります。
数年前から花の時期になるとテレビのニュースで流れたりしていて、
じわじわと知名度を高くしている場所で、
今年は茂木駅からJRのシャトルバスが出てました。
そのチラシ↓
JRチラシ.jpg


シャトルバスは便利そうですが、
クロをつれて電車を乗り継ぎ、茂木駅まで行くのが大変!!
それにバックに入れたとして、
クロをシャトルバスに乗せてくれるだろうか…。

問い合わせる勇気もなかったので、
自分で運転して行ってみる事にしました。

4月2日、家を7時に出発し、
9時20分頃、ミツマタ群生地の駐車場に到着!
(1回SAで休憩しました)

地図.jpg
↑このミツマタ群生地への案内図を茂木町HPからダウンロードして
ここまで来たのですが、
舗装されているけど細い道で
対向車が来たら、かわせるか不安な道でした。
ひたすら「対向車来るな!」と念じながらハンドルを握ってました。

私の念力が通じたのか対向車無し。
・・・って言うか、この道で来たのは私だけのような・・・!
他のクルマ、違う道で来てるような感じがしてなりません。

あとで誰かに聞いてみようと思い駐車場から群生地を目指して歩き始めました。
DSC06198.jpg


約15分で群生地入り口にやってきました。
DSC06199.jpg

DSC06200.jpg
ここでミツマタ群生地保全協力金200円を払っていきます。

遊歩道の入り口はさらに300m先のようです。
DSC06201.jpg

遊歩道入り口に来ました。
DSC06202a.jpg

遊歩道は一方通行になっていました。
DSC06202.jpg

ではでは、行ってみましょう!

咲いてる!咲いてる!
DSC06203.jpg

ミツマタに囲まれた小径をテケテケ・・・!
DSC06205.jpg

さすが群生地、いっぱいのミツマタですけど…、
残念な事に花の盛りが過ぎた白っぽいのが目立ちます(-_-;)

数日早かったら、濃い黄色の花で埋め尽くされ、
妖精の森っぽく見えたに違いありません。

DSC06209.jpg
小径はゆるやかな登りです。

斜面にぽっかり開いた穴。
DSC06210.jpg
マンガンの採掘跡の穴です。
ここで遊歩道の1/3くらい来た感じです。

林内に広がるミツマタ。
DSC06212.jpg

DSC06214.jpg

DSC06216.jpg

DSC06222.jpg

この感じは武蔵五日市の南沢あじさい山に似てます。
あじさいがミツマタに変わっただけみたいです。

南沢のあじさい山の写真。
DSC01816.jpg

南あじさい山に行った時の様子はコチラ↓
http://komako.blog.so-net.ne.jp/2017-06-25

ところでミツマタの名前の由来は
枝先が三つ叉(また)に分かれた花をつけるからだそうです。
IMG_4909.jpg

ほらほら、枝先が三つ叉(また)になってます♪

IMG_4913.jpg

出口に出てきちゃいました。
DSC06224.jpg
出口から群生地をパチリ

所要時間、約18分。
正直言いまして、あっけない群生地でした。
期待が大きすぎたようです。

ずいぶん前に丹沢のミツバ岳で見たミツマタの群生地の方が感動でした。
山の上にあるので登らないと見れませんから、
手軽に見られるという点ではここは良いのかもしれません。

約2時間半[車(セダン)]かけてこれだけではあんまりなので、
この後、ハイキングしました。

焼森山と鶏足山へつづく。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -